スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・DAZNにて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

【無料】バスケ日本代表・東アジアバスケットボール選手権大会2017の試合をインターネット・テレビで見る方法!

更新日:

バスケ日本代表・東アジアバスケットボール選手権大会2017

男子バスケットボールの国際大会「東アジアバスケットボール選手権大会2017」が、2017年6月3日(土)~7日(水)に開催されます。日本代表には、Bリーグ各チームから、そうそうたるスター選手が参加します!

本大会は、8月10日(木)~20日(日)に開催される、「FIBA ASIA カップ2017」東アジア地区予選も兼ねており、「2019年FIBAワールドカップ」や「2020年東京オリンピック」への出場にもつながる重要な大会となります。

そこで今回は、「東アジアバスケットボール選手権大会2017」を観戦できるサービスを紹介します。

FIBAバスケットボールワールドカップ2019・アジア地区1次予選

スポナビライブで、アジア地区1次予選・第1節の日本代表戦の試合をすべて視聴することができます。

アジア地区1次予選の日程

  • 2017年11月24日(金)18:50~
  • 2017年11月27日(月)17:15~

1ヶ月のお試し期間で日本代表戦のすべての試合を無料で視聴することができ、スマホ・タブレット、パソコン、テレビから、いつでもどこでも動画を楽しむことができます!

スポナビライブの会員登録は、下記の公式サイトからご利用いただけます。

【おすすめ】インターネット放送はスポナビライブが独占配信

スポナビライブ

インターネット放送で「東アジアバスケットボール選手権大会2017」を放送するのは、スポナビライブだけとなります。ここでは、スポナビライブで観戦するメリットとデメリットを紹介します。

【初回1ヶ月無料】スポナビライブは日本戦全4試合を放送

インターネット放送は、スポナビライブが独占放送し、予選ラウンドの日本戦と決勝ラウンドの日本戦全4試合を放送します。(下記表参照)

予選ラウンド 6月3日(土) 韓国 vs 日本
6月4日(日) 日本 vs マカオ
決勝ラウンド 6月6日(火) 準決勝(※日本戦の場合放送)
6月7日(水)19:00~ 3位決定戦 (日本 vs 中国)
6月7日(水) 決勝(※日本戦の場合放送)

スポナビライブのメリットは、初回1ヶ月無料期間があるため、日本戦をすべて無料で観戦できることです。また、インターネット放送のため、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)のどこからでも視聴できます。

本大会の決勝ラウンドは平日に行われるため、外出先からスマホ・タブレット・PC(パソコン)で観戦できるのはポイントが高いです。

契約方法は、スポナビライブ公式サイトから簡単にでき、契約完了後すぐに、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)からご利用できます。

デメリットは、日本戦以外は放送されないことですが、日本戦はすべて観戦できるので、スポナビライブが一番おすすめのサービスと言えます。

目次に戻る

テレビ放送はBS・CSで放送!地上波の放送は無し!

テレビ放送ですが、残念ながら地上波での放送は無く、放送されるのは、BSとCSのみとなります。それぞれの放送で観戦するメリット・デメリットを紹介します。

※BS・CSで観戦する場合は、アンテナやチューナーなど、機器の設置が必要になりますのでご注意ください。

BSは「BS12 トゥエルビ」で「日本×韓国」の1試合のみを放送

BS放送は、BS12 トゥエルビが放送しますが、予選ラウンド「日本vs韓国」の1試合のみなります。(下記表参照)

予選ラウンド 6月3日(土) 韓国 vs 日本

上記表の通り、「BS12 トゥエルビ」は、予選ラウンド1試合のみの放送となるため、ほぼメリットは無いと言えるでしょう。日本 vs 韓国戦だけ観戦できれば良いという人にはいいかもしれませんが・・・。

「BS12 トゥエルビ」は、BS放送なので、アンテナの設置が必要なので注意してください。

日本代表を応援したい場合は、インターネット放送のスポナビライブのほうが、初回1ヶ月無料期間と日本代表戦を全試合観戦できるのでお得です。

CSは「J SPORTS」で予選ラウンド日本戦・決勝トーナメントを放送

スカパー!

CS放送では、「J SPORTS」が放送します。「J SPORTS」を視聴するには、一番メジャーなスカパー!がおすすめです。

放送内容は、予選ラウンドの日本戦、決勝ラウンドは全試合を放送します。(下記表参照)

予選ラウンド 6月3日(土) 韓国 vs 日本
6月4日(日) 日本 vs マカオ
決勝ラウンド 6月6日(火)~7日(日) 全試合

「J SPORTS」のメリットは、東アジアバスケットボール選手権大会2017の試合を一番多く放送することです。

デメリットは、月額料金が高いことです。初回加入料も発生するため初月に支払う料金は5,000円以上になります。

また、アンテナやチューナ等の設置が必要で、実際にサービスを利用できるまで数日掛かってしまうため、あまりおすすめできません。

日本代表のすべての試合を放送し、初回1ヶ月無料で利用できるスポナビライブのほうが、コスパが圧倒的に良いでしょう。

目次に戻る

日本代表にはBリーグのスター選手が参加

2016年9月に開幕したBリーグですが、先日ついに田臥選手率いる「栃木ブレックス」が、川崎ブレイブサンダースを破り、初代王者の栄光を掴みました!

そんな興奮冷めやらぬバスケット界ですが、今度はBリーグの各チームから選抜されたスター選手が日本代表として、共に国際大会「東アジアバスケットボール選手権大会2017」に挑みます。

日本代表には、Bリーグ各チームから、そうそうたるスター選手が参加しています。

バスケットボール日本代表選手一覧

2017年5月末時点の日本代表選手は下記の通りです。

選手名 ポジション チーム/所属
1 橋本 竜馬 PG アイシンシーホース三河
2 比江島 慎 PG アイシンシーホース三河
3 富樫 勇樹 PG 千葉ジェッツ
4 馬場 雄大 PG 筑波大学 2年
5 田中 大貴 SG トヨタ自動車アルバルク東京
6 小野 龍猛 SF 千葉ジェッツ
7 張本 天傑 SF トヨタ自動車アルバルク東京
8 アイラ・ブラウン PF サンロッカーズ渋谷
9 竹内 譲次 PF 日立サンロッカーズ東京
10 永吉 佑也 PF 東芝ブレイブサンダース神奈川
11 太田 敦也 C 浜松・東三河フェニックス
12 竹内 公輔 C 広島ドラゴンフライズ

目次に戻る

東アジアバスケットボール選手権大会2017ガイド!

東アジアバスケットボール選手権大会について紹介します。

東アジアバスケットボール選手権大会とは?

正式名称 東アジアバスケットボール選手権大会2017
(兼 FIBA ASIAカップ2017 東アジア地区予選)
出場国 韓国、日本、マカオ、中国、チャイニーズ・タイペイ、香港の全6チーム
試合形式 ・予選ラウンドは、全6チームを2グループに分け、1回の総当たり戦を行い、上位2チームは決勝ラウンドへ進出。3位のチームは5位決定戦を行う。
・決勝ラウンドは、予選ラウンド上位2チームによるトーナメント戦を行う。

東アジアバスケットボール選手権大会とは、男子バスケットボールの国際大会で、東アジアバスケットボール協会(EABA)が主催しています。

2017年8月10日(木)~20日(日)に開催される、「FIBA ASIA カップ2017」東アジア地区の予選も兼ねており、本大会で上位5位に入らないと出場権が失われるため、重要な大会となっています。

男子バスケットボール日本代表の今後の日程は下記の通りです。(予定)

東アジアバスケットボール選手権大会2017 2017年6月3日~6月7日
FIBA ASIA カップ2017 2017年8月10日~20日
2019年FIBAワールドカップ 2017年11月23日~(1次予選)
2018年9月13日~(2次予選)
2019年(本戦)
2020年東京オリンピック 2020年

開催期間は6月2日(金)~6月7日(水)

東アジアバスケットビール選手権大会の開催期間は、2017年6月3日(土)~6月7日(水)の6日間です。

開催場所(長野県)

東アジアバスケットビール選手権大会の開催場所は、下記の通りです。

会場 長野市真島総合スポーツアリーナ(通称:ホワイトリング)
場所 長野県長野市真島町真島2268-1

予選ラウンドの日程 ※日本はグループAで韓国・マカオと同組

予選ラウンドは、全6チームを2グループに分け、1回の総当たり戦を行い、上位2チームは決勝ラウンドへ進出。3位のチームは5位決定戦を行います。

日本はグループAで韓国・マカオと同組です。

【グループA】

6月3日(土) 15:00~ 韓国 vs 日本
6月4日(日) 15:00~ 日本 vs マカオ
6月5日(月) 16:45~ 韓国 vs マカオ

【グループB】

6月3日(土) 17:15~ 中国 vs チャイニーズ・タイペイ
6月4日(日) 17:15~ 香港 vs 中国
6月5日(月) 19:00~ チャイニーズ・タイペイ vs 香港

決勝ラウンドの日程

決勝ラウンドは、予選ラウンド上位2チームによるトーナメント戦を行います。

6月6日(火) 14:30~ 5位決定戦 A3位 vs B3位
16:45~ 準決勝①
19:00~ 準決勝②
6月7日(水) 16:45~ 3位決定戦
19:00~ 決勝

目次に戻る

まとめ

「東アジアバスケットボール選手権大会2017」を観戦できるメディアと、本大会の概要や日本代表チームについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

Bリーグ初代王者が決定し、興奮冷めやらぬバスケット。次は日本代表が「FIBA ASIA カップ2017」に向けて始動します。

現地で応援できない方は、初回1ヶ月無料の「 スポナビライブ 」で、AKATSUKI FIVE(バスケットボール日本代表チーム)を応援しましょう!

以上、「東アジアバスケットボール選手権大会2017」を観戦できるメディアと、本大会の概要や日本代表チームについての紹介でした。

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-Bリーグ

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.