スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

【無料】ゲリーウェバーオープン2017の放送をネットやテレビで見る方法!錦織圭の試合予定・速報・結果も紹介!

更新日:

【無料】錦織圭ゲリーウェバーオープン2017をネットやテレビ放送で見る方法!試合予定・速報・結果も紹介!

ATP500ゲリー・ウェバー・オープンは、芝コードの「ウィンブルドン選手権」を想定した重要な大会です。錦織圭選手にとっても例外ではなく、この大会の調子次第で「ウィンブルドン選手権」の調子が決まってくるといっても過言ではありません。

そんなゲリー・ウェバー・オープンを見るならインターネット放送の「 スポナビライブ 」がおすすめですが、そのほかのメディアに関しても紹介していきます。

さらに、錦織圭選手の試合予定や速報結果、注目選手や見どころも併せて紹介していきます。

スポナビライブ公式サイト

【おすすめ】インターネット放送はスポナビライブで配信

インターネット放送でゲリー・ウェバー・オープンATPを放送するのは、「スポナビライブ」だけとなります。

スポナビライブは錦織圭選手の初戦から放送【初回1ヶ月無料】

「スポナビライブ」は、ゲリー・ウェバー・オープンATPの試合をLIVE配信します。もちろん錦織圭選手の試合を優先して放送します。

錦織圭選手の試合は、日本語解説となっていますので、解説重視の方も楽しんでいただけます。また、見逃し配信にも対応しており、LIVEを見逃しても1週間以内は無料で見ることができます。

誰でも初回1ヶ月無料となっており、解約金も発生しません。無料期間中に解約することで、ゲリー・ウェバー・オープンATPの試合を無料で見ることができます。

契約方法は、スポナビライブ公式サイトから簡単にでき、契約完了後すぐに、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)からご利用できます。

スポナビライブは、ATPワールドツアーの配信は国内最大級で、(250シリーズ、500シリーズ、マスターズ1000、ファイナルズ)を配信しています。錦織圭選手が出場する大会を数多く放送しますので、錦織圭選手を応援しているかたにおすすめです。

DAZNはゲリーウェバーオープン放送無し

DAZNは、ATP500ゲリー・ウェバー・オープンは放送しません。

残念ながらDAZNは、男子テニスATP250シリーズのみの放送となりますので、男子テニスを見たい方は「スポナビライブ」が良いでしょう。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

テレビ放送はBSとCSで放送!地上波の放送予定無し

BSは「BS朝日」で放送!「WOWOW」での放送無し

ゲリー・ウェバー・オープンは、「BS朝日」で放送予定です。「WOWOW」での放送はありませんのでご注意ください。

BS放送を見るには、アンテナの設置が必要となります。

インターネット放送の「スポナビライブ」の方が、契約完了後すぐに、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)から視聴できるためおすすめです。

CSは「GAORA SPORTS」で放送【おすすめはスカパー!】

ゲリー・ウェバー・オープンは、「GAORA SPORTS」で放送します。「GAORA SPORTS」は、スカパー!、ケーブルテレビ、ひかりTVなどで視聴できます。

おすすめは衛星放送の「 スカパー! 」です。スカパー!以外は、主に都心部でサービスを提供しているため、地方の場合は契約でませんので注意が必要です。

スカパー!の注意点は、スポナビライブに比べて料金が高く、アンテナやチューナー等機器の設置が必要になります。新規で申し込んだ場合は、工事などが必要になるため、視聴できるまで日数が掛かります。

そのため、料金が安くアンテナ等機器の設置が不要な、インターネット放送の「 スポナビライブ 」のほうがおすすめです。

地上波での放送予定無し

ゲリー・ウェバー・オープンは、地上波での放送予定はありません。錦織圭選手が勝ち進めば、急遽放送するかもしれません。

放送されたとしても、放送時間が過ぎると見ることができなかったり、インタビューなども放送しない可能性が高いです。

ゲリー・ウェバー・オープンを見たい場合は、誰でも1ヶ月無料で利用できるインターネット放送の「スポナビライブ」がおすすめです。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

【速報】ゲリーウェバーオープン2017錦織圭の試合予定・結果

6月19日(月)~6月25日(日)に開催されるゲリー・ウェバー・オープン2017ですが、ATP世界ランキング9位の錦織圭選手は、第3シードで出場することが決定しました。

6/20(火)初戦:錦織圭 vs F・ペルダスコ

錦織圭選手の初戦の相手は、ATP世界ランキング37位のフェルナンド・ペルダスコ選手(スペイン)です。過去の対戦成績は、4勝2敗で錦織圭選手が勝ち越しています。

6月20日(火)、錦織圭選手の初戦の結果は、6-7(7-9)、6-3、6-4のフルセットで逆転勝利しました。2回戦の相手は、ATP世界ランキング38位のカレン・ハチャノフ選手です。

現在、 スポナビライブ で、見逃し配信とハイライト動画を配信中です。

6/22(木)2回戦:錦織圭 vs K・ハチャノフ

錦織圭選手の2回戦の相手は、ATP世界ランキング38位のカレン・ハチャノフ選手(ロシア)です。過去に1度だけ対戦しており、錦織圭選手が勝利しています。

6月22日(木)、錦織圭選手の2回戦ですが、第1セット途中に錦織圭選手が棄権敗退しました。棄権の原因は、左臀部(でんぶ)を痛めたためとのことです。

7月3日から開催される、4大大会ウィンブルドン選手権には出場する予定となっています。

現在、 スポナビライブ で、とハイライト動画を配信中です。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

ゲリーウェバーオープン2017ドロートーナメント表

ATP世界ランキング9位の錦織圭選手は、第3シードで出場します。

順調に勝ち進んだ場合、準決勝で第1シードのロジャー・フェデラー選手と対戦する組み合わせになっており、厳しいドローとなっています。

※錦織圭選手は黄色の網掛けになっています。

ゲリーウェバーオープン2017ドロートーナメント表

目次に戻る

ゲリーウェバーオープン2017日程 本戦は6月19日~決勝は6月25日

「ゲリー・ウェバー・オープン」の開催日程について紹介します。

17日(土)~18日(日)の2日間は予選で本戦は19日(月)~1週間開催し、決勝戦は25日(日)に行われます。

日本とは時差が7時間離れているため、現地で13時~開催される試合であれば日本では20時に放送される計算となります。

※日本の方が時差で7時間ほど進んでいます

6月17日(土) 予選
6月18日(日) 予選
6月19日(月) シングルス1回戦
6月20日(火) シングルス1-2回戦
6月21日(水) シングルス2回戦
6月22日(木) シングルス3回戦
6月23日(金) シングルス準々決勝
6月24日(土) シングルス準決勝
6月25日(日) シングルス決勝

目次に戻る

ゲリーウェバーオープン2017出場選手

「ゲリー・ウェバー・オープン」に出場選手はATPランキング20位程度の選手が10名ほど参加する大会です。

グランドスラムと比べれば参加人数もランキングも難易度でいえば低いかと思われがちですが、絶好調のロジャー・フェデラー選手を始め、勢いがある若手選手「ドミニク・ティエム選手」、「アレクサンダー・ズベレフ選手」も参加するなどランキングで見れば錦織圭選手は3番目のランキングとなっていますが、優勝するのはなかなか難しい状況になりそうです。

特に同大会を3連覇している「ロジャー・フェデラー選手」や前回大会準優勝の「アレクサンダー・スベレス選手」をどう攻略するかが勝ち上がるためのキーになる可能性が高いでしょう。

下記は、2017年度「ゲリー・ウェバー・オープン」出場予定選手です。

ATPランキング 選手名(国籍)
5位 ロジャー・フェデラー(スイス)
7位 ドミニク・ティエム(オーストリア)
9位 錦織圭(日本)
10位 アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
16位 ガエル・モンフィス(フランス)
17位 ルーカス・プイユ(フランス)
18位 ロベルト・バウティスタ・アグ(スペイン)
20位 アルベルト・ラモス=ビノラス(スペイン)
21位 パブロ・カレーニョ・ブスタ(スペイン)
24位 イボ・カロビッチ(クロアチア)
25位 リシャール・ガスケ(フランス)

目次に戻る

「ウィンブルドン選手権」を想定した重要な大会

ゲリー・ウェバー・オープン大会自体の歴史は長く1993年から開催されており、2017年度で25回目の開催となります。

開催場所はドイツの「ノルトライン=ヴェストファーレン州ハレ」にて開催される大会です。開催時期は毎回6月中旬に開催される大会で2014年まではATP250のカテゴリーに属した大会でしたが、2015年からはATP500のカテゴリーへ昇格した大会でもあります。

コートは芝コート(グラスコート)での大会で、「ウィンブルドン選手権」も天然芝のコートを用いているために「ウィンブルドン選手権」を想定した大会として出場する選手もいます。

錦織圭選手が2017年成績芳しくない中、「全仏オープン」で見せた復調の兆しをこの大会でも見せることができるかなど、様々な注目点の多い大会になっています。

また、ATP500カテゴリーだからといって油断できません。このカテゴリーの大会でも2017年度の錦織圭選手は「リオ・オープン」や「バルセロナ・オープン」など出場した大会はありますが、リオ・オープンは1回戦敗退。バルセロナ・オープンでは直前で怪我のため棄権と、このカテゴリーでは2017年度は結果を出せていません。

錦織圭選手の成績を例に取って説明しましたが、ATP500のカテゴリーといえど他のシード権を得ている選手は強敵ばかりでATPランキング上位の選手でも優勝するのは難しい大会となっています。そして芝コート(グラスコート)且つATP500カテゴリー以上の大会は他に「AEGON選手権」しかなく時期も同じとなっています。

目次に戻る

ゲリーウェバーオープンは錦織圭苦手の芝コート!?

錦織圭選手、過去の「ゲリー・ウェバー・オープン」成績は以下の通りで、特に2015年、2016年で棄権をしており最高成績も2014年のベスト4とあまり良い結果を残せていない大会となっています。

■過去の「ゲリー・ウェバー・オープン」戦績

2013年 2回戦敗退(対ミハイル・ユーズニー)
1-6、7-6、3-6(左側が錦織圭選手)
2014年 ベスト4(対ロジャー・フェデラー)
3-6、6-7(左側が錦織圭選手)
2015年 ベスト4(対アンドレアス・セッピ)
1-4(左側が錦織圭選手)
※第1セットの途中で棄権
2016年 2回戦敗退(対フロリアン・マイヤー)
※2回戦棄権

また、2017年度は「ブリスベン国際」「アルゼンチン・オープン」での準優勝以外、大会タイトルから遠ざかっています。また、怪我に苦しんでいる年になっており「バルセロナ・オープン」欠場や、途中棄権になってしまっています。

しかし、復活の兆しも見えています。

最近行われた全仏オープンでは準々決勝でアンディ・マレー選手に敗れてしまいましたが全仏オープンの準々決勝進出、ランキング1位のマレー選手に対して1セット目はベストな形で奪い、3セット目はタイブレークまで行くほどの激しい打ち合いを行う試合展開となり調子を上げてきています。

これまでは土のクレーコートが中心の大会でしたが、これからは芝コート(グラスコート)となり、感覚が変わる点をどのように調整してくるかを注目したいですね。

そして2017年の初優勝のタイトル獲得に向けて活躍を期待したいです。

目次に戻る

注目は錦織圭2017年初タイトル獲得なるか!?

2017年の「ゲリー・ウェバー・オープン」の見どころといえば、錦織圭選手の結果といえるでしょう。

2017年はタイトルに恵まれておらず、現在のところATP250カテゴリーでの準優勝が一番の成績となっており、未だATP500以上の大会でタイトルを獲得できていません。

全仏オープンで準々決勝まで進出でき、アンディ・マレー選手と互角な戦いができたことで調子を取り戻せてきていると思うので、次のグランドスラムである「ウィンブルドン選手権」への勢いをつける意味でも大事な大会です。

目次に戻る

芝コートへ照準を合わせてきたR・フェデラーに注目!

クレーコートの大会をまさかの欠場宣言で全仏オープンをスキップしたロジャー・フェデラー選手。

これも7月に開催されるウィンブルドン選手権に照準を合わせてきているためと思われるので、同じ芝コートである「ゲリー・ウェバー・オープン」は調整の意味も含めて大事な大会となります。

先の大会「メルセデス・カップ(芝コート)」で復帰しましたが、初戦敗退の波乱に見舞われました。試合の期間が空いているとはいえ、2017年度は「全豪オープン」「BNPパリバ・オープン」「マイアミ・オープン」など、ATPポイントの高い大会を数多く優勝しており完全復活を果たしているため、同大会でも好成績が期待できますね。

同選手は2017年では絶好調でグランドスラムである「全豪オープン」を優勝しているなどタイトルを数多く獲得しています。同大会ではその調子をキープできているのかも楽しみですね。

そして、ノバク・ジョコビッチ選手を破った「ドミニク・ティエム選手」や「アレクサンダー・ズベレフ選手」などの若手選手の活躍など、どの選手も優勝する可能性を秘めていて、試合が白熱することでしょう。

同大会ではシード権があっても1回戦から戦うことになるので、波乱が起きる可能性もありどの選手が優勝するのか結果も楽しみな大会です。

目次に戻る

全仏でジョコビッチに勝利したD・ティエムが優勝に最も近い

なんといっても、話題は「全仏オープン」の準々決勝でノバク・ジョコビッチ選手にストレートでの完全勝利をしたことでしょう。

そのあとの準決勝では残念ながらラファエル・ナダル選手に完敗してしまいましたが、今まで5回戦いながら1度も勝てなかった相手に勝てたことで自信につながっていると思われます。

きちんと修正して「ゲリー・ウェバー・オープン」に挑むことができれば優勝できる可能性の高い選手の1人となるでしょう。

目次に戻る

20歳新星!マスターズを制覇したイケメンA・ズベレフに注目!

BNLイタリア国際大会で第2シードのノバク・ジョコビッチ選手を「6-3」「6-4」のストレートで破り、マスターズ制覇を果たした選手でまだ20歳というこれからが楽しみな選手です。また大会終了後は自身最高位の10位まで順位を伸ばしています。

そして「ゲリー・ウェバー・オープン」では2016年ではフロリアン・マイヤー選手に敗れ準優勝を獲得していますが、ロジャー・フェデラー選手を破っての決勝戦進出なので、2017年はマスターズ大会を優勝した勢いそのままで優勝が期待できる選手の1人となっています。

目次に戻る

変幻自在のプレイヤー!G・モンフィスに注目!

193cmの長身を活かした高速サーブとベースラインのストロークの強さが武器の選手です。

2014年に「ゲリー・ウェバー・オープン」で錦織圭選手と戦い「1-6」「6-3」「3-6」で惜しくも敗れました。2015年では残念ながら棄権となってしまい、錦織圭選手との再戦はできませんでした。

現在ATPランキング16位で優勝候補の内の1人となっています。錦織圭選手と再戦となればまた熱い戦いとなることでしょう。

どのようなトーナメントになるかも楽しみの1つですね。

目次に戻る

注目の若手L・プイユ!勝負を仕掛けるプレースタイルが見どころ

185cmの長身を活かしたサーブ+ボレーの組み合わせで前へどんどん勝負を仕掛けてくるプレースタイルです。

2016年の「ゲリー・ウェバー・オープン」では1回戦で錦織圭選手と対戦し「7-6」「1-6」「4-6」で惜しくも敗れています。その時にもサーブ&ボレーで錦織選手を苦しめ1セット目を取っています。

まだ現在23歳と若く伸びる要素を大きく持っている選手なので、2017年度に再戦となれば同じ結果になるか分からないでしょう。また、ATPランキング17位とこれからが楽しみな選手の1人です。

目次に戻る

ゲリーウェバーオープン2016はフロリアン・マイヤーが優勝

「ゲリー・ウェバー・オープン」の過去優勝者と準優勝者を見ていくと、優勝者は過去5年で見てみるとドイツ選手とロジャー・フェデラー選手で独占しています。

フェデラー選手の強さがよく分かるのと開催国出身選手が頑張っていることがよく分かりますね。

2017年度もドイツ出身選手やフェデラー選手も参加するので、フェデラー選手が返り咲くのか、ドイツ出身の選手がまた獲得するのか楽しみですね。

年度 優勝選手 準優勝者
2016年度 フロリアン・マイヤー(ドイツ) アレクサンダー・スベレス(ドイツ)
2015年度 ロジャー・フェデラー(スイス) アンドレアス・セッピ(イタリア)
2014年度 ロジャー・フェデラー(スイス) アレハンドロ・ファジャ(コロンビア)
2013年度 ロジャー・フェデラー(スイス) ミハイル・ユージニー(ロシア)
2012年度 トミー・ハース(ドイツ) ロジャー・フェデラー(スイス)

目次に戻る

まとめ

ゲリー・ウェバー・オープンの試合を見る方法を紹介してきましたがいかがでしたか?

おすすめは初回1ヶ月無料の「 スポナビライブ 」です。契約も簡単で、契約後すぐにスポーツを観戦できるためおすすめです。

錦織圭選手の大会出場は「ゲリー・ウェバー・オープン」と「ウィンブルドン選手権」の2大会での出場予定となっており、この大会での調子次第で「ウィンブルドン選手権」の調子が決まってくるといっても過言ではないほど、この大会の位置付けが大事であるといえます。

ぜひゲリー・ウェバー・オープンで好成績を残し、「ウィンブルドン選手権」へ挑んでもらいたいです!

以上、錦織圭選手ゲリー・ウェバー・オープンの試合を見る方法と、注目選手や見どころの紹介でした。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-テニス

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.