スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

新横綱・稀勢の里のすべて!大相撲の速報・全取組・結果を見る方法も紹介!

更新日:

新横綱・稀勢の里のすべて!大相撲の速報・全取組・結果を見る方法も紹介!
1月場所で悲願の初優勝を果たし更には横綱となった稀勢の里。3月場所は破竹の12連勝を飾りましたが13日目横綱日馬富士と対戦した際肩の周りを負傷してしまいました。

それでも持ち前の精神力で土俵に立ち見事連覇を果たしました。そんな相撲ファンを歓喜の渦に巻き込んだ稀勢の里の紹介と、大相撲の速報・全取組・結果を見る方法も紹介したいと思います。

大相撲新時代

大相撲新時代

稀勢の里は1月場所に優勝を果たし、若ノ花以来、19年ぶりの日本人横綱となりました。4横綱時代が再度到来し相撲熱が一気に加熱した状態となったわけですが、その19年間で相撲界は浮き沈みを経験し、低迷を極めていた時すらありました。

まず貴乃花が引退すると徐々に相撲熱が衰退するようになりました。それとは逆に朝青龍や白鵬と言ったモンゴル勢の台頭が目立ちました。

それ自体が悪い訳ではないのですが、やはり相撲を国技として捉えているファンとしてはどうしても日本人横綱が欲しかったわけです。

そんな中期待されていたのが魁皇(現浅香山親方)です。持ち前の怪力で相手を倒し、幕の内での優勝は5回。それでも綱取りの場所になると勝ちきれず結局横綱になることはできませんでした。

その後栃東が優勝を果たしたものの10年間日本人力士の優勝は遠ざかりました。同時に輪をかけて悪いニュースが飛び込んできました。

八百長問題、横綱朝青龍の暴力問題、賭博問題などがそれに当たります。しまいには異例の本場所開催が叶わなかった何てことがあり、まさに暗黒時代でした。

それでも力士にできるのはベストを出し尽くすことだけ。そう悟った力士の「見るものを魅了する取り組み」が徐々に信頼回復とファンの獲得を勝ち取り相撲熱は徐々に上がりました。

琴奨菊が日本人力士として10年ぶりに優勝を果たし、それに豪栄道が続くことでその熱はさらに上がります。そして何と言っても稀勢の里の優勝及び横綱昇進により若・貴時代に劣らない相撲人気を勝ち取ることが出来ました。

稀勢の里のみどころ

稀勢の里

稀勢の里の見所は安定感です。2016年は一度も優勝したことがないのに年間最多勝記録を獲得するなど、どの場所においても安定感を見せつける活躍をしてくれました。

15歳から相撲の道に進むと決めただけあって愚直なまでに戦い続ける様は圧巻としか言いようがありません。休場していないのも拍手を送りたくなることでしょう。

記憶に新しい3月場所では13日目に日馬富士との対戦で土俵から落ちた際、左肩付近を怪我してしまいました。一度は立ち上がろうとする稀勢の里でしたがあまりの痛みに苦悶の表情を浮かべその場で天を仰いでしまう格好に。

痛みに対して表情を見せない稀勢の里でしたがこの時ばかりはそういうわけもいかず結局救急車で搬送されることになりました。

そんな状態でも翌日14日目、テーピングを巻き強行出場。相撲にならない相撲を取り鶴竜にあっけなく敗れました。しかし千秋楽にはきっちり修正してきました。

無謀とも言う声があった中本割、優勝決定戦と二度に渡って大関照ノ富士を下し見事逆転優勝。

そこでみえた稀勢の里の強さはそれまで培った実力、修正する能力、怪我でも出場する精神力、周りの声援を力に変える力など稀勢の里には多くの見どころがあります!

プロフィール

横綱稀勢の里は元々萩原と言う四股名でした。

1986年7月3日生まれで187センチ175と恵まれた体格です。初場所は2002年3月で横綱に登りつめるまでに15年の月日をかけました。

勝つと思うところで負けたり勝って欲しくはないところ(白鵬の連勝ストップ時など)で勝ったりしたためKY(空気読まない)力士なんて言われた時代もあります。

SNSなどは一切やらず、ファンと力士が近すぎる事に関しても危惧しています。

力士としての特徴

稀勢の里の得意の形は左のおっつけや左四つ、寄り、突きなどでこの形になると爆発的な強さを見せます。横綱になってまだ一場所しか見ていませんが私の印象ではまず相手の攻撃を受け止めてから、自分の攻撃に転じると言うようになりました。

それによりどっしりとした重厚感溢れる取り組みが多くなったような気がします。あまり多くを語らない稀勢の里の心中のほどは分からないが稀勢の里のライバルは二人いると思っています。

一人は横綱白鵬でもう一人は元大関琴奨菊です。白鵬をライバル視することに関しては、戦績では劣ります。

しかし「では白鵬のライバルは?」と問われた時に日馬富士や鶴竜を上げるより「稀勢の里」と答える人が多かったことでしょう。

さらに今では人気は勿論、実力も肉薄し、昔の柏戸と大鵬が活躍した柏鵬時代(冗談交じりに白鵬は「白」に「鵬」ではなく「柏」に「鵬」にしたかったがまだ弱かったため断れたと言っていたことがありました)に近づけるのではないでしょうか。

琴奨菊に関して言うと先に大関になられ、先に優勝され悔しかった事はあったでしょう。今では立場が大きく変わりましたが琴奨菊がいての今と言ってもいいかもしれません。

成績

稀勢の里のこれまでの戦績は777勝462敗、幕の内での戦績は691勝419敗です。スピード出世した訳ですが実は十両優勝はしませんでした。

幕の内優勝回数は2回で殊勲賞5回、敢闘賞3回、技能賞1回を獲得しています。金星は朝青龍に対して1回、白鵬に対して2回あげています。

記録としてあまり取りざたされませんが2016年の最多勝力士です。(もしかしたらこのタイトルは現れてくるのではないかと勝手に思っています)

経歴

稀勢の里の経歴について簡単に紹介します。

稀勢の里は中学を卒業すると鳴門部屋に入門しました。入門理由は一番厳しい部屋だからと言うから驚きです。

わずか17歳9ヶ月で十両に昇進、十両を3場所で通過し幕の内力士へととんとん拍子に昇進して行きました。しかし大関まで新入幕から42場所、横綱への昇進はそこから31場所もかかりました。

生い立ち

稀勢の里の父親は日本人の男に生まれたからには相撲をやらせないと」という事で稀勢の里に相撲をやるよう育てました。お菓子は身体に悪いため摂らせないという徹底ぶりです。

母親は横綱だと恐れ多いためずっと大関で相撲をとって欲しかったと言っています。出身地に至っては場内アナウンスでも「茨城県牛久市出身」と言いますが、実は隣の龍ヶ崎市の方が長く過ごしている地です。

入門前

稀勢の里は15歳で角界に入りました。それまでどんな人物像だったかというと今では想像つかないかもしれませんが、人気者でやんちゃというタイプでした。

野球をやっていたというエピソードは有名ですが、友達から好かれていて悪ふざけすることもしばしば。体格が違うためつい小突いた感覚でじゃれあって相手を泣かしてしまうということもあったようです。

しかもそれに対して先生に叱られると泣いてしまうという一面もあったようです。言ってみれば体格は大きいけど普通の男の子という感じでしょう。

角界に入るにあたって両親の反対を丸め込むように隆の里がスカウトしたと言われています。体の大きさや運動神経の良さだけでなく、稀勢の里の将来性に惹かれたのでしょう。

彼は野球に対して名門校からスカウトが来ていたにもかかわらず「俺は野球は全然」と言っていました。早くから相撲の道に進むという決心をしていたのでしょうね。

入門から現在に至るまで

稀勢の里が入門してから横綱になるまで決して平たんな道ではありませんでした。兄弟子たちからはきつくしごかれ、スピード出世を果たしても親方から厳しく育てられました。

ある兄弟子は若いころきついしごきで稀勢の里のことを蹴ったと言います。それほど厳しい部屋でも淡々と稽古に励んだ稀勢の里には脱帽です。

他の力士ではありえないほど親方の教えを忠実に守りました。しかし親方である隆の里に大関昇進する姿は見せることができませんでした。

急逝してしまったためです。一足遅く親方が亡くなった翌場所に昇進しました。

親方が亡くなっても(今では鳴門部屋から田子の浦に変わり、親方も変わった為、隆の里を先代と呼ばせていただきますが)教えを守り力士はどういうものかということを誰よりも重く受け止めています。(そのため土俵上だけでなく土俵を降りてからも毅然とした態度でちょっと愛想が悪いと取られがちですがそういう訳ではないのです)

常に相撲のことを考えていて、「今何がしたいか?」という問いかけに「稽古です」と答えてしまうのは稀勢の里くらいしかいないのではないでしょうか。

目次に戻る

人物

稀勢の里の人物について紹介します。

彼は中学時代野球部に所属しエースで四番でした。全国制覇もした事ある常総学院からスカウトされる程で野球選手としても一流でした。

運動神経がいいと言うのもありますが、恐らく一度物事をやり始めたらとことん突き詰めるタイプなのでしょう。横綱に登りつめたのにはそのような背景があったのだと思います。

人柄・性格

稀勢の里の人柄で特筆すべきは何と言っても先代の親方である隆の里の教えをこれまでかと言うほど守っているところでしょう。まだ稀勢の里が若かりし頃色恋沙汰は禁止されていました。

そんな時モンゴル巡業でファンとハグする場面があったのですが、そのファンが美人でニヤニヤしていたと言う事で正座させられるハメに。不満はあったかもしれませんが文句も言わず親方について行った稀勢の里は流石としか言いようがありません。

さらに恐らくこれも先代の教えかもしれませんが取り組み終わりに付き人と嬉しそうに話すなんて言うことは全くしません。以前高安が勝って花道を引き上げ稀勢の里とすれ違った場面が映りましたが会話どころか目すら合わせませんでした。

趣味

稀勢の里の趣味はアメフト観戦です。相撲とアメフトと言ったら若乃花が印象深く引退後プレーしたほどです。

稀勢の里は恐らく親方になるから引退後にアメフトをやるということはないですが、野球と同じくアメフトをやっていたら大成していたことでしょう。

逆を言えば日本アメフト会にとって稀勢の里の巨体は戦力となること間違いなしで、プレーしたこともないからこういうことを言うのはおかしいかもしれませんが惜しい人材を逃したと言っても過言ではないでしょう。

結婚

稀勢の里は全く色恋沙汰の話が出てきませんが、なんとその稀勢の里、引退するまで独身を貫くという宣言までしてしまいました。

琴奨菊が初優勝した際に「結婚を控えていたからそのような成績を残せたのではないか」と言われ「稀勢の里も早く奥さんを貰えばいいのに」という声が上がりました。

しかし彼は結婚もせず優勝、さらには横綱にまで登りつめてしまいました。前言撤回することのない人物だけに引退まで独身を続けるのでしょう。

交友関係

稀勢の里は力士内外でもあまり友達がいないと言われていますが、彼の友達に対するエピソードは涙ものです。

以前稀勢の里のドライバーを勤めていたと言う原さん。彼は余命半年と言う所まで進んだ癌になってしまったのですが、稀勢の里が病院を探したり癌を退治する寺に連れて行ったりと労を惜しむことはありませんでした。

手術前日には巡業先からタクシーに乗り駆けつけたほど。しかも手術は成功し今は闘病中と言うのです。

原さんは稀勢の里の優勝時に涙したと言います。二人の絆を聞くと込み上げてくるものがありますね!

目次に戻る

稀勢の里2017年の軌跡

稀勢の里が優勝してから3月場所まで明治神宮奉納土俵入りがあったり、地元牛久市での凱旋パレードがあったりと大忙しでした。それでもしっかり稽古を続け3月場所には万全の状態で臨むと言ったまさに「横綱とはなんたるか」という事を、身をもって知らしめてくれました。

ちなみにパレードには3万人近くが集まり、パレード終了後に市役所(パレードの終着点)で市民栄誉賞を授与しました。2月28日には江戸川区田子ノ浦部屋を応援する会が主催した優勝報告会が行われ、稀勢の里は多忙を極めました。

1月場所(初場所)

1月場所で稀勢の里は期待されつつも綱取りの場所であったと言うわけではありませんでした。密かに優勝すれば横綱にしてもいいのではないかという声は上がっていましたが、今まで優勝争いに加わりながらあと一歩で逃しているということを踏まえられてのことでしょう。

綱取りの話が出てきたのは10日目あたりからです。「これは優勝できるのではないか?」という時に綱取りという声が出てきたのです。

横綱になる目安として横綱にふさわしい品格があること、二場所続けて優勝していることというのがあります。(二場所連続優勝と言うのは絶対条件ではありません)

その辺りでフォーカスされたのは「2016年の最多勝力士」と言うところでした。それまでファンの間でしか話題になっていませんでしたが、急にマスコミがこぞって最多勝利についてオープンにしてきました。

恐らく年間最多勝力士と言うのをタイトル化にし、それを稀勢の里の優勝1回分として売り出したかったのでしょう(実際1つの場所で優勝したことのない力士が最多勝力士になることは異例で初めてでした)

マスコミはやはり日本人横綱という存在は欲しく、世間の目を煽った感はあります。

とはいえ稀勢の里は期待以上の取り組みを見せ千秋楽で白鵬を撃破。賛否両論あった横綱昇進に関して「ほぼ100%賛成」という印象を与えることに成功しました。

明治神宮奉納土俵入り

明治神宮奉納土俵入りで稀勢の里は雲龍型を選び披露しました。雲龍型は攻守を表す型で稀勢の里の父も「雲龍型での奉納」を希望していました。

両手を大きく広げる不知火型に対し左手を腰に当てる格好は確かに不知火型に比べると攻撃感はありません。稀勢の里はこの型を選んだからか相撲の取り口が若干変わったような印象すら与えられました。

じっくり受けてそこから一気に攻める。まさに雲龍型の真骨頂という相撲展開で3月場所を戦いました。

さらにこの明治神宮奉納土俵入りは各地から相撲ファンが集まり、整理券が出るほど。それほど稀勢の里の人気、日本人横綱への渇望を垣間見ることが出来ました。

相撲をするわけでもないのに1万8千人ものファンが声援を挙げ4人横綱体制となる3月場所に期待を膨らませました。貴乃花が横綱になった際の2万人には及びませんでしたがそれに次ぐ来客で四股を踏むたび「よいしょ」と言った声や「日本一」という掛け声をかけました。

その場にいた者はもちろん稀勢の里自身も「横綱」という地位の重さに気付かされたことでしょう。「ゆったり、大きく、力強く」を意識した稀勢の里の奉納土俵入りは見事で絶賛の声が多かったのが印象的でした。

3月場所(春場所)

3月場所、稀勢の里は左肩付近を大怪我をしている中、千秋楽で本割、優勝決定戦と照ノ富士を二度に渡り沈め見事な逆転劇で幕を閉じました。館内では割れんばかりの歓声が上がり相撲熱が一層上がりました。

私もつい手を叩いて彼を祝福したわけですが、そこで印象的だった場面が二つあったので紹介したいと思います。一つは高安がモニターを見て稀勢の里の優勝に対して人目をはばからず泣いたという場面。

同郷で二人とも中学卒業で角界に入った兄弟弟子。二人の絆の深さが伺える場面でした。

残念ながらそのシーンがテレビに映ることはありませんでしたがスポーツ新聞ではせせり泣いていたと言う話まで出ていました。1月場所も3月場所も高安は稀勢の里と優勝争いを演じている白鵬、照ノ富士に土をつけ兄弟子に対し完璧な援護射撃をしました。

逆転優勝のインパクトが強すぎてあまりフォーカスされませんでしたが、稀勢の里も「優勝できたのは高安のおかげ」と言っているのも二人の熱い絆が伺える所です。

もう一つは国家斉唱で稀勢の里が見せた男泣き。優勝セレモニーの前に流れる君が代で泣く稀勢の里の姿に心打たれさらに泣くファンも続出。

それだけにとどまらず千秋楽から数日後に行われたサッカー日本代表、ロシアW杯予選のUAE戦の国家斉唱でそれがシンクロして泣いた人もいたと言うエピソードまで出たほどです。

目次に戻る

2017年稀勢の里イベント情報

※左腕などの治療で春巡業全休となりました。

稀勢の里関連のイベントと言えばやはり春巡業でしょう。怪我の様子を見てという感じですが本場所を開催する地域の人にとっては休んで欲しい。

巡業のホスト側としては来て欲しい。そう言ったジレンマがある事でしょう。

グッズも稀勢の里関連のグッズが出たら即品切れ状態となります。(そんな状態にもかかわらずグッズは良心的な値段で提供されていて、親切なのか商売っ気がないのかと言う感じです)

5月場所と言う最大のイベントはわずか90分で完売する有様。昨年徐々に膨れ上がった相撲熱を稀勢の里が爆発させたと言っても過言ではないでしょう。

気が早いですが紅白の審査員の話は絶対出てくるでしょうね!

大相撲の速報・全取組・結果を見る方法

スポナビライブ

19年ぶりの日本出身横綱・稀勢の里について紹介してきました。そんな新横綱・稀勢の里の今後の活躍を見るならスポナビライブがおすすめです!

スポナビライブで、序ノ口から幕内まで全取組のライブ配信を行っていましたが、2017年の十一月場所をもって配信終了となりました。

スポナビライブとは?

スポナビライブとは、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)向けに、日本で人気のスポーツをインターネット動画配信しているサービスで、ソフトバンク株式会社と、Yahoo!JAPANが共同で運営しています。

スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)など、いつでもどこでもスポーツを楽しむことができる動画配信サービスとなっています。

月額料金

スポナビライブは、ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば月額料金が安くなるという特徴があります。

契約内容 月額料金
ソフトバンク、ワイモバイル(*)のスマホ・タブレットを利用している方 980円
他社のスマホ・タブレットで、Yahoo!プレミアムに契約している方 980円
上記以外の方 1,480円

* ワイモバイルは「スマホプラン」「データプラン」「Enjoyパック」契約者が対象

スポナビライブは、誰でも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は無料(*)です。

* データ通信料はかかります。Wi-Fi環境であればデータ通信料を気にすることなく利用できます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

コンテンツ内容

大相撲 6場所全取組
野球 プロ野球セ・パ10球団の主催試合(巨・広・一部中日除)
女子プロ野球
MLB
テニス 男子ATP250/500/1000
サッカー プレミア[全試合]
リーガ[全試合]
バスケットボール Bリーグ[全試合]
その他スポーツ アメリカズカップ
KNOCK OUT
卓球
ゴルフ
独自番組 ぶちまけ!スポーツトークライブ
B.WEEK!!
リーガ プレビューショー
DEUCE(デュース)

スポナビライブは、日本で人気のスポーツをLIVE配信しています。

大相撲は、全6場所の序ノ口から全取組をライブ配信します。さらに、優勝インタビューや、注目の取組を親方たちが実演解説を行ってくれる「親方実演解説」動画など、相撲ファンにとってうれしいサービスが満載となっています。

その他のスポーツも追加料金なしでお楽しみ頂けます。

サービスの特徴

見逃し配信

取組を見逃してしまった場合でも1週間以内であれば無料で何度でも視聴ができる「見逃し配信」に対応しています。さらにLIVE配信中でも追いかけ再生可能で、LIVE配信直後から見ることもできます。

また大相撲ファンの、スポナビライブキャスターなどが、各取組について熱く語る独自番組なども放送しています。大相撲ファンのかたであれば、一緒に盛り上がれる番組となっています。

契約方法・解約方法

契約方法は、 スポナビライブ公式サイト から契約ができます。契約に要する時間は数十分で、契約完了後すぐに、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)でスポーツ観戦ができます。

スポナビライブはインターネット動画配信のため、アンテナ等機器の設置等もありません。

解約する場合も、数分で終わり解約金も一切ありませんのでご安心を。

視聴方法

スポナビライブ視聴方法

スポナビライブの視聴方法は、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)などさまざまなデバイスで視聴可能です。

スマホ・タブレットには専用アプリ(無料)があり、動作がスムーズで操作性も良いです。さらにYahoo!JAPANと共同運営しているため、アプリからYahoo!JAPANのスポーツニュースに連動可能です。

PC(パソコン)から視聴する場合は、スポナビライブ契約(会員登録)完了後、スポナビライブ公式サイトからログインすることで、簡単に視聴できます。PC(パソコン)画面も、スマホ・タブレットのスポナビライブアプリとほとんど同じです。

TV(テレビ)で視聴するには別途機器が必要になります。おすすめは2017年4月6日に発売されたFire TV Stick(New モデル)です。

Fire TV Stick(New モデル)自体に、スポナビライブアプリがインストールでき、Fire TV Stick(New モデル)をTV(テレビ)に挿すだけでスポーツ観戦が可能です。(スマホ・タブレットは不要)

その他にも、TV(テレビ)に出力する機器はたくさんありますので、以下を参考にしてください。

画質

画質 データ量目安
フルHD画質 2.6GB/時
高画質 800MB/時
標準画質 400MB/時
低画質 200MB/時

スポナビライブは4段階で画質を設定できます。データ通信料を抑えたいときは「低画質」、Wi-Fi環境では「フルHD画質」など自由に変更(*)できます。

* フルHD画質で視聴いただけないジャンルもあります。ビデオ(ハイライト動画)は、利用される端末の通信環境により画質が自動選択されます。

画質は「フルHD画質」「高画質」「標準画質」で、ストレスなくスポーツ観戦は可能です。「低画質」はスマホ・タブレットで視聴する分には十分と言えます。また回線もかなり良好で、途切れるというようなことはほとんどありません。

「フルHD画質」はかなり鮮明ですので、臨場感あふれるスポーツ観戦がお楽しみいただけます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

まとめ

新横綱・稀勢の里の紹介と、スポナビライブで観戦するメリットはいかかでしたか?

19年ぶりの日本出身横綱・稀勢の里。日本中の大相撲ファンの注目を浴びながら今後も活躍してくれることでしょう!

そんな稀勢の里の取組を、ぜひスポナビライブで応援しましょう!

スポナビライブは、誰でも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は0円なので安心です。

以上、新横綱・稀勢の里の紹介と、スポナビライブで観戦するメリットでした。

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-大相撲

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.