スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

2017年BNLイタリア国際(ローマ)の試合を見る方法!錦織圭の速報・放送・結果や出場選手の情報も紹介!

更新日:

2017年BNLイタリア国際の試合を見る方法!錦織圭の速報・放送・結果を見る方法や出場選手の情報も紹介!

2017年BNLイタリア国際を見るならスポナビライブが一番おすすめです。

スポナビライブが一番良い理由
  • 誰でも初回1ヶ月無料で利用できる
  • BNLイタリア国際に出場する錦織圭選手の試合をライブ配信
  • 契約後すぐにスポーツ観戦可能(契約・解約も簡単)
  • どこでも視聴できる(スマホ・タブレット、テレビ、パソコン)
  • 見逃しても1週間分は好きなときに何度でも視聴できる
  • その他のスポーツも追加料金無しで視聴できる

スポナビライブ公式サイト

そこで今回は2017年BNLイタリア国際の見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介します。

【決勝】5/21(日) N・ジョコビッチ vs A・ズベレフ

2017年BNLイタリア国際の決勝は、世界ランキング2位のノバク・ジョコビッチ選手と、世界ラインキング17位のアレキサンダー・ズベレフ選手の戦いとなります。

調子を取り戻してきたジョコビッチ選手に挑むのは、まだまだ若い20歳のズベレフ選手です。

2017年BNLイタリア国際の決勝戦の結果は、6-4、6-3のストレートで、20歳のアレキサンダー・ズベレフ選手が勝利し、マスターズを制しました!

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

2017年BNLイタリア国際・錦織圭の結果をリアルタイム速報

スポナビライブは、2017年マドリード・オープン(日本時間5月14日~5月21日)に出場する錦織圭選手の試合をライブ配信します。

錦織圭選手は、第7シードの2回戦から出場することが決定しました。

5/17(木)2回戦:錦織圭 vs D・フェレール

錦織圭選手の初戦(2回戦)の相手は、世界ランキング30位のダビド・フェレール選手です。先のマドリード・オープンでも対戦しており、錦織圭選手が勝利しています。

日本時間5月17日(水)、錦織圭選手の初戦(2回戦)の結果は、7-5、6-2のストレートで勝利しました。3回戦の相手は、世界ランキング34位のフアンマルティン・デルポトロ選手です。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

5/19(金)3回戦:錦織圭 vs J・デルポトロ

錦織圭選手の3回戦の相手は、世界ランキング34位のフアンマルティン・デルポトロ選手です。過去に5度対戦しており、1勝4敗で錦織圭選手が負け越しています。

日本時間5月19日(金)、錦織圭選手の3回戦の結果は、6-7、3-6のストレートで敗れてしまいました。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

スポナビライブとは?

スポナビライブ

スポナビライブとは、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)向けに、日本で人気のスポーツをインターネット動画配信しているサービスで、ソフトバンク株式会社と、Yahoo!JAPANが共同で運営しています。

月額料金

スポナビライブは、ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば月額料金が安くなるという特徴があります。

契約内容 月額料金
ソフトバンク、ワイモバイル(*)のスマホ・タブレットを利用している方 980円
他社のスマホ・タブレットで、Yahoo!プレミアムに契約している方 980円
上記以外の方 1,480円

* ワイモバイルは「スマホプラン」「データプラン」「Enjoyパック」契約者が対象

スポナビライブは、誰でも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は無料(*)です。

* データ通信料はかかります。Wi-Fi環境であればデータ通信料を気にすることなく利用できます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

コンテンツ内容

テニス 男子ATP250/500/1000の配信は国内最大級
ハイライト動画
記者会見
野球 プロ野球セ・パ10球団の主催試合(巨・広・一部中日除)
女子プロ野球
MLB
サッカー プレミア[全試合]
リーガ[全試合]
バスケットボール Bリーグ[全試合]
大相撲 6場所全取組
その他スポーツ アメリカズカップ
KNOCK OUT
卓球
ゴルフ
独自番組 DEUCE(デュース)
ぶちまけ!スポーツトークライブ
B.WEEK!!
リーガ プレビューショー

スポナビライブは、日本で人気のスポーツをLIVE配信しています。

スポナビライブは、2017年ATPワールドツアーの主要上位カテゴリーを大々的にライブ配信します。

スポナビライブ独自に編集したハイライト動画や記者会見の模様もショート動画として放送しています。(日本語翻訳もされています) さらに選手のインタビューや試合中に盛り上がったプレーなどもまとめて見ることができます。

さらに豪州発のWeeklyテニス番組DEUCE(デュース)を完全ローカライズ(日本語訳)し配信しており、選手のさまざまな映像を見ることができます。

その他のスポーツも追加料金なしでお楽しみ頂けます。

サービスの特徴

見逃し配信

試合を見逃してしまったり、見たい試合が重なってしまった場合でも1週間以内であれば無料で何度でも視聴ができる「見逃し配信」に対応しています。さらにLIVE配信中でも追いかけ再生可能で、LIVE配信直後から見ることもできます。

お気に入りチームの登録(*)ができ、LIVE配信直前にプッシュ通知で知らせてくれるので、見忘れることもありません。

* お気に入り登録できないジャンルもあります。

契約方法・解約方法

契約方法は、 スポナビライブ公式サイト から契約ができます。契約に要する時間は数十分で、契約完了後すぐに、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)でスポーツ観戦ができます。

スポナビライブはインターネット動画配信のため、アンテナ等機器の設置等もありません。

解約する場合も、数分で終わり解約金も一切ありませんのでご安心を。

視聴方法

スポナビライブ視聴方法

スポナビライブの視聴方法は、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)などさまざまなデバイスで視聴可能です。

スマホ・タブレットには専用アプリ(無料)があり、動作がスムーズで操作性も良いです。さらにYahoo!JAPANと共同運営しているため、アプリからYahoo!JAPANのスポーツニュースに連動可能です。

PC(パソコン)から視聴する場合は、スポナビライブ契約(会員登録)完了後、スポナビライブ公式サイトからログインすることで、簡単に視聴できます。PC(パソコン)画面も、スマホ・タブレットのスポナビライブアプリとほとんど同じです。

TV(テレビ)で視聴するには別途機器が必要になります。おすすめは2017年4月6日に発売されたFire TV Stick(New モデル)です。

Fire TV Stick(New モデル)自体に、スポナビライブアプリがインストールでき、Fire TV Stick(New モデル)をTV(テレビ)に挿すだけでスポーツ観戦が可能です。(スマホ・タブレットは不要)

その他にも、TV(テレビ)に出力する機器はたくさんありますので、以下を参考にしてください。

画質

画質 データ量目安
フルHD画質 2.6GB/時
高画質 800MB/時
標準画質 400MB/時
低画質 200MB/時

スポナビライブは4段階で画質を設定できます。データ通信料を抑えたいときは「低画質」、Wi-Fi環境では「フルHD画質」など自由に変更(*)できます。

* フルHD画質で視聴いただけないジャンルもあります。ビデオ(ハイライト動画)は、利用される端末の通信環境により画質が自動選択されます。

画質は「フルHD画質」「高画質」「標準画質」で、ストレスなくスポーツ観戦は可能です。「低画質」はスマホ・タブレットで視聴する分には十分と言えます。また回線もかなり良好で、途切れるというようなことはほとんどありません。

「フルHD画質」はかなり鮮明ですので、臨場感あふれるスポーツ観戦がお楽しみいただけます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

BNLイタリア国際

5月14日~BNLイタリア国際が開催されます。ヨーロッパで開催されるクレーコートでの大会なので全仏オープンの前哨戦と位置付けられています。

錦織圭選手は怪我の回復具合が心配ではありますが、優勝となれば「マスターズ1000」カテゴリでは初優勝が掛かった大会です。

しかし、2015年、2016年と負けているノバク・ジョコビッチ選手をどう攻略するのか?最多優勝記録を持っているラファエル・ナダル選手をどう止めるのかも含めて注目してほしいです。

日程

2017年BNLイタリア国際の開催スケジュールを紹介します。コートは「センターコート」側と「スーパーテニスエリア」と分けて行われ、開催時間が若干ずれて開催されます。

ナイターでも試合が行われ、時差で日本では7時間時間が早いため、日本でテレビ観戦する場合は深夜の観戦となりそうです。

開催日 センターコート スーパーテニスエリア
5/14(日) 1回戦 12:00~(日本時間_19:00~) 11:00~(日本時間_18:00~)
5/15(月) 1回戦、2回戦 12:00~(日本時間_19:00~) 11:00~(日本時間_18:00~)
5/15(月) 1回戦、2回戦 19:30~(日本時間_26:30~) -
5/16(火) 1回戦、2回戦 12:00~(日本時間_19:00~) 11:00~(日本時間_18:00~)
5/16(火) 1回戦、2回戦 19:30~(日本時間_26:30~) -
5/17(水) 2回戦 12:00~(日本時間_19:00~) 11:00~(日本時間_18:00~)
5/17(水) 2回戦 19:30~(日本時間_26:30~) -
5/18(木) 3回戦 12:00~(日本時間_19:00~) 11:00~(日本時間_18:00~)
5/18(木) 3回戦 19:30~(日本時間_26:30~) -
5/19(金) 準々決勝 12:00~(日本時間_19:00~) 11:00~(日本時間_18:00~)
5/19(金) 準々決勝 19:30~(日本時間_26:30~) -
5/20(土) 準決勝 12:00~(日本時間_19:00~) -
5/20(土) 準決勝 20:00~(日本時間_27:00~) -
5/21(日) 決勝 11:00~(日本時間_18:00~) -

ドロー(トーナメント表)

2017年BNLイタリア国際ドロー

見どころは?

2017年BNLイタリア国際の見どころを2点に絞ってお伝えしたいと思います。

まず、1点目は錦織圭選手の成績です。

同選手が大会に参加できるコンディションまで持って行けるかどうかがどうかはありますが、出場した後に対戦成績で勝率が悪い相手と当たった時にどう攻略して優勝までもっていくのか?優勝となれば初の「マスターズ1000」制覇、2017年度のツアー初優勝とこの後の全仏オープンに良い弾みになるので楽しみですね。

そして、2点目が過去の優勝者の結果です。

2016年優勝者アンディ・マレー選手が優勝すれば自身初の連覇となります。そして2015年優勝者のノバク・ジョコビッチ、最多優勝回数記録保持者のラファエル・ナダル選手が返り咲くのかどうかも合わせて注目してほしいと思います。

誰が優勝するのかが分からない難しい戦いになりますが、錦織圭選手には特に頑張ってほしいですね。

正式名称

この大会は「イタリアン・オープン、ローマ・マスターズ」というのが正式名称ですが「BNLイタリア国際」と呼ばれることが多いです。

BNLイタリア国際とは?

BNLイタリア国際の大会について紹介します。

BNLイタリア国際はイタリアのローマにて開催される大会で、カテゴリは「マスターズ1000」に属するグランドスラムに続いて大きい大会になります。「マスターズ1000」に該当する大会はグランドスラムを含め、ATPランキング上位選手(上位30位の選手)は出場義務が発生するので参加しないといけません。

また、コートが赤褐色のクレーコートで戦う、開催場所が同じヨーロッパイタリアのローマということもあり、5月~6月に掛けて行われるグランドスラムの全仏オープンの前哨戦としての位置付けといわれる大会でもあります。

そのため決勝戦に近付くほど試合が白熱するでしょう。男子シングルスドロー数は56、ダブルスドロー数は24での開催となります。

開催時期は5月に開催され、2016年度は5月8日~5月15日でしたが、2017年は5月14日~5月21日開催となり、大体5月上旬から中旬に向けて行われる大会です。

コートは屋外のクレーコートで行われ、クレーコートに強いラファエル・ナダル選手が最多優勝記録を持っています。

2016年度はアンディ・マレー選手が優勝。ノバク・ジョコビッチ選手が準優勝を獲得しております。

そして、錦織圭選手は準優勝したノバク・ジョコビッチ選手に敗れています。

タイトルスポンサーにはBNPパリバグループの一つであるBNL国立労働銀行が入っているため、名前にBNLとなっています。

賞金・ポイント

BNLイタリア国際は「マスターズ1000」カテゴリの大会となっており、ポイントも賞金も大きくなっています。

※2016年獲得賞金

総額 4,273,775ユーロ(日本円で約5億1,280万円)
優勝 717,315ユーロ(日本円で約8,600万円)
準優勝 351,715ユーロ(日本円で約4,200万円)
ベスト4 177,015ユーロ(日本円で約2,100万円)
ベスト8 90,010ユーロ(日本円で約1,080万円)
3回戦 46,740ユーロ(日本円で約 560万円)
2回戦 24,640ユーロ(日本円で約290万円)
1回戦 13,305ユーロ(日本円で約160万円)

※獲得ポイント

優勝 1,000ポイント
準優勝 600ポイント
ベスト4 360ポイント
ベスト8 180ポイント
3回戦 90ポイント
2回戦 45ポイント
1回戦 10ポイント

過去の優勝者

BNLイタリア国際での過去優勝者は誰かご存知ですか?知らない人のために過去5年間での優勝者と準優勝者をまとめました。2017年度の大会をより楽しむためにも前情報として活用いただければと思います。

年度 優勝者 準優勝者
2012年度 ラファエル・ナダル(スペイン) ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
2013年度 ラファエル・ナダル(スペイン) ロジャー・フェデラー(スイス)
2014年度 ノバク・ジョコビッチ(セルビア) ラファエル・ナダル(スペイン)
2015年度 ノバク・ジョコビッチ(セルビア) ロジャー・フェデラー(スイス)
2016年度 アンディ・マレー(イギリス) ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

日本人選手

2017年BNLイタリア国際に出場予定の日本人選手は現段階ではシード権を持っている錦織圭選手のみとなっています。

ですが、バルセロナ・オープン時のように錦織圭選手の代わりに出場した杉田祐一が準々決勝まで進むような快挙もありますので、日本人選手が今後追加エントリーするかどうかも注目していきたいですね。

錦織圭

BNLイタリア国際の過去成績は2015年準々決勝でノバク・ジョコビッチ選手に敗れ、2016年度は準決勝でノバク・ジョコビッチ選手に敗れました。2015、2016年ともにジョコビッチ選手に敗れるという悔しい結果となっています。

同選手とは10回以上も戦っていますが、錦織圭選手は2回しかまだ勝てていません。そして、同大会とは相性が良くなく、最高順位がベスト4までです。

では2017年の同大会に向けてここまでの試合結果はどうでしょうか?マイアミ・オープンで手首の怪我や腰の不調などでバルセロナ・オープンの欠場もあり、現在まででATPランキング250大会2つ準優勝を獲得したのみに終わっております。

復調してきており練習を開始できているようなので、得意といわれているクレーコートで今回は宿敵ジョコビッチ選手に勝って優勝を獲得してほしいですね。

クレーコートは球足が遅くなるのでフットワークが勝負になる厳しい試合内容になるでしょう。

長い試合内容になる中で勝ち星を上げていけるかどうか?そして、念願のマスターズ1000大会の初優勝を獲得できるのか?上位の選手にどのように攻略していくのかなどを注目してみてほしいです。

出場選手一覧

BNLイタリア国際大会はATPランキング上位30位の選手には出場義務が発生する大会となります。

また、今回は欠場の予定もないため激戦確実になりそうです。ランキングの詳細については以下の表を参照してください。

※ATPランキングは2017年4月30日時点でのランキング

ATPランキング 選手名
1位 アンディ・マレー(イギリス)
2位 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
3位 スタン・ワウリンカ(スイス)
4位 ロジャー・フェデラー(スイス)
5位 ラファエル・ナダル(スペイン)
6位 ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)
7位 錦織圭(日本)
8位 マリン・チリッチ(クロアチア)
9位 ドミニク・ティエム(オーストリア)
10位 ダビド・ゴフィン(ベルギー)
11位 ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)
12位 グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)
13位 トマーシュ・ベルディハ(チェコ)
14位 ルーカス・プイユ(フランス)
15位 ジャック・ソック(アメリカ)
16位 ニック・キリオス(オーストラリア)
17位 ガエル・モンフィス(フランス)
18位 ロベルト・バウティスタ(スペイン)
19位 アルベルト・ラモス(スペイン)
20位 パブロ・カレノブスタ(スペイン)

注目選手

2017年BNLイタリア国際の注目選手を5名紹介したいと思います。

特に同大会でタイトルを獲得している選手を中心に、記録保持者、連覇を達成している選手、おしくも優勝を逃してしまった準優勝者をピックアップして紹介していきたいと思いますので、試合観戦する上で参考にしていただきたいと思います。

ラファエル・ナダル

ラファエル・ナダル選手といえばクレーコートが代名詞といわれるほど、得意としている選手です。BNLイタリア国際でも例外ではなく、最多優勝7回。

連覇最多記録(3回)。最多決勝進出記録、など数多くの記録を獲得しており、他の選手を圧倒しております。

ただ、連勝を止められているのはノバク・ジョコビッチ選手に止められていることが多く、2014年も同選手に優勝を阻まれ準優勝となっています。

2017年度はラファエル・ナダル選手が現在の好調そのままに返り咲くのか、またはノバク・ジョコビッチ選手を始め、他の選手が優勝を阻むのか熱い展開まちがいなしです。

ノバク・ジョコビッチ

クレーコートというとラファエル・ナダル選手に目が行きがちですが、BNLイタリア国際に関しては同選手の記録には敵わないですが、優勝回数4回獲得しており相性の良い大会です。

また同選手が連覇を達成しているストッパーはいつもノバク・ジョコビッチ選手が優勝を獲得しており、間違いなく優勝候補の内の1人です。

2014年、2015年と連覇を達成した2016年にはアンディ・マレー選手に優勝を譲ってしまったので、2017年は改めて優勝目指して勝ち星を上げてくるでしょう。対戦相手にも注目して試合のゆくえをみてほしいです。

アンディ・マレー

BNLイタリア国際では2016年優勝と2017年大会では連覇のかかった大事な大会となります。しかし、心配なのが2017年はまだドバイ・デューティフリー・テニス選手権でしか優勝を獲得できていません。

ただ、バルセロナ・オープンではベスト4と惜しいところまできているのでATPランキング1位の意地をかけて優勝を目指して良い結果を出してくれることでしょう。

スタン・ワウリンカ

BNLイタリア国際でのタイトル成績は2008年度に準優勝を獲得した以来、タイトルから遠ざかっています。しかし、2014年からランキング4位をキープし、2017年は3位まで浮上している実力は本物です。

2017年4月末現在、ランキング4位には同じくスイス出身のロジャー・フェデラー選手が迫っています。2017年の全豪オープンでは惜しくも同選手に敗退してしまいましたが、BNLイタリア国際では雪辱を果たせるのか、対戦相手が誰になるのかも注目していきたいですね。

まとめ

BNLイタリア国際の見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介してきましたがいかがでしたか?

先のマドリード・オープンの準々決勝でケガのため棄権した錦織圭選手ですが、BNLイタリア国際の2回戦から出場が決定しました。ぜひ調子を上げて、この後の全仏オープンで良いパフォーマンスを発揮してもらいたいです。

スポナビライブは、誰でも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は0円なので安心です。

以上、BNLイタリア国際の見どころと、スポナビライブで観戦するメリットでした。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-テニス

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.