スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

2017年マドリード・オープンの試合を見る方法!錦織圭の速報・放送・結果を見る方法も紹介!

更新日:

2017年マドリード・オープンの試合を見る方法!錦織圭の速報・放送・結果を見る方法も紹介!
2017年マドリード・オープンを見るならスポナビライブが一番おすすめです。

スポナビライブが一番良い理由
  • 誰でも初回1ヶ月無料で利用できる
  • マドリード・オープンに出場する錦織圭選手の試合をライブ配信
  • 契約後すぐにスポーツ観戦可能(契約・解約も簡単)
  • どこでも視聴できる(スマホ・タブレット、テレビ、パソコン)
  • 見逃しても1週間分は好きなときに何度でも視聴できる
  • その他のスポーツも追加料金無しで視聴できる

スポナビライブ公式サイト

そこで今回は2017年マドリード・オープンの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介します。

2017年マドリード・オープン錦織圭の結果をリアルタイム速報

スポナビライブは、2017年マドリード・オープン(日本時間5月8日~5月14日)に出場する錦織圭選手の試合をライブ配信します。世界ランキング7位の錦織圭選手は、第6シードで出場することが決定しました。

5/10(水)2回戦:錦織圭 vs D・シュワルツマン

錦織圭選手の初戦(2回戦)の相手は、世界ランキング40位のディエゴ・シュワルツマン選手です。過去に1度だけ対戦しており、錦織圭選手が勝利しています。

日本時間5月10日(水)、錦織圭選手の初戦(2回戦)の結果は、1-6、6-0、6-4で逆転勝利しました。3回戦の相手は、世界ランキング30位のダビド・フェレール選手です。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

5/11(木)3回戦:錦織圭 vs D・フェレール

錦織圭選手の3回戦の相手は、世界ランキング30位のダビド・フェレール選手です。対戦成績は、8勝4敗で錦織圭選手が勝ち越しています。

日本時間5月11日(木)、錦織圭選手の3回戦の結果は、6-4、6-3のストレートで勝利しました。準々決勝の相手は、世界ランキング2位のノバク・ジョコビッチ選手です。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

5/12(金)準々決勝:錦織圭 vs N・ジョコビッチ

錦織圭選手が準々決勝を棄権。棄権の理由は、右手首の痛み再発とのことです。

錦織圭選手の準々決勝の相手は、世界ランキング2位のノバク・ジョコビッチ選手です。対戦成績は、2勝11敗で錦織圭選手が負け越しています。

試合開始時間は、日本時間5月12日(金)の19時00分開始予定です。

スポナビライブでLIVE配信しますのでお楽しみに!

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

スポナビライブとは?

スポナビライブ

スポナビライブとは、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)向けに、日本で人気のスポーツをインターネット動画配信しているサービスで、ソフトバンク株式会社と、Yahoo!JAPANが共同で運営しています。

月額料金

スポナビライブは、ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば月額料金が安くなるという特徴があります。

契約内容 月額料金
ソフトバンク、ワイモバイル(*)のスマホ・タブレットを利用している方 980円
他社のスマホ・タブレットで、Yahoo!プレミアムに契約している方 980円
上記以外の方 1,480円

* ワイモバイルは「スマホプラン」「データプラン」「Enjoyパック」契約者が対象

スポナビライブは、誰でも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は無料(*)です。

* データ通信料はかかります。Wi-Fi環境であればデータ通信料を気にすることなく利用できます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

コンテンツ内容

テニス 男子ATP250/500/1000の配信は国内最大級
ハイライト動画
記者会見
野球 プロ野球セ・パ10球団の主催試合(巨・広・一部中日除)
女子プロ野球
MLB
サッカー プレミア[全試合]
リーガ[全試合]
バスケットボール Bリーグ[全試合]
大相撲 6場所全取組
その他スポーツ アメリカズカップ
KNOCK OUT
卓球
ゴルフ
独自番組 DEUCE(デュース)
ぶちまけ!スポーツトークライブ
B.WEEK!!
リーガ プレビューショー

スポナビライブは、日本で人気のスポーツをLIVE配信しています。

スポナビライブは、2017年ATPワールドツアーの主要上位カテゴリーを大々的にライブ配信します。

スポナビライブ独自に編集したハイライト動画や記者会見の模様もショート動画として放送しています。(日本語翻訳もされています) さらに選手のインタビューや試合中に盛り上がったプレーなどもまとめて見ることができます。

さらに豪州発のWeeklyテニス番組DEUCE(デュース)を完全ローカライズ(日本語訳)し配信しており、選手のさまざまな映像を見ることができます。

その他のスポーツも追加料金なしでお楽しみ頂けます。

サービスの特徴

見逃し配信

試合を見逃してしまったり、見たい試合が重なってしまった場合でも1週間以内であれば無料で何度でも視聴ができる「見逃し配信」に対応しています。さらにLIVE配信中でも追いかけ再生可能で、LIVE配信直後から見ることもできます。

お気に入りチームの登録(*)ができ、LIVE配信直前にプッシュ通知で知らせてくれるので、見忘れることもありません。

* お気に入り登録できないジャンルもあります。

契約方法・解約方法

契約方法は、 スポナビライブ公式サイト から契約ができます。契約に要する時間は数十分で、契約完了後すぐに、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)でスポーツ観戦ができます。

スポナビライブはインターネット動画配信のため、アンテナ等機器の設置等もありません。

解約する場合も、数分で終わり解約金も一切ありませんのでご安心を。

視聴方法

スポナビライブ視聴方法

スポナビライブの視聴方法は、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)などさまざまなデバイスで視聴可能です。

スマホ・タブレットには専用アプリ(無料)があり、動作がスムーズで操作性も良いです。さらにYahoo!JAPANと共同運営しているため、アプリからYahoo!JAPANのスポーツニュースに連動可能です。

PC(パソコン)から視聴する場合は、スポナビライブ契約(会員登録)完了後、スポナビライブ公式サイトからログインすることで、簡単に視聴できます。PC(パソコン)画面も、スマホ・タブレットのスポナビライブアプリとほとんど同じです。

TV(テレビ)で視聴するには別途機器が必要になります。おすすめは2017年4月6日に発売されたFire TV Stick(New モデル)です。

Fire TV Stick(New モデル)自体に、スポナビライブアプリがインストールでき、Fire TV Stick(New モデル)をTV(テレビ)に挿すだけでスポーツ観戦が可能です。(スマホ・タブレットは不要)

その他にも、TV(テレビ)に出力する機器はたくさんありますので、以下を参考にしてください。

画質

画質 データ量目安
フルHD画質 2.6GB/時
高画質 800MB/時
標準画質 400MB/時
低画質 200MB/時

スポナビライブは4段階で画質を設定できます。データ通信料を抑えたいときは「低画質」、Wi-Fi環境では「フルHD画質」など自由に変更(*)できます。

* フルHD画質で視聴いただけないジャンルもあります。ビデオ(ハイライト動画)は、利用される端末の通信環境により画質が自動選択されます。

画質は「フルHD画質」「高画質」「標準画質」で、ストレスなくスポーツ観戦は可能です。「低画質」はスマホ・タブレットで視聴する分には十分と言えます。また回線もかなり良好で、途切れるというようなことはほとんどありません。

「フルHD画質」はかなり鮮明ですので、臨場感あふれるスポーツ観戦がお楽しみいただけます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

マドリード・オープンとは?

マドリード・オープンの紹介をします。

スペインのマドリードで開催される大会で1990年にスウェーデンのストックホルムで初開催され、ドイツを経て2002年からマドリードで行われ、現在はラ・カハ・マヒカのコートで開催されており開催場所が移されてきた大会です。

バルセロナ・オープンと同じくスペインの2大テニス大会として親しまれています

日程

開催日程は5月5日~5月14日の間、9日間での開催となります。(本戦のみは8日~7日間)詳細の日程は以下の情報を参考にしてください。

5月6日 予選1回戦 11:00 ~(日本時間:18:00 ~)
5月7日 予選2回戦 11:00 ~(日本時間:18:00 ~)
5月8日 本戦1、2回戦 ①11:00 ~(日本時間:18:00 ~)
②19:00 ~(日本時間:26:00 ~)
5月9日 本戦1、2回戦 ①11:00 ~(日本時間:18:00 ~)
②19:00 ~(日本時間:26:00 ~)
5月10日 本戦2回戦 ①11:00 ~(日本時間:18:00 ~)
②19:00 ~(日本時間:26:00 ~)
5月11日 本戦3回戦 ①11:00 ~(日本時間:18:00 ~)
②19:00 ~(日本時間:26:00 ~)
5月12日 準々決勝 ①11:00 ~(日本時間:18:00 ~)
②19:00 ~(日本時間:26:00 ~)
5月13日 準決勝 ①11:00 ~(日本時間:18:00 ~)
②19:00 ~(日本時間:26:00 ~)
5月14日 決勝

ドロー(トーナメント表)

準々決勝以降のドローです。

* 錦織圭選手は黄色の網掛けになっています。

2017年マドリード・オープンのドロー

正式名称

正式名称は「ムチュア・マドリード・オープン」となっており、後半部分の「マドリード・オープン」と呼ばれることが多いです

概要

マドリード・オープンは「ラ・カハ・マヒカ」のマドリード・アリーナで開催される大会で、毎年5月上旬に開催されます。同会場では2009年からマドリード・オープンを開催されています。

2012年にブルークレーコートが採用されましたが批判を受けて、赤土のクレーコートに変わっています。大会スケジュールは朝の部と夜の部に分かれて開催される2部構成となっています。

ドロー数(参加数)56となっており、ATPランキング上位者は出場必須条件がありますので、同大会には上位選手がほとんど参加し毎年優勝を巡って激闘を繰り広げられる見応えある試合内容になります。

その中でも「ラファエル・ナダル」選手が最多優勝4回、連覇2回の記録を持っており2017年も出場予定で特に調子を上げてきている選手の1人なので優勝の期待がされています。

錦織圭選手は2014年に準優勝、2015年、2016年と準決勝まで勝ち進んでいるので相性の良い大会といえます。「マスターズ1000」の大会カテゴリでは未だに優勝を獲得できていないだけに準優勝している同大会では悲願の優勝を期待したいですね

ポイント・賞金

マドリード・オープンのカテゴリは「マスターズ1000」なのでポイントは以下の通りになります。賞金に関しては2016年の金額を表示しており、2017年は多少変わるものの、ほとんど同額になることが予想されます

【獲得ポイント】

優勝 1,000ポイント
準優勝 600ポイント
ベスト4 360ポイント
ベスト8 180ポイント

【2016年賞金】
※日本円:115円換算

賞金総額 5,113,730ユーロ(約5億9,000万円)
優勝 912,900ユーロ(約1億円)
準優勝 447,630ユーロ(約5,100万円)
ベスト4 225,300ユーロ(約2,500万円)

過去の優勝者

マドリード・オープンの男子シングルスの過去5年間に絞り、優勝者と準優勝者を紹介したいと思います。

2017年はロジャー・フェデラー選手が欠場となっていますので、同選手を除いた過去の優勝者、準優勝者に2017年のタイトルが期待されています

優勝者 出身国 準優勝者 出身国
2012年 ロジャー・フェデラー スイス トマーシュ・ベルディハ チェコ
2013年 ラファエル・ナダル スペイン スタム・ワウリンカ スイス
2014年 ラファエル・ナダル スペイン 錦織圭 日本
2015年 アンディ・マレー イギリス ラファエル・ナダル スペイン
2016年 ノバク・ジョコビッチ セルビア アンディ・マレー イギリス

見どころは?

マドリード・オープンの見どころを紹介していきたいと思います。

まず他の大会でもいえることですが、クレーコートなのでラリーの打ち合いが見られる点が盛り上がることでしょう。そして錦織圭選手が怪我から復帰し、出場となった場合は「マスターズ1000」優勝という悲願を達成できるかどうかの成績についても注目してほしいです。

クレーコートが得意な同選手なので怪我明けからフットワークが求められ、試合時間が長くなる可能性の高いクレーコートは大変とは思いますが活躍に期待したいです。

もう1点は最多優勝数4回となっているラファエル・ナダル選手が最多優勝数を伸ばすことができるのか?また、現在の最多連覇記録は2連覇となっているので2016年優勝したノバク・ジョコビッチ選手が最多連覇数に並ぶことができるのか?

最後に2015年優勝、2016年は残念ながら準優勝となってしまったアンディ・マレー選手が2017年はランキングトップの意地を見せて返り咲くことができるのか?など、優勝者が誰になるのかという点も様々な選手にドラマがあるので各選手の今までの成績にも注力するとより楽しめますね。

2017年のマドリード・オープンは前回優勝者のノバク・ジョコビッチ選手、準優勝のアンディ・マレー選手を始め、最多優勝者のラファエル・ナダル選手などランキング上位の選手が多く出場します。またクレーコートの戦いなるのでフットワークを活かした激しい打ち合いにも期待したいですね。

日本人選手

本戦出場を果たしている錦織圭選手はトーナメントのどのシードとなるかが大事です。対戦相手が変わるだけで成績も大きく変わるので注目したいです。

また、成績次第では現在のATPランキング7位から大きくランキングを上げるチャンスとなりますので期待したいです

錦織圭

マドリード・オープンでは2014年は準決勝でアンディ・マレー選手に敗れてベスト4。2015年では決勝まで進んだもののラファエル・ナダル選手と戦い途中棄権となり準優勝。

そして2016年は準決勝でノバク・ジョコビッチ選手に敗れベスト4と過去3年間はおしいところまで進んでいるものの、あと一歩のところで優勝を逃してしまっています。

2017年では未だ準優勝止まりですが、パリバ・オープン、マイアミ・オープンのマドリード・オープンと同じ「マスターズ1000」のカテゴリ大会でベスト8と成績が安定してきているので、2017年のマドリード・オープンでは「マスターズ1000」悲願の初優勝を目指して健闘してくれるはずです。

また、錦織圭選手はクレーコートを得意としているのでその点でも成績を期待したいですね。ただ、マイアミ・オープンで痛めた手首が影響で「バルセロナ・オープン」を欠場しているので怪我の具合の心配が残りますが、出場となった場合には活躍してほしいです

出場選手一覧

2017年のマドリード・オープン出場選手を一覧で紹介します。

マスターズ1000大会だけあって、ランキング上位の選手が参加している中、ロジャー・フェデラー選手が不参加を表明。ここまで駆け抜けてきた体に疲れが溜まって来たのでしょうか?

残念ではありますが、大会出場選手を見れば激戦間違いなしなので対戦結果を楽しみにしたいですね。

ランキング 選手名 国籍
1位 アンディ・マレー スコットランド
2位 ノバク・ジョコビッチ セルビア
3位 スタン・ワウリンカ スイス
5位 錦織 圭 日本
6位 ミロシュ・ラオニッチ カナダ
7位 ラファエル・ナダル スペイン
8位 マリン・チリッチ クロアチア
9位 ドミニク・ティエム オーストリア
10位 ジョーウィルフリード・ツォンガ フランス
11位 グリゴル・ディミトロフ ブルガリア
12位 トマーシュ・ベルディハ チェコ
13位 ダビド・ゴフィン ベルギー
14位 ジャック・ソック アメリカ
15位 ニック・キリオス オーストラリア
16位 ガエル・モンフィス フランス
17位 ルーカス・プイユ フランス
18位 ロベルト・バウティスタ スペイン
19位 パブロ・カレノブスタ スペイン
20位 アレキサンダー・ズベレフ ドイツ

注目選手

2017年マドリード・オープンの注目選手を紹介します。

2016年優勝者の「ノバク・ジョコビッチ」選手を始め、最多優勝者「ラファエル・ナダル」選手など優勝に輝いている選手、惜しくも準優勝となってしまった選手、記録を所持している選手などタイトル取得者を中心に注目選手5人に絞って注目ポイントをまとめていきたいと思います

ノバク・ジョコビッチ

マドリード・オープンでは2011年と2016年の2度の優勝を経験しています。前年はアンディ・マレー選手を破り優勝しましたが、一進一退のスコアでどちらが勝つか分からない試合展開でした。

同選手は現在、ATPランキング2位のため1位を狙うためにもポイントを下げないように優勝を維持でも取っておきたい大会の1つでしょう。同大会では2連覇が最多連勝記録となっているので、今期も優勝し連覇記録タイを同時に獲得することができるかが要注目です。

ラファエル・ナダル

マドリード・オープンではスペイン開催ということもあり、とても相性の良い大会で「最多優勝4回」「連覇記録2回」はボリス・ベッカー選手と並び、最多記録を持っています。

また、準優勝も3回と2017年も1番タイトルに近い選手といっても過言ではないでしょう。ただ、2016年は2013年から獲得した優勝または準優勝の記録が途切れてしまいました。

2017年は全豪オープン準優勝から始まり、マイアミ・オープンでも準優勝と調子を上げているのでマドリード・オープンは観客の声援を力に変えてより白熱した試合展開を見せてくれることでしょう。

アンディ・マレー

マドリード・オープンでは2015年にラファエル・ナダル選手を破り優勝を獲得しました。

ラファエル・ナダル選手とは7度目の対戦で初めてクレーコートで勝利することができた試合でもあります。2016年度では惜しくもノバク・ジョコビッチ選手に敗れ、準優勝に終わっておりますが同大会では良い結果を残せています。

2017年はドバイデューティーフリー・テニス選手権以降、優勝が遠ざかっているだけに優勝ポイントが欲しいところでしょう。2017年大会を優勝して返り咲けるかが楽しみですね。

トマーシュ・ベルディハ

マドリード・オープンの結果では2012年の準優勝を獲得しています。ATPランキングは現在13位と最高4位獲得時からみてもあまりいい結果を出せていません。

ただ2017年の全豪オープンで優勝者のロジャー・フェデラー選手に敗れはしましたが、2017年マドリード・オープンではフェデラー選手が欠場という事もあり、長身を活かしたストロークとフットワークの良さの持ち味を活かして活躍を期待したいですね。

スタン・ワウリンカ

マドリード・オープンは2013年にラファエル・ナダル選手と決勝戦を戦い、残念ながら準優勝となった以降、2014年2回戦敗退。2015年3回戦敗退。

2016年2回戦敗退と同大会においてはタイトル獲得から離れてしまっていました。しかし、2014年ではマスターズ1000大会の「モンテカルロ・オープン」を優勝していることからクレーコートは得意である点と2017年の「BNPパリバ・オープン」では準優勝を獲得するなど2017年は調子を上げているので、過去の雪辱を果たしタイトルを獲得できるのか期待したいところですね。

目次に戻る

まとめ

マドリード・オープンの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介してきましたがいかがでしたか?

錦織圭選手は、「マスターズ1000」の大会カテゴリでは未だに優勝を獲得できていません。同大会で準優勝の経験がありますので、ぜひ2017年は悲願の優勝を期待したいです。

スポナビライブは、誰でも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は0円なので安心です。

以上、マドリード・オープンの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットでした。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-テニス

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.