スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

2017年バルセロナ・オープンの試合を見る方法!錦織圭の速報・放送・結果を見る方法も紹介!

更新日:

2017年バルセロナ・オープンの試合を見る方法!錦織圭や西岡良仁の速報・放送・結果を見る方法も紹介!
2017年バルセロナ・オープンを見るならスポナビライブが一番おすすめです。

スポナビライブが一番良い理由
  • 誰でも初回1ヶ月無料で利用できる
  • バルセロナ・オープンに出場する日本人選手の試合をライブ配信
  • 契約後すぐにスポーツ観戦可能(契約・解約も簡単)
  • どこでも視聴できる(スマホ・タブレット、テレビ、パソコン)
  • 見逃しても1週間分は好きなときに何度でも視聴できる
  • その他のスポーツも追加料金無しで視聴できる

スポナビライブ公式サイト

錦織圭選手、2017年バルセロナ・オープン欠場。今大会第2シードで出場予定でしたが、マイアミ・オープンで痛めた右手首が回復しないため、4月22日に棄権を正式に発表。

そこで今回は2017年バルセロナ・オープンの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介します。

スポナビライブとは?

スポナビライブ

スポナビライブとは、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)向けに、日本で人気のスポーツをインターネット動画配信しているサービスで、ソフトバンク株式会社と、Yahoo!JAPANが共同で運営しています。

月額料金

スポナビライブは、ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば月額料金が安くなるという特徴があります。

契約内容 月額料金
ソフトバンク、ワイモバイル(*)のスマホ・タブレットを利用している方 980円
他社のスマホ・タブレットで、Yahoo!プレミアムに契約している方 980円
上記以外の方 1,480円

* ワイモバイルは「スマホプラン」「データプラン」「Enjoyパック」契約者が対象

スポナビライブは、誰でも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は無料(*)です。

* データ通信料はかかります。Wi-Fi環境であればデータ通信料を気にすることなく利用できます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

コンテンツ内容

テニス 男子ATP250/500/1000の配信は国内最大級
ハイライト動画
記者会見
野球 プロ野球セ・パ10球団の主催試合(巨・広・一部中日除)
女子プロ野球
MLB
サッカー プレミア[全試合]
リーガ[全試合]
バスケットボール Bリーグ[全試合]
大相撲 6場所全取組
その他スポーツ アメリカズカップ
KNOCK OUT
卓球
ゴルフ
独自番組 DEUCE(デュース)
ぶちまけ!スポーツトークライブ
B.WEEK!!
リーガ プレビューショー

スポナビライブは、日本で人気のスポーツをLIVE配信しています。

スポナビライブは、2017年ATPワールドツアーの主要上位カテゴリーを大々的にライブ配信します。

スポナビライブ独自に編集したハイライト動画や記者会見の模様もショート動画として放送しています。(日本語翻訳もされています) さらに選手のインタビューや試合中に盛り上がったプレーなどもまとめて見ることができます。

さらに豪州発のWeeklyテニス番組DEUCE(デュース)を完全ローカライズ(日本語訳)し配信しており、選手のさまざまな映像を見ることができます。

その他のスポーツも追加料金なしでお楽しみ頂けます。

サービスの特徴

見逃し配信

試合を見逃してしまったり、見たい試合が重なってしまった場合でも1週間以内であれば無料で何度でも視聴ができる「見逃し配信」に対応しています。さらにLIVE配信中でも追いかけ再生可能で、LIVE配信直後から見ることもできます。

お気に入りチームの登録(*)ができ、LIVE配信直前にプッシュ通知で知らせてくれるので、見忘れることもありません。

* お気に入り登録できないジャンルもあります。

契約方法・解約方法

契約方法は、 スポナビライブ公式サイト から契約ができます。契約に要する時間は数十分で、契約完了後すぐに、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)でスポーツ観戦ができます。

スポナビライブはインターネット動画配信のため、アンテナ等機器の設置等もありません。

解約する場合も、数分で終わり解約金も一切ありませんのでご安心を。

視聴方法

スポナビライブ視聴方法

スポナビライブの視聴方法は、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)などさまざまなデバイスで視聴可能です。

スマホ・タブレットには専用アプリ(無料)があり、動作がスムーズで操作性も良いです。さらにYahoo!JAPANと共同運営しているため、アプリからYahoo!JAPANのスポーツニュースに連動可能です。

PC(パソコン)から視聴する場合は、スポナビライブ契約(会員登録)完了後、スポナビライブ公式サイトからログインすることで、簡単に視聴できます。PC(パソコン)画面も、スマホ・タブレットのスポナビライブアプリとほとんど同じです。

TV(テレビ)で視聴するには別途機器が必要になります。おすすめは2017年4月6日に発売されたFire TV Stick(New モデル)です。

Fire TV Stick(New モデル)自体に、スポナビライブアプリがインストールでき、Fire TV Stick(New モデル)をTV(テレビ)に挿すだけでスポーツ観戦が可能です。(スマホ・タブレットは不要)

その他にも、TV(テレビ)に出力する機器はたくさんありますので、以下を参考にしてください。

画質

画質 データ量目安
フルHD画質 2.6GB/時
高画質 800MB/時
標準画質 400MB/時
低画質 200MB/時

スポナビライブは4段階で画質を設定できます。データ通信料を抑えたいときは「低画質」、Wi-Fi環境では「フルHD画質」など自由に変更(*)できます。

* フルHD画質で視聴いただけないジャンルもあります。ビデオ(ハイライト動画)は、利用される端末の通信環境により画質が自動選択されます。

画質は「フルHD画質」「高画質」「標準画質」で、ストレスなくスポーツ観戦は可能です。「低画質」はスマホ・タブレットで視聴する分には十分と言えます。また回線もかなり良好で、途切れるというようなことはほとんどありません。

「フルHD画質」はかなり鮮明ですので、臨場感あふれるスポーツ観戦がお楽しみいただけます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

バルセロナ・オープンとは?

同大会は1953年から開催している歴史の古い大会でスペインではATP World Tour Masters 1000の「マドリード・オープン」に次いでATP World Tour 500というランクの高い大会になります。

同大会は錦織圭選手が2回も優勝している大会でもあり2017年度も優勝が期待される大会です。他の日本人選手の成績も含めて注目したいですね

正式名称

正式な大会名は「バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル」という名称で前半分の「バルセロナ・オープン」で通すことが多いです。

概要

開催時期は毎年4月に開催され、開催期間は約1週間程度となっています。場所は大会名にもある通りスペインのバルセロナにある「レアル・クラブ・デ・テニス」にて開催されます。

この会場はコート面が20面もある非常に大きいコートとなっており、コートの種類は赤い土で覆われたクレーコートで行われます。またスペイン開催されるということもありスペイン国籍の選手が成績を伸ばすことが多いです。

選手の出場者数は48名で争われその中でもラファエル・ナダル選手の優勝回数が最も多く6連覇を含む9勝という記録が残っており、2016年度も優勝しています。ATPポイント500の大会ともなりランキング上位の選手が多く出場する大会となります。

錦織圭選手も2連覇を行っている相性の良い大会となりますので、スペインの強豪選手たちに日本をはじめとする各国の選手がどのような試合を展開していくのかがとても楽しみな大会となっています

ポイント・賞金

2016年賞金では2,152,690でした。2017年の賞金は総額2,265,235ユーロになりそうで、総額では若干のプラスになるものの優勝、準優勝、ベスト4などの賞金は前年度とほぼ変わらない結果になりそうです。

以下に賞金と、ポイント獲得内容をまとめましたので参照していただければと思います。

【獲得ポイント】

優勝 500ポイント
決勝進出 300ポイント
準決勝進出 180ポイント
準々決勝 90ポイント
ラウンド16 45ポイント
ラウンド32 20ポイント

【2017年賞金】

総額 2,265,235ユーロ(約2億5,000万円)
優勝 460,000ユーロ(約5,300万円)
準優勝 218,750ユーロ(約2,500万円)
ベスト4 104,150ユーロ(約1,200万円)

※115円計算

過去の優勝者

過去の男子優勝選手と準優勝選手についてまとめてみました。2014年、2015年はラファエル・ナダル選手を抑えて錦織圭選手が優勝し、2016年はラファエル・ナダル選手が再度優勝を取り返しています。

2017年の同選手はATPランキングをすごい勢いで駆け上がるほど調子が良いので、同選手が連覇を再び達成するのかどうか、錦織圭選手が再び阻止するのかどのような結果になるのか要注目ですね。

そして「パブロ・カレノブスタ選手」「ロベルト・バウティスタ選手」「ダビド・フェレール選手」などの地元スペイン選手も数多く出場するので地元選手の活躍にも注目してみてはどうでしょうか?

【過去5年間の優勝/準郵趣選手】

年度 優勝選手 準優勝選手
2016年 ラファエル・ナダル選手 錦織圭選手
2015年 錦織圭選手 パブロ・アンドゥハル選手
2014年 錦織圭選手 サンディアゴ・ヒラルド選手
2013年 ラファエル・ナダル選手 ニコラス・アルマグロ選手
2012年 ラファエル・ナダル選手 ダビド・フェレール選手

目次に戻る

2017年バルセロナ・オープン

2017年の「バルセロナ・オープン」を紹介します。なんといっても優勝候補筆頭のラファエル・ナダル選手が2016年に続いて連覇をするのかどうかが注目されます。

そして2014年、2015年に連覇、2016年には準優勝をしている錦織圭選手が2017年は返り咲くことができるのかどうかがポイントです。また、ランキング10位台の選手も参加しているので気が抜けない大会になるでしょう

日程

4月22日(土)~4月30日の1週間にて試合を実施。22日(土)~23日(日)の2日間で予選を、24日(月)~25日(火)にて1回戦、25日(火)~26日(水)にて2回戦を2日間ずつ実施しますが、本戦3回戦以降から決勝戦までは各1日の行程で大会が進行していきます。

※そして現地のバルセロナと日本では7時間の時差が発生しています

【各開催日程】

ラウンド 日付 時間
予選 4月22日(土) ~ 23日(日) 11:00 ~ (日本時間 18:00)
1回戦 4月24日(月) ~ 25日(火) 11:00 ~ (日本時間 18:00)
2回戦 4月25日(火) ~ 26日(水) 11:00 ~ (日本時間 18:00)
3回戦 4月27日(木) 11:00 ~ (日本時間 18:00)
準々決勝 4月28日(金) 12:30 ~ (日本時間 19:30)
準決勝 4月29日(土) 13:30 ~ (日本時間 20:30)
決勝 4月30日(日) 14:30 ~ (日本時間 21:30)

見どころは?

2017年の「バルセロナ・オープン」の見どころは現在、絶好調に近い状態まで調子を上げている前回優勝者のラファエル・ナダル選手。同選手はクレーコートが得意で特に同大会と相性が良いので、他の選手がどのように同選手を攻略していくのかが1つのポイントになります。

そして優勝経験のある錦織圭選手を始め、杉田祐一選手などの日本人選手がどこまで勝ち進むのかも確認したいポイントになります。そして、スペイン開催ということもありスペイン出身の選手が多く出場し、ランキングも上位に位置しているため、同じ出身地同士の戦いも熱い戦いになることでしょう。

そして今回の高いは土のクレーコートでの戦いになります。足がすべる性質を持つコートなのでフットワークが武器の選手には動きやすいコートとなります。

また、ボールがよく弾む、球足が遅くなるなどの特徴がありますので、ラリーが長く続く試合展開になる可能性が高いです。選手の特徴や戦術にも注目して試合展開のゆくえをいてほしい大会でもあります

日本人選手

2017年バルセロナ・オープンに出場予定の日本人選手を紹介します。

錦織圭

錦織圭選手、2017年バルセロナ・オープン欠場。

バルセロナ・オープンだけの出場は2011年から出場。2011年は3回戦進出止まりだったが2014年・2015年で2連覇を達成。

2016年はラファエル・ナダル選手に敗れて準優勝となっています。2016年度の試合成績はメンフィス・オープンでは4連覇を達成し、リオデジャネイロオリンピックでは3位に入りメダルを獲得した年でしたが、ロジャーズ・カップ、マイアミ・オープンなどのマスターズ1000大会では決勝戦までいきながらも惜しくもどちらもノバク・ジョコビッチ選手に敗れて準優勝となっています。

2017年は開幕戦のブリスベン国際とアルゼンチン・オープンで準優勝を獲得し、全豪オープンは6年連続でのベスト16を獲得しマイアミ・オープンでは4年連続でベスト8入りを達成しています。

ATPランキングも一時4位に上がる健闘を見せています。バルセロナ・オープン以降の大会はマスターズ1000、グランドスラムの大会が続きます。

いまだにマスターズ以上の大会では優勝ができていないので、2017年は是非優勝をしてランキング過去最高の3位以上まで躍進できるかどうか期待が集まります。

西岡良仁

西岡良仁選手、2017年バルセロナ・オープン欠場。

2016年はATPランキング100以内達成、デビスカップのシングルス初勝利、マイアミ・オープンでは自身初となるATP1000マスターズの本戦出場を果たすなど実力を確実に伸ばしてきました。

2017年は2016年以上に躍進しています。ATP500メキシコ・オープンではベスト8まで進出し、準々決勝ではラファエル・ナダル選手にストレートで敗れてしまいましたが健闘しました。

そして3月のBNPパリバ・オープンでは4回戦まで進出し、スタン・ワウリンカ選手とフルセットの末に敗れるという惜しい試合でした。

同選手は世界ランキング3位と非常に強い選手との健闘で西岡良仁選手の成長を感じられる1戦でした。しかし、マイアミ・オープンで「左膝前十字靭帯断裂」の怪我をしてしまい今回の「バルセロナ・オープン」を始め2017年ツアー参加が絶望となってしまいました。

激しい試合内容になればなるほど怪我のリスクが上がってしまうのは仕方のないことですが調子が良かっただけに非常に残念な結果となってしまいました。西岡選手はまだ21歳と若いので、今はじっくりと怪我を治してまた熱い戦いを見せてほしいですね。

杉田祐一

2017年のバルセロナ・オープンには杉田祐一選手が予選を勝ち上がり本戦出場することが決定しました。同選手がATP500クラスの本戦出場を果たすのは2014年7月ワシントン大会以来となります。

同選手はATPランキングを93位にまで伸ばしています。本戦1回戦の相手はトーマス・ベルッチ選手(ランキング75位)と各上の選手ですが良い結果を期待しましょう

ダニエル太郎

1993年1月27日の24歳。父はアメリカ人で母は日本人、アメリカ合衆国・ニューヨーク出身で国籍は日本。

幼少期を日本で過ごしたそうで、現在はスペインのバレンシアを拠点にテニスプレイヤーとして活躍。

出場選手一覧

2017年度の「バルセロナ・オープン」出場選手をランキング上位選手から紹介していきます。

※ランキングは2017年4月16日現在

【2017年「バルセロナ・オープン」出場選手】

選手名称 国籍 ランキング
ラファエル・ナダル スペイン 5位
錦織圭 [欠場] 日本 7位
ドミニク・ティエム オーストリア 9位
トマシュ・ベルディハ チェコ 13位
ダビド・ゴファン ベルギー 14位
ロベルト・バウティスタアグト スペイン 18位
パブロ・カレノブスタ スペイン 19位
リシャール・ガスケ フランス 22位
アルベルト・ラモスビノラス スペイン 24位
パブロ・クエバス ウルグアイ 26位
フィリップ・コールシュライバー ドイツ 32位
ミーシャ・ズベレフ ドイツ 33位
ダビド・フェレール スペイン 34位
ジョアン・ソウザ ポルトガル 36位
ブノワ・ペア フランス 39位
フェリシアーノ・ロペス スペイン 40位
ドナルド・ヤング アメリカ 42位
バーナード・トミック オーストラリア 43位
ダニエル・エバンス イングランド 44位
カイル・エドマンド イングランド 47位

注目選手

2017年バルセロナ・オープンの注目選手を紹介したいと思います。同大会では前年度優勝しているラファエル・ナダル選手に注目が集まってしまうのですがナダル選手以外にも注目選手が4選手おりその5名の選手に絞って紹介したいと思います。

それぞれ強みと実績を持っている強豪選手なので2017年のバルセロナ・オープンもどのような展開になるのか楽しみですね。

ラファエル・ナダル選手

2016年は怪我に泣いた1年になってしまいましたが2017年ではいきなり全豪オープンでの準優勝獲得で完全復活を果たしました。

また、「バルセロナ・オープン」は出身のスペインで開催され、元々クレーコートと相性が良い選手なのですが、同大会は特に相性が良く、2005年から6連覇を達成。そして2016年も調子を落としながらも優勝とすごい記録を作った選手でもあります。

2017年は再び連覇がかかった大事な大会なのでベストコンディションを作って戦いに臨んでくるでしょう。相手選手とどのような試合展開になるのか楽しみです。

ダビド・フェレール選手

35歳のベテラン選手。ATPランキングでは最高3位を獲得したこともある選手です。

2016年は結果を残すことができず、怪我に苦しんだ1年になってしまいました。そしてランキングも20位圏内からも陥落してしまい、現在34位となっています。

ですが、「バルセロナ・オープン」は出身でもあるスペインで開催されるという点と2008年、2009年と2011年、2012年の年には準優勝を果たしている相性の良い大会なので2017年は良い結果を出してくる可能性の高い選手です。

ドミニク・ティエム選手

特にクレーコートが得意な選手なので今回の「バルセロナ・オープン」での成績に期待が持てる選手の1人です。また、2016年は「全仏オープン」ベスト4や「アルゼンチン・オープン」では優勝候補の1人のラファエル・ナダル選手を破っての優勝を果たしたこともあり期待が持てる選手です。

2017年は9位までランキングの順位を落としてしまっていますが、2016年は自身最高ランキングである7位を獲得しましたのでその好調さをキープできていれば2017年も熱い戦いを見せてくれることでしょう。

トマシュ・ベルディハ選手

180センチの長身を活かしたサーブとフットワークの良い早いストロークが持ち味で2016年は全豪オープンで準々決勝はロジャー・フェデラーに敗れ、ウィンブルドンでは準決勝でアンディ・マレーに敗れますがグランドスラムの大会でタイトル獲得まであと少しのところまで勝ち進んでいます。

2017年はランキング13位まで落としてしまっていますが、ランキングで見れば優勝候補の1人なので2017年の初タイトル獲得のためにどのようなプレーをするのか楽しみです。

ダビド・ゴファン選手

2017年は全豪オープンで2度目のベスト8へ進出。そして「ソフィア・オープン」、「ABNアムロ世界テニス・トーナメント」で準優勝を達成するなど、安定的に結果を残して2月の段階で自信最高ランキングであるATPランキングトップ10入りを果たします。

今まではこの「バルセロナ・オープン」でタイトルを取れていないのでこの好調を維持して2017年はタイトル獲得できるのか用注目ですね。

ドロー(トーナメント表)

* 日本人選手は黄色の網掛けになっています。

2017年バルセロナ・オープンドロー(組み合わせ)

目次に戻る

まとめ

バルセロナ・オープンの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介してきましたがいかがでしたか?

バルセロナ・オープンは、錦織圭選手にとって相性の良い大会です。ぜひスポナビライブで応援しましょう!

スポナビライブは、誰でも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は0円なので安心です。

以上、エル・クラシコの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットでした。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-テニス

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.