スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

Bリーグチャンピオンシップの試合中継を見る方法!速報・日程・出場チーム・選手情報も紹介!

更新日:

Bリーグ・チャンピオンシップ
2016-17シーズンBリーグ・チャンピオンシップを見るなら、唯一全試合を放送している『スポナビライブ』がおすすめです。

スポナビライブが一番良い理由
  • チャンピオンシップの全試合をライブ配信
  • B1・B2リーグの全試合をライブ配信
  • 誰でも初回1ヶ月無料で利用できる
  • 契約後すぐにスポーツ観戦可能(契約・解約も簡単)
  • どこでも視聴できる(スマホ・タブレット、テレビ、パソコン)
  • 見逃しても1週間分は好きなときに何度でも視聴できる
  • その他のスポーツも追加料金無しで視聴できる

スポナビライブ公式サイト

そこで今回は2016-17シーズンBリーグ・チャンピオンシップの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介します。

Bリーグ「チャンピオンシップ」リアルタイム速報

Bリーグ「チャンピオンシップ」

スポナビライブは、2016-17シーズンBリーグ・チャンピオンシップ(5月13日~5月27日)の全試合をライブ配信します。初代王者の栄冠をつかむチームはどこなのかが注目です。

5/27(土) 決勝 川崎ブレイブサンダース vs 栃木ブレックス

ついにB1リーグ初代王者を決める熾烈な戦いが始まります。

※決勝は一発勝負となります。

5月27日(土)に開催されたチャンピオンシップ決勝戦は、田臥選手が所属する栃木ブレックスが、川崎ブレイブサンダースを破り、B1リーグ初代王者になりました。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。シャンパンファイトの模様も動画配信していますので、ぜひ優勝に浸る選手達をご覧ください!

【試合結果】

5/27(土) 15:10 川崎 [79-85] 栃木
\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

5/19(金)~5/21(日) 準決勝の結果

※準決勝は2試合行います。1勝1敗となった場合は3試合目。

川崎ブレイブサンダース vs アルバルク東京

川崎ブレイブサンダース vs アルバルク東京の準々決勝の結果は、2勝1敗で川崎ブレイブサンダースが勝利、決勝へ進みました。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

【試合結果】

5/19(金) 19:05 第1試合 川崎 [84-76] A東京
5/20(土) 17:05 第2試合 川崎 [77-78] A東京
5/20(土) 第3試合(*) 川崎 [26-18] A東京

* 1勝1敗の場合

シーホース三河 vs 栃木ブレックス

シーホース三河 vs 栃木ブレックスの準々決勝の結果は、2勝1敗で栃木ブレックスが勝利し決勝へ進みました。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

【試合結果】

5/20(土) 13:05 第1試合 三河 [69-83] 栃木
5/21(日) 12:05 第2試合 三河 [65-63] 栃木
5/21(日) 第3試合 三河 [12-14] 栃木

5/13(土)・5/14(日) 準々決勝の結果

※準々決勝は2試合行います。1勝1敗となった場合は3試合目。

川崎ブレイブサンダース vs サンロッカーズ渋谷

中地区1位の川崎ブレイブサンダースと、中地区3位(ワイルドカード下位)のサンロッカーズ渋谷の試合の結果は、川崎ブレイブサンダースが2戦勝利し準決勝に進みました。

【試合結果】

5/13(土) 第1試合 川崎 [89-75] SR渋谷
5/14(日) 第2試合 川崎 [98-82] SR渋谷

三遠ネオフェニックス vs アルバルク東京

中地区2位の三遠ネオフェニックスと、東地区2位のアルバルク東京の試合の結果は、アルバルク東京が2戦勝利し準決勝に進みました。

【試合結果】

5/13(土) 第1試合 三遠 [75-90] A東京
5/14(日) 第2試合 三遠 [74-83] A東京

シーホース三河 vs 琉球ゴールデンキングス

西地区1位のシーホース三河と、西地区2位の琉球ゴールデンキングスの試合の結果は、シーホース三河が2戦勝利し準決勝に進みました。

【試合結果】

5/13(土) 第1試合 三河 [76-72] 琉球
5/14(日) 第2試合 三河 [81-75] 琉球

栃木ブレックス vs 千葉ジェッツ

東地区1位の栃木ブレックスと、東地区3位(ワイルドカード上位)の千葉ジェッツの試合の結果は、栃木ブレックスが2戦勝利し準決勝に進みました。

【試合結果】

5/13(土) 第1試合 栃木 [80-73] 千葉
5/14(日) 第2試合 栃木 [77-70] 千葉

目次に戻る

スポナビライブとは?

スポナビライブ

スポナビライブとは、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)向けに、日本で人気のスポーツをインターネット動画配信しているサービスで、ソフトバンク株式会社と、Yahoo!JAPANが共同で運営しています。

月額料金980円~ 1ヶ月無料

スポナビライブは、ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば月額料金が安くなるという特徴があります。

契約内容 月額料金
ソフトバンク、ワイモバイル(*)のスマホ・タブレットを利用している方 980円
他社のスマホ・タブレットで、Yahoo!プレミアムに契約している方 980円
上記以外の方 1,480円

* ワイモバイルは「スマホプラン」「データプラン」「Enjoyパック」契約者が対象

スポナビライブは、誰でも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は無料(*)です。

* データ通信料はかかります。Wi-Fi環境であればデータ通信料を気にすることなく利用できます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

全試合放送以外にもBリーグ専門ニュース番組や様々なスポーツが見放題

バスケットボール B1・B2リーグ[全試合]
野球 プロ野球セ・パ10球団の主催試合(巨・広・一部中日除)
女子プロ野球
MLB
テニス 男子ATP250/500/1000
サッカー プレミア[全試合]
リーガ[全試合]
大相撲 6場所全取組
その他スポーツ アメリカズカップ
KNOCK OUT
卓球
ゴルフ
独自番組 ぶちまけ!スポーツトークライブ
B.WEEK!!
リーガ プレビューショー
DEUCE(デュース)

スポナビライブは、日本で人気のスポーツをLIVE配信しています。

Bリーグは、B1とB2の全試合をライブ配信します。さらにBリーグ専門番組の「B.WEEK」を毎週金曜日に配信しています。

「B.WEEK」では、毎週ゲストを迎え、毎節の試合結果や次節の見どころを初心者の方にも分かりやすく解説してくれます。

その他のスポーツも追加料金なしでお楽しみ頂けます。

見逃し配信で後からでも視聴可能

見逃し配信

試合を見逃してしまったり、見たい試合が重なってしまった場合でも1週間以内であれば無料で何度でも視聴ができる「見逃し配信」に対応しています。さらにLIVE配信中でも追いかけ再生可能で、LIVE配信直後から見ることもできます。

契約・解約方法は簡単 最低利用期間なしでお試し1ヶ月無料!

契約方法は、 スポナビライブ公式サイト から契約ができます。契約に要する時間は数十分で、契約完了後すぐに、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)でスポーツ観戦ができます。

スポナビライブはインターネット動画配信のため、アンテナ等機器の設置等もありません。

解約する場合も、数分で終わり解約金も一切ありませんのでご安心を。

視聴方法はスマホ・パソコンやテレビなどどれでもOK!

スポナビライブ視聴方法

スポナビライブの視聴方法は、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)などさまざまなデバイスで視聴可能です。

PC(パソコン)から視聴する場合は、スポナビライブ契約(会員登録)完了後、スポナビライブ公式サイトからログインすることで、簡単に視聴できます。PC(パソコン)画面も、スマホ・タブレットのスポナビライブアプリとほとんど同じです。

TV(テレビ)で視聴するには別途機器が必要になります。おすすめは2017年4月6日に発売されたFire TV Stick(New モデル)です。

Fire TV Stick(New モデル)自体に、スポナビライブアプリがインストールでき、Fire TV Stick(New モデル)をTV(テレビ)に挿すだけでスポーツ観戦が可能です。(スマホ・タブレットは不要)

その他にも、TV(テレビ)に出力する機器はたくさんありますので、以下を参考にしてください。

画質は自由に選べるので通信料金が気になりません

画質 データ量目安
フルHD画質 2.6GB/時
高画質 800MB/時
標準画質 400MB/時
低画質 200MB/時

スポナビライブは4段階で画質を設定できます。データ通信料を抑えたいときは「低画質」、Wi-Fi環境では「フルHD画質」など自由に変更(*)できます。

* フルHD画質で視聴いただけないジャンルもあります。ビデオ(ハイライト動画)は、利用される端末の通信環境により画質が自動選択されます。

画質は「フルHD画質」「高画質」「標準画質」で、ストレスなくスポーツ観戦は可能です。「低画質」はスマホ・タブレットで視聴する分には十分と言えます。また回線もかなり良好で、途切れるというようなことはほとんどありません。

「フルHD画質」はかなり鮮明ですので、臨場感あふれるスポーツ観戦がお楽しみいただけます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

Bリーグチャンピオンシップとは?

Bリーグチャンピオンシップとは、Bリーグの初代王者を決定する大会です。

B1リーグに所属するチームが3地区各5チームに振り分けられ60試合のリーグ戦を繰り広げ、タフな戦いを勝ち抜いた勝率が高いチームのみが出場できる年間チャンピオンを決める戦いであり、トーナメント形式によって行なわれます。

出場するチームは、B1リーグ各地区(全3地区)の1位・2位の合計6チームと、各地区の上位2チームを除く12チームのうち上位2チームの計8チーム。

勝率が並んだ際などは、下記のように決められています。

  1. 当該クラブ同士が対戦したゲームのみでの勝率が高いクラブ
  2. 当該クラブ同士が対戦したゲームのみでの得失点差が多いクラブ
  3. 当該クラブ同士が対戦したゲームのみでの1試合の平均得点が高いクラブ
  4. リーグ戦全日程における得失点差が多いクラブ
  5. リーグ戦全日程における1試合の平均得点が高いクラブ

チャンピオンシップの日程(スケジュール)

Bリーグ2016-17シーズン「チャンピオンシップ」の日程

【クオーターファイナル】
8チームによる準々決勝
5/13(土)・5/14(日)
【セミファイナル】
4チームによる準決勝
5/19(金)~5/22(月)
【ファイナル】
勝ち抜いた2チームによる決勝戦
5/27(土)

トーナメント表

Bリーグチャンピオンシップトーナメント表

出典:B.LEAGUE

年間優勝賞金は50,000,000円

Bリーグチャンピオンシップの賞金を紹介します。

年間優勝 50,000,000円
年間準優勝 20,000,000円
年間ベスト4
(優勝・準優勝クラブを除く)
7,500,000円
チャンピオンシップ出場
(ベスト4以上のクラブを除く)
5,000,000円

見どころは?

これまで『NBL』と『bjリーグ』の別々のリーグで戦ってきたチーム達が日本のバスケットの発展を願い、歴史的な統合を果たして生まれた『Bリーグ』。その初代王者を決めるとあって、熾烈なシーズン戦を勝ち抜いてきた強豪がどんな試合を見せてくれるのか注目を集めています!

そしてなんと言っても見どころはリーグ戦を8割近い驚異的な勝率で勝ち抜いてきた

  • 東地区 栃木ブレックス
  • 中地区 川崎ブレイブサンダース
  • 西地区 シーホース三河

の地区優勝を果たした3チームが、チャンピオンシップという短期決戦では、どんな戦いを見せてくれるのかが気になります!そしてシーズンでは圧倒的な強さを見せてきたそれらの3チームに他の5チームがどんな戦術で短期決戦に臨んでくるのかも非常に興味深いところです。

果たして番狂わせは起こるのか?何が起こるかわからないBリーグ初めてのチャンピオンシップとあって今から非常に楽しみです!

どのチームも全力を尽くした戦いを見せてくれるのは間違いでしょうし、応援にも力を入れていきましょう!

出場クラブ

それではBリーグ2016-17シーズン「チャンピオンシップ」に出場する8チームを紹介します。また、今シーズンの成績やチームの特徴などの注目ポイントもご紹介!

是非ともご覧になってお気に入りのチームを応援してください!

※成績は4/30時点でのものになります。

栃木ブレックス

栃木ブレックス

チーム名 栃木ブレックス
順位 東地区1位
成績 44勝14敗(勝率 .767)

栃木ブレックスは、終盤戦までもつれにもつれた大混戦の東地区上位争いを勝ち抜きチャンピオンシップへの出場を果たし、準決勝でのホーム戦をもぎ取りました。前年の成績はNBL全体で3位と好成績を残しています。

チームカラーはネイビーブルーと黄色で、栃木県と姉妹提携州であるインディアナ州のNBA名門チーム『インディアナペイサーズ』のユニフォームをリスペクトも込めて見本にしています!

地元に非常に愛されているチームとしても知られ、チームも積極的なバスケットの普及活動、子供らへのバスケット教室なども行なっており宇都宮市民からの絶大な支持を受けています。

そして今シーズンの成績は、Bリーグのファーストシーズンという事でどのチームも気合が入る中、開幕戦こそ秋田を相手に黒星を喫したものの、その後は8連勝と波に乗ると前半戦を23勝7敗と好成績で折り返し激戦の東地区を戦い抜いてきました。

今シーズンの戦いを見てみると、相手を圧倒するというよりは『競り勝つ』という言葉がしっくりくると思います。粘り強く勝つ!そんな試合をチャンピオンシップでも見せてくれそうです。

キープレーヤーは、竹内公輔選手とライアン・ロシター選手の得点力、そしてなんと言っても現役にしてレジェンドと言っても間違いない日本人初NBAプレーヤーである田臥勇太選手はベテランとして精神的な柱としてチームを支えてくれるでしょう!

今大会でのホーム戦を勝ち取った栃木ブレックスは熱狂的なファンとの絆でチャンピオンシップを戦い抜いてくれそうです!

アルバルク東京

アルバルク東京

チーム名 アルバルク東京
順位 東地区2位
成績 41勝16敗(勝率 .733)

アルバルク東京は、琉球ゴールデンキングスとの『Bリーグでの開幕戦』に抜擢されたことでもわかる通りこれまでにも実績を積んできているチームです。あのセンセーショナルな開幕戦は覚えている方も多いのではないでしょうか。

こちらも混戦を極めた東地区からチャンピオンシップ出場を勝ち取ったチームです。伝統あるチームとしても知られ、トヨタ自動車の実業団として日本バスケット界を引っ張ってきた存在でもあります。

チームカラーは、アルバルクレッドとジェットブラックです。

注目を集めた開幕戦を勝ち取ると、その後も堅実的な戦い方で好成績を残し今大会への出場を果たしました。アルバルク東京の特徴はなんといっても留学経験豊富な選手が多く、日本離れしたプレースタイルだと思います。

チーム内での会話は全て英語で、新加入で今シーズン大活躍を果たしたディアンテ・ギャレット選手が上手く溶け込めたのもこの流れが大きいと感じます。

キープレーヤーはなんといってもこのディアンテ・ギャレット選手と日本人最高のプレーヤーとの呼び超えも高い田中大貴選手。この両選手の得点力が試合の流れを大きく左右するはずです!伝統のチームとしても優勝候補の筆頭でもあるアルバルクがどんな戦いを見せるか注目です!

千葉ジェッツ

千葉ジェッツ

チーム名 千葉ジェッツ
順位 東地区3位
※ワイルドカード上位
成績 44勝16敗(勝率 .733)

千葉ジェッツも激戦の東地区からチャンピオンシップを勝ち取ったチームです。

千葉県として初のプロバスケットボールとして知られ、ジェッツには日本を代表する成田国際空港のジェット機にちなんだ力強いスタイルを表現しています。チームカラーはプラチナとジェッツレッド。

チームとしての特徴はというと、チームスローガンにも掲げている『アグレッシブなディフェンスから走る』これに尽きると思います。献身的な守備からの個性派揃いのメンバーによるオフェンスはまさにジェット機を思わせる魅せるプレースタイルだと思います!

この千葉ジェッツのオフェンスを支えるキープレーヤーは、富樫勇樹選手です。167センチと小柄な選手ではあるもののその天性のテクニックと、圧倒的なスピードは本当に素晴らしいです。

日本人で二人目のNBAマーベリックスとの契約を果たした選手としてもご存知の方も多いと思います。

Bリーグ開幕の前年には、日本のプロバスケットボール史上初のシーズンホーム観客動員数10万人を突破した圧倒的な人気を誇る千葉ジェッツが個性的なメンバー達とファンとの結束でどんな戦いを見せてくれるのか期待が高まります!

川崎ブレイブサンダース

川崎ブレイブサンダース

チーム名 川崎ブレイブサンダース
順位 中地区1位
成績 49勝11敗(勝率 .817)

中地区を8割を越える圧倒的な勝率で優勝を果たしたのが、この川崎ブレイブサンダース。1950年に設立された東芝の実業団からの歴史を歩んできたこのチームは日本バスケット界の歴史を作ってきたチームでもあります。

その圧倒的なスピード感と最後まで諦めないプレースタイルは、まさに日本人の特徴を表現しているかのような応援に熱が入る、素晴らしいチームだと思います。これまでに全国タイトルを14個も獲得してきたその強さは本物で、名実共に強豪がBリーグでも同じような戦いができるのかと注目を集めていましたが、やはり本物でした。

そんな今シーズンのチームの得点力を支えてきたのが、NBAにドラフト指名された経験も持つニック・ファジーカス選手です。その爆発的な得点力はBリーグ全体1位の1試合平均27点と2位以下を突き放すものです!

徹底マークされるであろうその得点力がチャンピオンシップでも爆発するのか、川崎ブレイブサンダースの勝利の鍵を握ってるのは間違いなさそうです。

三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

チーム名 三遠ネオフェニックス
順位 中地区2位
成績 33勝27敗(勝率 .550)

三遠ネオフェニックスは、中地区からチャンピオンシップへの切符を手にしました。チームカラーのフェニックスレッド、フェニックスイエローは不死鳥を思わせる鮮やかなものです。

なんと言ってもこのチームの特徴は、日本一厳しい練習と言われる徹底的に走る練習から培われた全員がとことん走り回る全員バスケです。とにかく走る相手を圧倒する戦い方は見ものです!

bjリーグ時代序盤は輝かしい成績を残し、2014-2015シーズンもプレイオフ優勝と好成績を残してきています。

チャンピオンシップの結果を左右するのは、チームトップの得点力を誇るロバート・ドジャー選手の活躍だと思います。そしてもう一人は206センチと日本人離れの体格を持つ太田敦也選手のセンターとしての貢献にも注目です!

三遠ネオフェニックスの誇る全員バスケがチャンピオンシップではどんな輝きを見せるのか非常に見ものです!

サンロッカーズ渋谷

サンロッカーズ渋谷

チーム名 サンロッカーズ渋谷
順位 中地区3位
※ワイルドカード下位
成績 32勝28敗(勝率 .533)

日本有数の繁華街としても知られる渋谷をホームタウンに構えるのが、このサンロッカーズ渋谷です。チーム名の由来にもなっている「太陽(リング)を揺らす激しいダンクを狙い撃つ集団」の通り、アグレッシブで派手なプレースタイルで、チャンピオンシップへの出場を手にしました。

チームカラーはイエローで、日立の実業団からの歴史を汲んでいる伝統とどこか新しさを感じるチームです。近年のタイトルはNBL2014-2015シーズンの天皇杯・全日本総合選手権大会初優勝と実績は申し分ないチームとして期待されていました。

サンロッカーズ渋谷のキープレーヤーといえば、日本国籍を取得したことでも話題になったアイラ・ブラウン選手です!その明るい性格と元MLB(米野球)選手という驚きの身体能力の高さから人気を集めています。

チャンピオンシップでは持ち前のリバウンド力と得点力に注目です!

同地区に強豪である川崎ブレイブサンダースがいたことでシーズンでは苦しむこともありましたがなんとか勝ち取ったチャンピオンシップでは短期決戦ならではの番狂わせが期待されます!

シーホース三河

シーホース三河

チーム名 シーホース三河
順位 西地区1位
成績 46勝14敗(勝率 .767)

西地区を圧倒的な強さで地区優勝を果たしチャンピオンシップへの切符を手に入れたシーホース三河は、チーム名のシーホース=タツノオトシゴにも表されているように龍のような強さと勇ましい姿がぴたりとはまっています。本当にとにかく強いの一言なんです。

2位以下が混戦状態となっている西地区は、このシーホースが強すぎたことも原因の一つだと思います。開幕から危なげなく勝ちを積み上げていき、結果的には3地区で最も早く地区優勝を果たします。

つまりBリーグのファーストシーズンで記念すべき最初の地区優勝を手にしたチームです!

このチームの今シーズンの圧倒的な強さを支えてきた選手と言えば、ガードの比江島慎選手です。日本人選手が抱える外国人選手との一番の壁は、高身長の選手の俊敏性の違いだと思います。

ですがこの比江島選手は190センチと高身長ながら、1対1で相手を置き去りに出来るほどの素早さと日本人トップクラスのテクニックと得点力を兼ね備えた将来を最も有望視されている選手の一人なんです。ルックスも相まって人気は絶大です!

シーズンで驚異的な強さを見せたシーホース三河が、チャンピオンシップでもその力を発揮できるのか、そして昨年はNBL最後のシーズンでブレイブサンダースに敗れた雪辱をこのBリーグで果たせるのか期待しましょう!

琉球ゴールデンキングス

琉球ゴールデンキングス

チーム名 琉球ゴールデンキングス
順位 西地区2位
成績 29勝31敗(勝率 .483)

前団体であったbjリーグ最多の4回の優勝を誇る琉球ゴールデンキングスは、歴史的な統合により生まれたBリーグにbjリーグ代表としてアルバルク東京との大熱狂により行なわれた開幕戦に登場したチームとしてご存知の方も多いかと思います。

ホーム戦では圧倒的な強さを誇るその秘密は、沖縄県を代表するプロスポーツチームだということです。大小様々な地元スポンサーに支えられ強くなった琉球ゴールデンキングスへの地元からの愛は随一です。

チームとしてもその感謝を忘れずに常に全力で夢を与える走るバスケットを行なうプレースタイルは日本バスケットの将来も明るくしてくれるような素晴らしいモノです!

中心選手はというとチームキャプテンも勤める岸本隆一選手です。中学時代から沖縄県のみならず全国的な知名度と実力を誇っていた岸本選手は、bjリーグ時代から琉球をその得点力と献身的なプレーで引っ張ってきました。

今シーズンも素晴らしい個人成績により琉球をチャンピオンシップへと導いた実力をそのままにチャンピオンシップでも沖縄の星として輝いてくれそうです!

注目選手

続いてBリーグ2016-17シーズン「チャンピオンシップ」の勝利へのキーとなる注目選手を紹介していきます!挙げだしたらキリがないので泣く泣く今回は絞らせてもらいましたが・・・今大会のみならず、今後の日本バスケットを支えていく選手達ばかりですので知っておいて損はないはず。

大活躍間違いなしのこの選手たちに是非とも注目してください!

栃木ブレックス #0 田臥勇太

日本バスケットを語る上では欠かせない選手であり、現役にしてレジェンドであるのが田臥勇太選手。日本人初のNBA選手として知らない人はいないほどの知名度と実力を誇っています。

現在はベテランとしてフル出場こそ減ったものの、チームを支える精神的な支柱として、ここぞと言うときの流れを呼び寄せるプレーはやはり流石としか言いようがありません。間違いなく今大会を左右する選手であるのは田臥選手だと思います!

栃木ブレックス #10 竹内公輔

これからの日本バスケットを引っ張っていく存在の選手として 竹内公輔選手は期待されています。そして何よりも二卵性双生児の弟に竹内譲次選手がいることでも知られる天才兄弟の兄です。

206センチと日本人離れした体格と、その体格では考えられない程の身体能力は日本の宝だと思います。上記の田臥選手との栃木ブレックスでの活躍は優勝への大きな鍵です!

アルバルク東京 #15 竹内譲次

#アルバルク東京 #Bリーグ #basketball #team #awaygame #富山グラウジーズ #15 #竹内譲次

アルバルク東京さん(@alvark_tokyo)がシェアした投稿 -

上記でお話したように二卵性双生児の弟の竹内譲次選手ですが、この世代は『竹内世代』と呼ばれるほどこの兄弟は高校時代から別格でした。

207センチと兄と同じく2mを越す高身長を武器に今シーズンは外国人選手だらけのリバウンドランキングに日本人唯一のトップ10入りを果たしておりリバウンド力とブロック力は世界に通用するレベルだと思います。

日本のバスケ人気と更なる発展へと繋がる竹内譲次選手の活躍に期待です!

アルバルク東京 #24 田中大貴

#アルバルク東京 #Bリーグ #basketball #team #awaygame #富山グラウジーズ #24 #田中大貴

アルバルク東京さん(@alvark_tokyo)がシェアした投稿 -

Bリーグの開幕から多くのメディアに注目された事で一躍知名度を上げたのがこの田中大貴選手!東海大学の3、4年生時代にはインカレ連覇、2年連続のMVPと中心的な存在ででした。

Bリーグ開幕前から優勝候補と期待されていたアルバルク東京でも中心選手として今シーズンも大活躍を果たしています。その類まれな3Pも打てて、どこからでも打てるその得点能力とテクニックは目を奪われる事間違い無しです。

是非とも今大会注目してもらいたい選手筆頭です!

シーホース三河 #6 比江島慎

シーズンを圧倒的な強さで勝ち抜いてきたシーホースの中心にいた選手と言えばこの比江島慎選手です。周りを活かすアシスト力と自らも1試合平均13点近い得点力を武器に活躍をしています。同チームの金丸選手とのコンビネーションも見ものです!

優勝候補の筆頭であるシーホースの安定した強さはこの比江島選手がもたらしているものでもあり、チャンピオンシップでは1番注目したい選手です!

チケットの取り方

最後になりますが、ここまで紹介したBリーグ2016-17シーズン「チャンピオンシップ」を是非とも生で観たい!という方にチケットの購入方法をまとめておきたいと思います。

準々決勝と準決勝のチケットは公式ホームページよりご希望のチームの日程と行なわれるスタジアムを確認の上、ご購入するのが望ましいと思います。

ネットでは「StubHub」というオンラインチケットサービスサイトで、現在も購入可能です。

つながらないということがないので、電話購入よりもおすすめです!

【StubHubでオンラインチケット購入】

目次に戻る

まとめ

2016-17シーズンBリーグ・チャンピオンシップの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介してきましたがいかがでしたか?

2016年に開幕したBリーグ。いよいよ初代王者が決まるチャンピオンシップが始まります。

初代王者の栄光を掴むために、出場8チームは全力を尽くした戦いを見せてくれることでしょう!ぜひスポナビライブで、初代王者が決まる瞬間を目に焼き付けましょう!

スポナビライブは、誰でも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は0円なので安心です。

以上、2016-17シーズンBリーグ・チャンピオンシップの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットでした。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-Bリーグ

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.