スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

2017年プロ野球開幕戦直前パ・リーグファン応援生態まとめ 優勝はソフトバンクor日本ハム!?

投稿日:

パ・リーグ ファンの応援生態白書

待ちに待った2017年のプロ野球がいよいよ開幕します!

2016年はパ・リーグを日ハム、セ・リーグを広島カープが制しましたが、今期再び横一線でスタートします。そこで2017年プロ野球開幕を記念して、スポナビライブは、パ・リーグ各球団ファンを対象にアンケートを実施しました。

題して「2017パ・リーグ ファンの応援生態白書」

「2017パ・リーグ ファンの応援生態白書」で分かること
  • ファンが予想する今シーズンの行方(優勝球団、最下位球団、注目選手)
  • 男女別・球団別、ファンの応援生態が判明!?

ファンだからこそ言いたい事!がぎっしり詰まったアンケート結果となりました。プロ野球ファンの思いを共有し、3月31日のセ・パ両リーグ、同時開幕に備えましょう!

アンケート調査概要

今回のアンケート調査を実施するにあたり、可能な限り正確な情報を得るため、シーズン中は毎日試合結果をウォッチしている各球団のファンの皆様からお答えいただきました。

アンケート調査概要は下記表のとおりです。

調査団体 スポナビライブ
調査エリア 日本全国
調査対象者 20歳~60歳のプロ野球パ・リーグ各球団のファン(*)の男女
* シーズン中は毎日試合結果をウォッチしている各球団のファン
調査サンプル数 924名(各球団154名ずつのファンを均等割付)
調査日 2017年3月4日~3月6日
調査方法 インターネットリサーチ

スポナビライブとは?

スポナビライブ

ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営している、人気スポーツ生中継動画配信サービスです。さまざまなスポーツを追加料金無しで楽しむことができ、過去1週間分の試合を無料で何度でも視聴することができます。

配信コンテンツ

プロ野球 プロ野球10球団(巨人、広島を除く)の主催試合をLIVE配信
春季・秋季キャンプ
オープン戦
スポナビライブ独自にピックアップした動画
芸能人とコラボした動画
その他スポーツ MLB、女子プロ野球、テニス、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、B.LEAGUE、大相撲、アメリカズカップ、卓球、ゴルフ、KNOCK OUT

プロ野球は、巨人、広島を除く10球団の公式戦をLIVE配信します。(巨人と広島のビジターの約70試合は視聴が可能。広島 対 巨人だけは見れない)

さらにオフシーズンもコンテンツが充実しており、芸能人とのコラボ動画や、春季・秋季キャンプをはじめ、オープン戦もLIVE配信します。

プロ野球以外にも、日本で人気のスポーツは追加料金無しで視聴可能です。

月額料金

契約内容 月額料金
通常料金 1,480円
ソフトバンク、ワイモバイル(*)のスマホ・タブレットを利用している方 980円
他社のスマホ・タブレットで、Yahoo!プレミアムに契約している方 980円

* ワイモバイルは「スマホプラン」「データプラン」「Enjoyパック」契約者が対象

ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば月額料金が安くなるという特徴があります。

現在「スポナビライブ無料観戦キャンペーン」を実施中で、2017年3月16日~4月30日に契約した方は、2017年5月分まで月額料金が無料(*)になります。

* データ通信料はかかります。Wi-Fi環境であればデータ通信料を気にすることなく利用できます。

視聴方法

スポナビライブ視聴方法

スポナビライブは、スマホ・タブレット(専用アプリ)、PC(パソコン)、TV(テレビ)から視聴が可能です。2017年3月16日にフルHD版に対応したため、他のサービスより画質は鮮明で、臨場感あふれるスポーツ観戦ができます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」はどちらがおすすめ?

次に、パ・リーグの試合を視聴できる有料サービス「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を紹介します。特に気になる「料金」「コンテンツ内容」「画質」について比較してみました。

料金

スポナビライブ 通常1,480円
ソフトバンクやワイモバイルのスマホ・タブレット利用者は、980円
他社のスマホ・タブレット利用者でも、Yahoo!プレミアム加入者は、980円
パ・リーグTV 通常1,450円
パ・リーグ球団いずれかのファンクラブ会員は、950円

料金に関しては、「スポナビライブ」が30円高くなっていますが、誰でも初回1カ月無料で利用できる期間があり、いま申し込めば5月分まで月額無料で利用できます。(3月16日から4月30日までに申し込んだ場合)

コンテンツ内容

スポナビライブ セ・パ10球団の試合を放送(そのほかのスポーツも追加料金無しで利用可)。
パ・リーグTV パ6球団の試合を放送。

コンテンツの内容に関しては、「スポナビライブ」のほうが圧倒的に多いです。さらに野球ファンにとってうれしいMLB(メジャーリーグベースボール)や、女子プロ野球も視聴可能です。

画質

スポナビライブ 低画質、標準、高画質、フルHDに対応。
パ・リーグTV 低画質、標準、高画質に対応。

フルHD対応のため、画質は圧倒的に「スポナビライブ」のほうが良いです。とくに大きな画面で出力した際に、明らかに画面の鮮明さがはっきりします。

両サービスをTV(テレビ)で見比べてみましたが、「パ・リーグTV」の画質は、「スポナビライブ」の標準画質より良くありませんでした。(iPhone7 Plus と AppleTVでテレビに出力して検証)

「パ・リーグTV」は、画面にムラがあり、特に激しい動きの際にストレスを感じました。

総評

実際に、両サービスを利用した経験から、間違いなく「スポナビライブ」のほうが良いです。

「スポナビライブ」は、誰でも初回1カ月無料で利用できる期間があり、いま申し込めば5月分まで月額無料で利用できます。(3月16日から4月30日までに申し込んだ場合) 解約しても解約料はありませんのでご安心ください。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

ファンが占う2017年シーズンの行方

パ・リーグファンが予想する、今シーズンの優勝チームや、注目の選手に関するアンケート結果を紹介します。

今シーズン優勝する球団は?

注目ポイント
  • 今シーズン優勝するのは、ソフトバンク、日本ハムのどちらかの球団?
  • ソフトバンクファンは自チームの優勝を確信している?

今シーズンの順位予想について各球団のファンに聞くと、約8割のファンが「ソフトバンク」「日本ハム」の2強を予想しています(ソフトバンク/パ・ファン全体の49%が1位予想、パ・ファン全体の30%が2位予想)、(日本ハム/同27%が1位予想、同 50%が2位予想)。特に92%のソフトバンクファンは自チームの優勝を予想しており、今シーズンへの強い自信があることが窺い知れます。

今シーズン優勝する球団

今シーズンは、ソフトバンクのリベンジとなるかが注目です。さらに「平成の怪物」松坂大輔選手の復活もファンは期待していることでしょう。

日本ハム、大谷選手ですがオフにはメジャー移籍が濃厚となっており、日本球界で見ることができるのは今シーズン限りの可能性もあります。有終の美を飾ってメジャーへ挑戦となるのか!?

今シーズンのパ・リーグはこれまでにない程、盛り上がりそうです。

優勝は当分無理だと思う球団は?

注目ポイント
  • 今シーズン最下位の球団は、オリックス?
  • 今シーズンのオリックスは、二人の投手に注目!

自チームの評価に厳しめだったのがオリックスファンで、ファンのおよそ半数にわたる 48%が自チームをBクラス予想し、さらには「正直しばらく優勝は無理だと思っている」ファンが半数以上(55%)いることが分かりました。

昨シーズン、史上初となるオープン戦、交流戦、シーズン、二軍と全てで最下位となったことで、ファンは期待できないという心境になっているかもしれません。

優勝は当分無理だと思う球団

そんなオリックスですが、今シーズン特に注目したいのが、昨季は新人王最有力候補に挙げられた近藤大亮選手と、ルーキーの山岡泰輔選手です。

近藤大亮選手は昨季、以前から痛めていた右肩により、1試合のみの登板に終わってしまいました。今シーズンは2年越しの新人王獲得となるかが注目です。

山岡泰輔選手は、今年のルーキーで、社会人No.1投手と言われており、152キロの速球と、高校時代にはダルビッシュ投手が絶賛した「消えるスライダー」など、多彩な変化球も持ち合わせています。

今年はこの2人の活躍によって、ファンの期待をいい意味で裏切る快進撃を期待したいですね。

各球団の天敵選手は?

注目ポイント
  • 各球団は大谷選手を天敵視
  • 日本ハムファンは、ソフトバンク柳田選手を天敵視
  • 西武ファンは、岸孝之選手という大きな戦力を失ったと感じている

各球団のファンは、他球団のどの選手を、今シーズンにおける自チームの『天敵』として捉えているのかを尋ねました。

調査によると、日本ハムファンを除く他5球団のファンが大谷翔平選手(日本ハム)を今シーズンの天敵候補として捉えており、特にその数の最も多いソフトバンクファンにおいては、ファンの68%が大谷選手の名前を挙げています。

対する日本ハムファンに最も『天敵』視されたのは柳田悠岐選手(ソフトバンク)が16%と最も多く、同選手をはじめトップ5全てをソフトバンクの選手が独占し、ファンの計63%がソフトバンクの選手を天敵候補として警戒していました。

両チームのファンがお互いを強くライバル視している様子がうかがえます。

また、西武から楽天へ移籍した岸孝之選手ですが、西武ファン天敵候補第3位と警戒しており、岸孝之選手が抜けたことにより大きな戦力を失ったと感じているようです。

各球団の天敵選手

最も活躍しそうなドラフト1位は?

注目ポイント
  • 最も活躍しそうなドラフト1位の選手は、ソフトバンク田中正義選手

各球団のファンにとって、“期待の若手”の成長を見守れることは、自チームの好成績と同じくらいの楽しみなことかも知れません。

そこで各球団のファンに、今シーズン最も活躍しそうなドラフト1位を尋ねると、ソフトバンクの田中正義選手を挙げる声が最も多く31%にのぼりました。次いでロッテの佐々木千隼選手が27%とつづいています。

田中正義選手は、最速156キロの右腕で、一時期史上初12球団1位指名の可能性もありました。佐々木千隼選手は、最速153キロの右腕で、ハズレ1位ながら5球団が競合となりロッテへの入団になりました。

最も活躍しそうなドラ1

今季期待の若手は?

注目ポイント
  • 入団1~2年目のフレッシュな若手選手たちに期待が集まっている
  • イチロー選手にも認められた、吉田正尚選手に注目

次に各ファンに「自チームの今季最も期待する若手」について尋ねると、ここでも日本ハムファン中最多の34%の期待を集めた大谷翔平選手を除き、茂木栄五郎選手(楽天ファン中最多の20%)、平沢大河選手(ロッテファン最多の31%)、今井達也(西武ファン中最多の14%)、吉田正尚(オリックスファン中最多の42%)、田中正義(ソフトバンクァン中最多の21%)と、いずれも入団1~2年目のフレッシュな若手選手たちに期待が集まっていることが分かりました。

今季期待の若手

注目してもらいたい若手選手は、オリックスの吉田正尚選手です。身長173cmと小柄ではありますが、パワーヒッターでありイチロー選手や元広島の前田智徳氏も注目している選手です。昨年は腰痛のため戦線離脱しましたが、8月の復帰以降は2打席連続ホームランを放つなど大活躍しました。

今季オリックスの救世主となる選手の一人です。ぜひ注目してみてください。

男女別・球団別に見たファンの応援生態

ここでは、アンケートから分かる各球団ファンの特徴や、普段聞くことができないプライベートなアンケート結果を紹介します。

最も女性ファンが可愛く見える他球団のユニフォームは?

注目ポイント
  • 最も女性ファンが可愛く見えるユニフォームは日本ハム!?

ユニフォーム姿でスタンド観戦する熱心な女性ファンが年々各球場で増えてきています。

そこで各球団のファンに「最も女性ファンが可愛く見える他球団のユニフォーム」について尋ねたところ、「日本ハムのユニフォーム姿が可愛い」と答えたファンが32%で最も多くいました。同性の女性ファンからも、日本ハムのユニフォーム姿は最も「可愛い」(28%)と支持を集めています。

西武のユニフォームは、男女ともに票をあつめることができませんでした。個人的にも、以前の水色のユニフォームのほうが好きです。現在は濃い目の青で少し暗い印象でしょうか?

最も女性ファンが可愛く見える他球団のユニフォーム

合コンよりも応援優先?

注目ポイント
  • 応援に熱心なのは実は女性ファン?
  • 男性は合コンを優先する?

実は女性ファンの方が応援熱心?!「合コンよりも応援優先」する女性53%、「応援より合コン優先」する男性68%“パ・リーグ女子”たちの応援熱は男性以上であることも今回の調査から窺い知ることができました。

「試合を見てつい涙した経験がある」女性は58%(男性は43%)、「家だと正座してテレビ観戦しちゃう」女性が46%(男性は33%)と、より熱く真剣に“我がチーム”を応援していることが分かります。

また「2017 年シーズン自チーム優勝の瞬間と、合コンの予定が重なったら?」という問いをすると、女性ファンの53%は「合コンをキャンセルし応援を優先する」と答えたのに対し、男性ファンは 68%が合コンを優先し「スマホで戦況を追う」か「終わるまで野球を忘れる」ことを選ぶと答えています。

合コンよりも応援優先

各球団のファンが選んだ「歴代最強助っ人」は?

注目ポイント
  • 90年代に活躍したデストラーデが今でも圧倒的に人気!

各球団のファンに「自分が愛するチームの歴代最強助っ人」について尋ねると、ソフトバンクのファンは、サファテ選手を挙げる声が26%で、他球団のファンとは異なり現役在籍選手を「最強助っ人」として推す声が最多となりました。

一方で西武ファンはデストラーデ元選手を挙げる声が今でも最も多く(45%)、“昔は良かった”と黄金時代を懐かしむファンが多い特性が現れた結果となりました。

デストラーデといえば、ホームランを打った後に行うガッツポーズが特に印象的でした。子供のころに真似をした方も多いのではないのでしょうか?

各球団別の結果については以下の表をご覧ください。

各球団のファンが選んだ「歴代最強助っ人」は?

ランキングでみる【日本ハムファイターズ ファンの特長】

注目ポイント
  • 日本ハムファンは仕事も応援も手を抜かない!?

「今シーズン自チーム優勝の瞬間と、仕事の重要な会議が重なったら?」という問いには、他 5 球団のファンの過半数がいずれも「仕事より応援・観戦を優先する」または「仕事しつつスマホ等で戦況をチェックする」と答えたのに対し、近年の優勝馴れゆえの余裕なのか、日本ハムファンの 52%は「仕事が終わるまでは野球を忘れる」と答えています。

日本ハムファンは「好きな選手がいるから」チームを応援する(50%)、「監督が好きだから」チームを応援する(23%)割合が、それぞれ他球団に比べ高い特長もあり “仕事も応援も手を抜かず派”のファンが多いようです。

ランキングでみる【日本ハムファイターズ ファンの特長】

ランキングでみる【東北楽天ゴールデンイーグルス ファンの特長】

注目ポイント
  • 楽天ファンは、エア予定を使ってでも、応援を優先する!?

前述の日本ハムファンとは正反対ともいえる傾向が、楽天ファンにあることが今回の調査では明らかになりました。楽天ファンは “観戦のためのエア予定”使用率が最も高く(48%)、彼らは「自身の体調不良」(27%)、「友人との別の予定」(21%)を主な言い訳にして観戦を優先しています。

試合中「Twitter」「2ch」「LINE」などのソーシャル・コミュニケーション・ツールに書き込みながら観戦する、いわゆる“ソーシャル観戦”をするファンが最も多いファンも楽天ファン(48%)で、“何としても観たい知りたい?!”派のファンが多数いることが分かりました。

ランキングでみる【東北楽天ゴールデンイーグルス ファンの特長】

ランキングでみる【埼玉西武ライオンズ ファンの特長】

注目ポイント
  • 西武ファンはちょっぴり短気!?

試合に旗色が悪くなるとどうしても、どのファンであっても機嫌は悪くなりがち。試合中継を見ながら観戦中に「負けを確信するとTVやパソコンの電源を落としてしまう」割合が最も高いのは西武ファンで、6球団の中で唯一過半数を超しています(51%)。

西武ファンはチームを応援する理由として「かつて強いチームだったから」という理由を挙げる割合も最も高く(34%)、少年少女ファン時代に球団の黄金時代を過ごし、今でも変わらず熱く応援するファンに支えられるファン像がうかがえました。

ランキングでみる【埼玉西武ライオンズ ファンの特長】

ランキングでみる【千葉ロッテマリーンズ ファンの特長】

注目ポイント
  • ロッテファンはスタンド応援が命!?

ロッテファンは他球団のファンに比べ「外野スタンドで立って応援」した経験(73%)があるファンの割合が最も高く、「ユニフォームを3枚以上持つ」割合(50%)や「風呂で気づくと応援歌を歌っている」率(47%)についてもトップでした。応援じたいを楽しむロッテファンの姿が見て取れます。

ランキングでみる【千葉ロッテマリーンズ ファンの特長】

ランキングでみる【オリックスバファローズ ファンの特長】

注目ポイント
  • オリックスファンは熱いが、家庭では肩身が狭い!?

ファンの全てが家の中でテレビ観戦に熱中できるわけではありません。とりわけオリックスファンにはその傾向が顕著のようで、ファンの42%が「家族がいるとリビングでは試合中継を見れない」と答えています。

一方で「応援中は人格が変わると言われる」割合が最も高い(34%)のが特長ですが、熱くチームは応援するものの、家庭内での肩身は狭いファンが多いことがオリックスファンの多いようです。

ランキングでみる【オリックスバファローズ ファンの特長】

ランキングでみる【福岡ソフトバンクホークス ファンの特長】

注目ポイント
  • ソフトバンクファンはとにかく九州LOVE!?

「地元にあるチームだから」チームを応援する率が6球団のファンの中で最も中で最も高かったのはソフトバンクのファン(62%)でした。

ソフトバンクファンは「春季キャンプへ応援に行った」ことがあるファンの割合(41%)も他球団に比べ突出して高く、本拠地・福岡~キャンプ地の宮崎まで自動車でも向かうことができる良アクセスもあり、熱心なファンは応援へ向かったようです。

ソフトバンクファンは「応援歌を全て暗記している」割合(41%)も最も高く、溢れんばかりの“九州 LOVE”の地元ファンに支えられている球団像が見て取れます。

ランキングでみる【福岡ソフトバンクホークス ファンの特長】

まとめ

「2017パ・リーグ ファンの応援生態白書」はいかかでしたか?

ファンならではなの思いがぎっしりつまったアンケート結果になったかと思います。特にファンの応援生態には共感した方も多いのではないでしょうか?

2017年もいよいよプロ野球が開幕します!2017年のプロ野球界にはどんなことが起こり、どんなスター選手が生まれるのでしょうか!?

注目はやはり大谷翔平選手でしょう!オフにはメジャー移籍が濃厚なため、日本球界でのプレーは今季で見納めの可能性もあります。ぜひ大谷投手の活躍を目に焼き付けましょう!

3月31日、セ・パ両リーグ同時開幕です。ボルテージを上げ、今年もプロ野球で盛り上がりましょう!

スポナビライブは、セ・パ10球団の公式戦をLIVE配信します!ぜひスポナビライブでプロ野球を楽しみましょう!

以上、「2017パ・リーグ ファンの応援生態白書」の紹介でした。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

▼関連おすすめ記事▼
プロ野球の速報・中継・試合結果動画はスポナビライブ!ニュース情報・ハイライト動画も放送!【1ヶ月無料】

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-スポナビライブ情報

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.