スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

【2017年】BNPパリバ・オープンを放送!テニス錦織圭の速報・試合・結果を見る方法も紹介!

更新日:

【2017年】BNPパリバ・オープンを放送!テニス錦織圭の速報・試合・結果を見る方法も紹介!

2017年BNPパリバ・オープンを見るならスポナビライブが一番おすすめです。

スポナビライブが一番良い理由
  • だれでも初回1カ月無料で利用できる
  • BNPパリバ・オープンに出場する錦織圭選手の試合をライブ配信
  • 契約後すぐにスポーツ観戦可能(契約・解約も簡単)
  • 2017年ATPワールドツアーの配信内容は国内最大級
  • どこでも視聴できる(スマホ・タブレット、テレビ、パソコン)
  • 見逃しても1週間分は好きなときに何度でも視聴できる
  • その他のスポーツも追加料金無しで視聴できる

スポナビライブ公式サイト

今大会には、2017年全豪オープンで復活優勝を果たしたロジャー・フェデラー選手、準優勝のラファエル・ナダル選手、ATPランキング1位のアンディ・マリー選手、2位のノバク・ジョコビッチ選手など、そうそうたる選手が参加する注目の大会です。

そこで今回は2017年BNPパリバ・オープンの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介します。

決勝3/20(月):S・ワウリンカ vs R・フェデラー

2017年BNPパリバ・オープンの決勝は、スタン・ワウリンカ vs ロジャー・フェデラーのスイス勢同士の戦いになります。

2017年全豪オープンでも二人は対決しており、ロジャー・フェデラー選手が勝利しています。これまでの対戦成績は、22回対戦しており、ロジャー・フェデラー選手が19勝、スタン・ワウリンカ選手がわずか3勝で、圧倒的にロジャー・フェデラー選手が勝ち越しています。

日本時間3月20日(月)5時00分から開始した決勝戦は、6-4、7-5のストレートで、ロジャー・フェデラー選手が優勝しました。2017年全豪オープンに続いて、マスターズ1000というビッグタイトルを手に入れたロジャー・フェデラー選手、今季2勝目です。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

2017年BNPパリバ・オープン錦織圭の結果をリアルタイム速報

スポナビライブは、ATP1000:BNPパリバ・オープン(現地日程3月9日~3月19日開催)に出場する錦織圭選手の試合をライブ配信します。

3/13(水)2回戦:錦織圭 vs D・エバンス

錦織圭選手の初戦(2回戦)の相手は、世界ランキング41位のダニエル・エバンス選手になりました。過去2度対戦しており1勝1敗。

日本時間3月13日(月)3時00分から開始した錦織圭選手の初戦(2回戦)は、[6-3]、[6-4]のストレートで勝利し、2回戦を突破しました。3回戦の相手は、世界ランキング28位のジレ・ミュラー選手です。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

3/15(水)3回戦:錦織圭 vs G・ミュラー

錦織圭選手の3回戦の相手は、世界ランキング28位のジレ・ミュラー選手です。過去4度対戦しており、錦織圭選手が3連勝しています。

日本時間3月15日(水)3時00分から開始した錦織圭選手の3回戦は、[6-2]、[6-2]のストレートで快勝し、4回戦に進出しました。4回戦の相手は、世界ランキング60位のドナルド・ヤング選手です。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

3/16(木)4回戦:錦織圭 vs D・ヤング

錦織圭選手の4回戦の相手は、世界ランキング60位のドナルド・ヤング選手です。過去5度対戦しており、錦織圭選手が4連勝しています。

日本時間3月16日(木)3時00分から開始した錦織圭選手の4回戦は、[6-2]、[6-4]のストレートで勝利し、2年連続で8強入りを果たしました!

準々決勝の相手は、世界ランキング18位のジャック・ソック選手となりました。

現在 スポナビライブ で見逃し配信、試合後の記者会見を配信しています。

3/18(土)準々決勝:錦織圭 vs J・ソック

錦織圭選手の準々決勝の相手は、世界ランキング18位のジャック・ソック選手です。過去2度の対戦成績は1勝1敗。

日本時間3月18日(土)6時00分から開始した錦織圭選手の準々決勝の結果は、3-6、6-2、2-6のフルセットで敗れてしまいました。勝利したジャック・ソック選手、準決勝の相手は、ロジャー・フェデラー選手です。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

錦織圭選手はこの後、日本時間3月23日~4月3日に開催されるATP1000マイアミ・オープンに出場予定です。スポナビライブは、マイアミ・オープンもライブ配信しますので、ぜひお楽しみください。

▼マイアミ・オープンの記事はこちら▼
【2017年】マイアミ・オープンを放送!テニス錦織圭の速報・試合・結果を見る方法も紹介!

2017年BNPパリバ・オープン西岡良二の結果をリアルタイム速報

スポナビライブは、ATP1000:BNPパリバ・オープン(現地日程3月9日~3月19日開催)に出場する西岡良二選手の試合をライブ配信します。

3/14(火)3回戦:西岡良二 vs T・ベルディハ

予選から勝ち上がった西岡良二選手の3回戦の相手は、世界ランキング14位のトマーシュ・ベルディハ選手です。

日本時間3月14日(火)6時00分から開始した西岡良二選手の3回戦は、[1-6], [7-6 (7-5)], [6-4]の逆転で勝利し、自身初のマスターズ4回戦進出を成し遂げました!4回戦の相手は、第3シードのスタン・ワウリンカ選手です。

現在 スポナビライブ で見逃し配信と、試合後の記者会見の模様を配信中です。

3/16(木)4回戦:西岡良二 vs S・ワウリンカ

西岡良二選手の4回戦の相手は、世界ランキング3位のスタン・ワウリンカ選手です。

日本時間3月16日(木)10時00分から開始したい西岡良二選手の4回戦の結果ですが、6-3, 3-6, 6-7(4-7)の逆転負けとなりました。

最後までワウリンカ選手を苦しめ、あと一歩の試合でした。まだ21歳の西岡良二選手、今後の活躍に期待したいです!

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

2017年BNPパリバ・オープン4回戦で激突!R・フェデラー vs R・ナダル

2017年全豪オープンで優勝したロジャー・フェデラー選手と、準優勝したラファエル・ナダル選手が、2017BNPパリバ・オープンの4回戦で激突します!もちろんスポナビライブでライブ配信します!

日本時間3月16日(木)9時過ぎに開始した試合ですが、ロジャー・フェデラー選手が、[6-2]、[6-3]のストレートで勝利し、2年ぶりの8強入りを果たしました。

現在 スポナビライブ で見逃し配信中です。

2017年BNPパリバ・オープン組み合わせ

2017年BNPパリバ・オープン、準々決勝以降の組み合わせです。

2017年BNPパリパ・オープンドロー

2017年BNPパリバ・オープンの見どころは?

2017年BNPパリバ・オープンの見どころ

まずは日本時間3月8日に対戦表が発表されるので、どのシード選手同士が当たるのかを注目したいですね。また、去年はアンディ・マリー選手が3回戦で消えてしまい、2015年はミロシュ・ラオニッチ選手がラファエル・ナダル選手に初めて勝利を収めるなど下剋上現象が多く起きる大会なので2017年はどんな結果になるのかも楽しみにしたいです。

また、ノバク・ジョコビッチ選手の4連覇、優勝回数6回目を目指す大会となるので、どの選手が優勝を阻止するのか、それとも連覇を達成してしまうのか?優勝選手が誰になるのかも気になるポイントになります。

そして日本のエースである錦織圭選手。リオ・オープンではクレーコートでしたが今大会ではハードコートに舞台を移して戦うことになり、今大会が自己最高順位になるかどうかを楽しみに観戦したいですね。

そして同大会には錦織圭選手以外にも「西岡良仁選手」「添田豪選手」が予選を戦いますので良い成績を残して本戦出場してほしいですね。世界大会での日本人対決が行われるとより大会が盛り上がりますね。

日本人選手の結果にも注目していきたいです。

2017年BNPパリバ・オープン「スポナビライブ」の放送内容

2017年BNPパリバ・オープン「スポナビライブ」の放送内容

スポナビライブは2017年テニスライブ配信を大幅に拡大しました。それに伴いスポナビライブは、2017年BNPパリバ・オープン(ATP男子)をライブ配信することが決定しました。

もちろん錦織圭選手の試合を優先的に放送します。さらに2017年BNPパリバ・オープン後のマイアミ・オープン(錦織圭選手出場予定)もライブ配信します。

そこでスポナビライブの2017年BNPパリバ・オープン(ATP男子)放送内容を紹介します。

錦織圭選手ら日本人選手の試合を優先的に放送

スポナビライブは、錦織圭選手の試合を優先的にライブ放送します。さらにBNPパリバ・オープンの予選から参加する「西岡良仁選手」「添田豪選手」ら日本人選手の試合もライブ放送します。

試合のハイライト動画、記者会見を放送

スポナビライブ独自に編集したハイライト動画や記者会見の模様もショート動画として放送しています。(日本語翻訳もされています) さらに選手のインタビューや試合中に盛り上がったプレーなどもまとめて見ることができます。

普段なかなか見ることができない選手のインタビューや、出場選手紹介を動画で放送してくれるのでテニスファンは必ず楽しめると思います。最近テニスを見始めたという方にもおすすめできる内容です。

スポナビライブニュースで試合結果を放送

スポナビライブは独自のニュース番組「スポナビ LIVE NEWS」を配信しており、毎試合の結果を解説しダイジェストで振り返ります。(好きなときに視聴できるので、通勤・通学時間に確認できます)

テニス以外のスポーツも番組内で解説してくれるので、スポーツ全般の最新情報を一挙に得られるというメリットがあります。またゲストを交えての解説などユーモアたっぷりのスポーツニュース番組です。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

スポナビライブとは?

スポナビライブ

スポナビライブは人気スポーツ生中継配信動画サービスで、9ジャンルのスポーツを追加料金無しで楽しむことができます。さらに、過去1週間分の試合を無料で何度でも視聴することができます。

インターネット配信のためアンテナ等の設置も不要で、契約完了後すぐにスマホ・タブレット・TV(テレビ)・PC(パソコン)でサービスをお楽しみできます。

スポナビライブの月額料金【初回1カ月無料】

スポナビライブは、ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば月額料金が安くなるという特徴があります。

契約内容 月額料金
ソフトバンク、ワイモバイル(*)のスマホ・タブレットを利用している方 980円
他社のスマホ・タブレットで、Yahoo!プレミアムに契約している方 980円
上記以外の方 1,480円

* ワイモバイルは「スマホプラン」「データプラン」「Enjoyパック」契約者が対象

スポナビライブは、だれでも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は無料(*)です。

* データ通信料はかかります。Wi-Fi環境であればデータ通信料を気にすることなく利用できます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

スポナビライブの契約(会員登録)の方法

スポナビライブ公式サイトから簡単に契約(会員登録)ができます。申し込みから契約完了まで数十分で終わり、契約完了後は即スポナビライブをお楽しみできます。

また、スポナビライブはインターネット動画配信のため、アンテナ等機器の設置もありません。加入料なども一切ありませんので初期費用は0円です。

スポナビライブの解約方法は?解約金は発生しない?

スポナビライブの公式サイトから簡単に解約できます。(数分で終わります) 解約金も一切ありませんのでご安心を。

スポナビライブの視聴方法(スマホ・タブレット・パソコン・テレビ)

スポナビライブは、スマホ・タブレットの他に、TV(テレビ)、PC(パソコン)からも視聴が可能で、2017年3月16日以降フルHD対応に加え、さまざまなデバイスでTV(テレビ)視聴が可能になります。

スマホ・タブレット(アプリ)で視聴する方法

スマホ・タブレットから視聴するには、専用アプリのインストール(無料)を行います。見た目もシンプルで分かりやすく誰でも使いこなせるようになっています。iPhone、iPadご利用の方は「App Store」から、Androidご利用の方は「Google Play™」からダウンロードが可能です。

スポナビライブのアプリはとても評判が良いです。(この手のアプリは基本的にあまり評判が良くないのですが)App Storeではレビュー件数が200件を超えており、総合評価★4.5でほとんどの方は満点の★5を付けています。

無料でダウンロードできますので、ぜひ一度お試しください。

PC(パソコン)で視聴する方法

スポナビライブ契約(会員登録)完了後、スポナビライブ公式サイトからログインすることで、簡単にPC(パソコン)からもスポナビライブを利用できます。PC(パソコン)画面も、スマホ・タブレットのスポナビライブアプリとほとんど同じです。

インターネットに接続されているPC(パソコン)であればどこからでも利用できますし、画面が大きいのがメリットです!

TV(テレビ)で視聴する方法

スポナビライブをTV(テレビ)に出力するには、別途スマホ・タブレットとTV(テレビ)を接続する機器が必要になります。スマホ・タブレットをTV(テレビ)に出力する機器はたくさんありますので、以下を参考にしてください。

▼参考ページ▼
【完全版】スポナビライブをテレビで見る方法6選!選び方をまとめて紹介!!

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

BNPパリバ・オープンとは?

3月9日~3月19日まで「BNPパリバ・オープン」が開催されます。テニスに詳しくない人であるとこの大会は有名な大会かどうか分らない人もいますよね?

「BNPパリバ・マスターズ」という別の大会も存在し紛らわしいのも事実です。今回は「BNPパリバ・オープン」を中心に紹介していきたいと思います。

BNPパリバ・オープンの概要

同大会は2009年からフランス証券会社「BNPパリバ」が冠スポンサーになり名称が変更され、2008年までは「パシフィック・ライフ・オープン」という名前で開催されていました。開催場所はアメリカのインディアンウェルズにて行われ、ロサンゼルスから180キロ西の場所に存在します。

メインスタジアムは16,100席もあり世界第三位の収容人数です。そしてコートの種類は「ハードコート」が用いられています。

日本との時差は17時間あり、3月12から16時間に変更になります。また、大会規模としては「グランドスラム」の大会の次に大きく、参加者は96名でトーナメントのラインは128本引かれます。

但し、シード権を持っている選手は1回戦を戦わないため、96名でのトーナメントとなります。そしてマスターズ1000シリーズの全9大会の中でも一番賞金が高い大会となっています。

現在ノバク・ジョコビッチ選手が3連覇中となり今年の大会に連覇の記録が掛かっています。また、日本人選手も男子は本戦入りは錦織圭選手のみですが、予選では「西岡良仁選手」「添田豪選手」が参加します。

女子では「大坂なおみ選手」「土居美咲選手」「奈良くるみ選手」と多くの日本人選手が参加するので、良い結果を出してほしいですね。

2017年BNPパリバ・オープンの日程

2017年BNPパリバ・オープンATP男子の日程です。ちなみにWTA女子は1日早く3月6日から始まります。

ラウンド 現地時間 日本時間
予選 3/07(火) 11:00~ 3/08(水) 28:00~
予選 3/08(水) 11:00~ 3/09(木) 28:00~
1回戦 3/09(木) 11:00~ 3/10(金) 28:00~
1回戦 3/10(金) 11:00~ 3/11(土) 28:00~
2回戦 3/11(土) 11:00~ 3/12(日) 28:00~
2回戦 3/12(日) 11:00~ 3/13(月) 27:00~
3回戦 3/13(月) 11:00~ 3/14(火) 27:00~
3回戦 3/14(火) 11:00~ 3/15(水) 27:00~
4回戦 3/15(水) 11:00~ 3/16(木) 27:00~
準々決勝 3/16(木) 11:00~ 3/17(金) 27:00~
準々決勝 3/17(金) 12:00~ 3/18(土) 27:00~
準決勝 3/18(土) 11:00~ 3/19(日) 27:00~
決勝 3/19(日) 11:00~ 3/20(月) 27:00~

* 日本との時差は17時間(3月12から16時間に変更)あり、日本時間では翌日の時間となります。(開始時間はズレがある可能性があるのでご了承ください)

ポイント・賞金

BNPパリバ・オープンはATPポイント1000となっており、賞金総額7,037,595ドル(日本円に直すと約8億円)優勝した選手にはATPポイント1000と賞金1,028,300ドル(日本円で約1億1600万円)にもなります。準優勝はATPポイント600、賞金501,815ドル(日本円で約5600万円)で優勝者の約半分程度。

同大会では賞金規模がATP1000の大会の中では一番高い大会となっております。また、出場選手はATPランキング上位者がほとんど参加となっていますので、大会優勝者はランキングに変動が起きる可能性が高い大会となっています。

過去の優勝者

次に過去のそれぞれのカテゴリ毎(男子シングルス、女子シングルス)の過去5年間の優勝者・準優勝者を紹介します。

男子シングルス

優勝 準優勝
2012年 ロジャー・フェデラー ジョン・イスナー
2013年 ラファエル・ナダル ファン・マルティン・デル・ポトロ
2014年 ノバク・ジョコビッチ ロジャー・フェデラー
2015年 ノバク・ジョコビッチ ロジャー・フェデラー
2016年 ノバク・ジョコビッチ ミロシュ・ラオニッチ

女子シングルス

優勝 準優勝
2012年 ビクトリア・アザレンカ マリア・シャラポワ
2013年 マリア・シャラポワ キャロライン・ウォズニアッキ
2014年 フラビア・ペンネッタ アグニエシュカ・ラドワンスカ
2015年 シモナ・ハレプ エレナ・ヤンコビッチ
2016年 ビクトリア・アザレンカ セリーナ・ウィリアムズ

錦織圭の過去の出場成績

錦織圭選手が同大会の過去5年の実績がどうだったかをふれていきたいと思います。

  • 2012年 2回戦「サンティアゴ・ヒラルド選手」に負け、敗退。
  • 2013年 3回戦「カルロス・ベロック選手」に負け、敗退。
  • 2014年 3回戦「トミー・ハース選手」に負け、敗退。
  • 2015年 4回戦「フェリシアーノ・ロペス選手」に負け、ベスト16にて終了。
  • 2016年 準々決勝「ラファエル・ナダル選手」に負け、ベスト8にて終了。

結果を見ると2015年、2016年と1つずつ成績を上げているので2017年は準決勝の舞台以上の結果に期待したいですね。

2017年BNPパリバ・オープン出場選手

「BNPパリバ・オープン」に参加するランキング上位選手を紹介します。(2017年2月時点)

選手名 国籍 ATPランキング
アンディ・マリー イギリス 1位
ノバク・ジョコビッチ セルビア 2位
スタン・ワウリンカ スイス 3位
ミロシュ・ラオニッチ カナダ 4位
錦織圭 日本 5位
ラファエル・ナダル スペイン 6位
ジョーウィルフリード・ツォンガ フランス 7位
マリン・チリッチ クロアチア 8位
ドミニク・ティエム オーストリア 9位
ロジャー・フェデラー スイス 10位
ダビド・ゴフィン ベルギー 11位
ガエル・モンフィス フランス 12位
グリゴール・ディミトロフ ブルガリア 13位
トマーシュ・ベルディヒ チェコ 14位
リュカ・プイユ フランス 15位
ロベルト・バウティスタ・アグ スペイン 16位
ニック・キリオス オーストラリア 17位
ジャック・ソック アメリカ 18位
リシャール・ガスケ フランス 19位
ジョン・イスナー アメリカ 22位

2017年BNPパリバ・オープン注目選手

ランキング上位選手が多数参加する「BNPパリバ・オープン」ですが、その中でも今までの同大会の歴史の中でより注目して試合の結果を楽しみたい男子選手を5名シングルスにピックアップをして紹介していきたいと思います。

錦織圭

日本人選手のエースとして今まで毎年参加してきた大会の1つです。なかでも2016年のパリバ・オープンは対戦相手のラファエル・ナダル選手にストレートで負けてしまいましたが、自身最高のベスト8進出を果たしました。

2015年ベスト16、2016年ベスト8と成績を上げてきているので、2017年の今回はこれ以上の成績を期待したいですね。前回のリオ・オープンでは1回戦敗退とフラストレーションが溜まっていると思うので、この大会で発散してもらいたいです。

ノバク・ジョコビッチ

なんといっても3連覇中のとても相性の良い大会です。しかも2016年の結果は準々決勝~決勝戦まで苦しむ展開もありながら、すべてストレートで勝つという素晴らしい結果で優勝を手に入れました。

また、同大会の優勝回数5回は誰も成し得ていない偉業です。そして2016年のATPランキングではアンディ・マリー選手にトップを奪われてしまっただけにポイント獲得という意味でも負けられない戦いになるはずです。

4連覇を達成できるのかどうかも楽しみに観戦していきたいですね。

ロジャー・フェデラー

優勝回数4回、連勝記録3連覇(2004年~2006年)とノバク・ジョコビッチ選手に続く素晴らしい結果を残している大会です。しかも2014年、2015年と準優勝を獲得しており優勝に近い選手の一人です。

2016年は残念ながら出場辞退となり戦うことが出来ませんでした。それだけに2017年に向けた思いは強いことでしょう。

また2017年は全豪オープンでいきなり優勝するなど完全復活をみせて絶好調なので、この大会でも結果を出してくれる可能性が高いでしょう。

ミロシュ・ラオニッチ

2016年度の大会では残念ながらノバク・ジョコビッチ選手に負けてしまい準優勝になりました。ただ、同大会は2年連続で4強入りと相性の良い大会であるため2017年は優勝に期待できる選手の一人ですね。

しかも、2015年はすっと勝ち星が得られなかったラファエル・ナダル選手に勝ち、4強入りを果たした価値は大きく、成長著しい選手の1人です。ランキングも錦織圭選手の直ぐ上の4位に位置付けているため、結果次第によってはランキングに変化が起きるかもしれませんので用注目です。

アンディ・マリー

この大会との相性があまり良くなく、1度も優勝が出来ていません。2015年はベスト4で敗退し2016年はまさかの3回戦にて姿を消してしまいます。

2015年はノバク・ジョコビッチ選手に敗れており雪辱に燃えているでしょう。またATPランキングでも1位、2位同士でもあるので両名が勝ち進んでいけば、再戦になることもあるでしょう。

前年優勝しているノバク・ジョコビッチ選手はポイント死守するため激しい戦いになることが予想できますね。2017年は初優勝を飾れるかどうか試合内容に注目していきたいですね。

まとめ

2017年BNPパリバ・オープンの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介してきましたがいかがでしたか?

2017年BNPパリバ・オープンは、錦織圭選手を始め、西岡良仁選手や添田豪選手ら日本人選手も出場します。さらにATPランキング上位の選手も出場する大会なのでとても楽しみな大会です。

スポナビライブは、2017年BNPパリバ・オープン以外にもATPワールドツアーを大々的に放送していきまので、ぜひスポナビライブで観戦しましょう!

初回1ヶ月は無料なので、まずは試しに申し込んで試合を見てみてください。もし満足できなかったら解約しても月額0円なので安心です。

以上、2017年BNPパリバ・オープンの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットでした。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-テニス

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.