【2017年】テニス錦織圭のATPワールドツアーの試合を放送!速報・中継・結果動画を見るならスポナビライブ!

更新日:

ATPワールドツアー
人気スポーツ生中継動画配信サービス「スポナビライブ」が2017年ATPワールドツアーを大々的に放送することが決定!ATPワールドツアーを見るならスポナビライブがおすすめ!

なぜスポナビライブが一番良いのか?
  • だれでも初回1カ月無料で利用できる
  • 250シリーズ、500シリーズ、マスターズ1000、ファイナルズを放送(国内最大級)
  • 錦織圭選手の試合を放送
  • どこでも視聴できる(スマホ・タブレット、テレビ、パソコン)
  • 見逃しても1週間分は好きなときに何度でも視聴できる
  • その他のスポーツも追加料金無しで視聴できる
  • 契約・解約も簡単

スポナビライブ公式サイト

そこで今回は2017年ATPワールドツアーの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介します。

2017年ATPワールドツアーの見どころは?

2017年ATPワールドツアーの見どころ

錦織圭選手がランキングTOP3を取ることが出来るのか?期待されている人もいるのではないでしょうか?

錦織圭選手の直近試合予定は、2月13日~2月19日開催「アルゼンチン・オープン」、2月20日~2月26日「リオ・オープン」に出場予定です。コートはクレーコート(土のコート)で、どのような戦いが行われるか楽しみです。

また、少し時期は開きますが5月以降に続けて行われる「グランドスラム」といわれるテニスのビッグイベントが続くのも要注目です。5月29日~6月11日「全仏オープン」、7月3日~7月16日「全英オープン」、8月28日~9月10日「全米オープン」が開催され、ランキング上位選手は出場義務があるので熱い戦いが見られること間違いなしです。

前回の「全豪オープン」で優勝したロジャー・フェデラー選手の活躍にも要注目です。

スポナビライブでテニスATPワールドツアー放送内容

スポナビライブでテニスATPワールドツアー放送内容

スポナビライブは2017年テニスライブ配信を大幅に拡大しました。(2016年はATPワールドツアー、250シリーズ配信のみ) そこで2017年スポナビライブのテニスライブ配信の内容を紹介します。

250シリーズ、500シリーズ、マスターズ1000、ファイナルズを放送

スポナビライブは、2017年ATPワールドツアーの主要上位カテゴリーを大々的にライブ配信します。スポナビライブがライブ配信する2017年ATPワールドツアーは下記の通りです。

  • ATPワールドツアー・250シリーズの15大会を放送。(全40大会中)
    15大会の中で配信する試合は以下の5試合です。
    ・準々決勝2試合
    ・準決勝2試合
    ・決勝1試合
  • ATPワールドツアー・500シリーズの12大会を放送。(全13大会中)
    各大会の試合を多数配信します。
  • ATPワールドツアー・マスターズ1000の全大会を放送。(9大会)
    各大会の試合を多数配信します。
  • ATPワールドツアー・ファイナルズの全大会を放送。(1大会)
    大会の試合を多数配信します。

ハイライト動画、記者会見を放送

スポナビライブ独自に編集したハイライト動画や記者会見の模様もショート動画として放送しています。(日本語翻訳もされています) さらに選手のインタビューや試合中に盛り上がったプレーなどもまとめて見ることができます。

普段なかなか見ることができない選手のインタビューや、出場選手紹介を動画で放送してくれるのでテニスファンは必ず楽しめると思います。最近テニスを見始めたという方にもおすすめできる内容です。

スポナビライブのニュース番組でダイジェスト速報

スポナビライブは独自のニュース番組「スポナビ LIVE NEWS」を配信しており、毎試合の結果を解説しダイジェストで振り返ります。(好きなときに視聴できるので、通勤・通学時に確認できます)

テニス以外のスポーツも番組内で解説してくれるので、スポーツ全般の最新情報を一挙に得られるというメリットがあります。またゲストを交えての解説などユーモアたっぷりのスポーツニュース番組です。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

スポナビライブとは?

スポナビライブとは?

スポナビライブは、人気スポーツ生中継動画配信サービスです。インターネット配信のためアンテナ等の設置も不要で、契約完了後すぐにスマホ・タブレット・TV(テレビ)・PC(パソコン)でサービスをお楽しみできます。さらに、さまざまなスポーツを追加料金無しで楽しむことができ、過去1週間分の試合を無料で何度でも視聴することができます。

スポナビライブの月額料金【初回1カ月無料】

スポナビライブは、ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば月額料金が安くなるという特徴があります。

契約内容 月額料金
ソフトバンク、ワイモバイル(*)のスマホ・タブレットを利用している方 980円
他社のスマホ・タブレットで、Yahoo!プレミアムに契約している方 980円
上記以外の方 1,480円

* ワイモバイルは「スマホプラン」「データプラン」「Enjoyパック」契約者が対象

スポナビライブは、だれでも初回1カ月無料で利用できます。もし満足できなかった場合、初回1カ月以内であれば解約しても月額料金は無料(*)です。

* データ通信料はかかります。Wi-Fi環境であればデータ通信料を気にすることなく利用できます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

スポナビライブの契約(会員登録)の方法

スポナビライブ公式サイトから簡単に契約(会員登録)ができます。申し込みから契約完了まで数十分で終わり、契約完了後は即スポナビライブをお楽しみできます。

また、スポナビライブはインターネット動画配信のため、アンテナ等機器の設置もありません。加入料なども一切ありませんので初期費用は0円です。

スポナビライブの解約方法は?解約金は発生しない?

スポナビライブの公式サイトから簡単に解約できます。(数分で終わります) 解約金も一切ありませんのでご安心を。

スポナビライブの視聴方法

スポナビライブは、スマホ・タブレットの他に、TV(テレビ)、PC(パソコン)からも視聴が可能になりました。そこでそれぞれの視聴方法を紹介します。

2017年2月8日スポナビライブは、機能拡充を発表しました。機能拡充により2017年3月16日以降フルHD対応に加え、さまざまなデバイスでTV(テレビ)視聴が可能になります。(詳細情報が入り次第追記します)

スマホ・タブレット(アプリ)で視聴する方法

スマホ・タブレットから視聴するには、専用アプリのインストール(無料)を行います。見た目もシンプルで分かりやすく誰でも使いこなせるようになっています。iPhone、iPadご利用の方は「App Store」から、Androidご利用の方は「Google Play™」からダウンロードが可能です。

スポナビライブのアプリはとても評判が良いです。(この手のアプリは基本的にあまり評判が良くないのですが)App Storeではレビュー件数が200件を超えており、総合評価★4.5でほとんどの方は満点の★5を付けています。

無料でダウンロードできますので、ぜひ一度お試しください。

PC(パソコン)で視聴する方法

スポナビライブ契約(会員登録)完了後、スポナビライブ公式サイトからログインすることで、簡単にPC(パソコン)からもスポナビライブを利用できます。PC(パソコン)画面も、スマホ・タブレットのスポナビライブアプリとほとんど同じです。

インターネットに接続されているPC(パソコン)であればどこからでも利用できますし、画面が大きいのがメリットです!

TV(テレビ)で視聴する方法

スポナビライブをTV(テレビ)に出力するには、別途スマホ・タブレットとTV(テレビ)を接続する機器が必要になります。スマホ・タブレットをTV(テレビ)に出力する機器はたくさんありますので、以下を参考にしてください。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

スポナビライブと他のテニス有料放送の比較

ATPワールドツアーを視聴する有料サービスはいくつかありますので紹介します。

スカパー(GAORA SPORTS)

スカパーでテニスを視聴する場合は、GAORA SPORTSと契約する必要があります。月額料金は1,717円(税込)になります。(基本料421円 + 料金1,296円)

2017年ATPワールドツアーの放送内容は下記の通りで、250シリーズは放送しません。スポナビライブは、250シリーズも放送するので、よりテニスを見たい方はスポナビライブのが良いでしょう!

  • ATPワールドツアー・250シリーズは放送無し
  • ATPワールドツアー・500シリーズの9大会を放送。(全13大会中)
  • ATPワールドツアー・マスターズ1000の全大会を放送。(9大会)
  • ATPワールドツアー・ファイナルズの全大会を放送。(1大会)

スカパーは衛星放送のためアンテナの設置が必要になり、アンテナ費用と標準取り付け工事費用が掛かります。常にキャンペーンを行っており、金額は5,000円から10,000円くらいになります(詳細はスカパー公式サイトでご確認ください)

視聴方法は、自宅のTV(テレビ)からのみですが、「スカパー!オンデマンド」に加入すれば、スマホ・タブレット・PC(パソコン)からも視聴が可能になります。しかしATPワールドツアー・500シリーズの一部の大会しか放送しないため物足りなさがあります。

月額料金、ATPワールドツアーの放送内容共に、スポナビライブに軍配が上がります。さらにスポナビライブはどこでも視聴できる(スマホ・タブレット、テレビ、パソコン)という強みもあるため、ATPワールドツアーを見るならスポナビライブのほうが良いでしょう!

▼スカパー公式サイト▼
スカパー!

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)は、スポナビライブと同様インターネット配信によるスポーツ生中継動画配信サービスです。月額料金1,890円(税込)でスポナビライブより高くなります。

視聴方法は、スマホ・タブレット(専用アプリ)、PC(パソコン)、TV(テレビ)から視聴が可能なため、こちらもスポナビライブと同等になります。

ATPワールドツアーの放送内容は、ATPワールドツアー・250シリーズしか放送しないため、物足りなさは否めません。月額料金、ATPワールドツアーの放送内容共に、スポナビライブのほうがお得です。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

スポナビライブのテニスATPワールドツアーの放送日程

スポナビライブ配信予定の2017年ATPワールドツアーの日程です。

黄色い網掛けは錦織圭選手が出場予定の大会となります。

日程 大会
2/13~19 ATP500 ABNアムロ 世界テニストーナメント
2/20~26 ATP500 リオ・オープン
2/27~3/4 ATP500 ドバイ・テニス選手権
2/27~3/5 ATP500 メキシコ・オープン
3/6~19 ATP1000 BNPパリバ・オープン
3/20~4/2 ATP1000 マイアミ・オープン
4/14~16 ATP250 米男子クレーコート選手権
4/16~23 ATP1000 モンテカルロ・ロレックス・マスターズ
4/24~30 ATP500 バルセロナ・オープン
4/28~30 ATP250 ナスターゼ・ティリアク・トロフィー
5/5~7 ATP250 エストリル・オープン
5/5~7 ATP250 イスタンブール・オープン
5/7~14 ATP1000 マドリード・オープン
5/14~21 ATP1000 BNLイタリア国際
5/25~27 ATP250 ニース・コートダジュール・オープン
6/19~25 ATP500 エイゴン選手権
6/19~25 ATP500 ゲーリー・ウェバー・オープン
6/29~7/1 ATP250 エイゴン国際イーストボーン
7/24~30 ATP500 ドイツテニス選手権
7/28~30 ATP250 アトランタ・オープン
7/28~30 ATP250 スイス・オープン・グシュタード
8/3~8/5 ATP250 メキシコ・ロス・カボス・オープン
7/31~8/6 ATP500 シティ・オープン
8/7~13 ATP1000 ロジャース・カップ
8/13~20 ATP1000 ウェスタン&サザン・オープン
8/24~26 ATP250 ウィンストン・セーレム・オープン
9/29~10/1 ATP250 成都オープン
10/2~8 ATP500 チャイナ・オープン
10/8~15 ATP1000 上海ロレックス・マスターズ
10/20~22 ATP250 ヨーロピアン・オープン
10/23~29 ATP500 スイス・インドア
10/23~29 ATP500 エルステバンク・オープン
10/30~11/5 ATP1000 BNPパリバ・マスターズ
11/12~19 ATPワールドツアー・ファイナル
\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

2017年の男子テニス注目選手

2017年の注目選手を紹介します。まず日本人選手ですが「西岡良仁」選手です。

まず日本人の中で世界ランキングが錦織圭選手に続き2位の82位であること(2017年2月現在)。また、年齢21歳と若い選手ですが、2016年ではアタランタ・オープンにてベスト4に進出するなど、これからが楽しみな選手です。

今後の大会は2月13日~開催の「メンフィス・オープン」に出場予定です。この大会は錦織圭選手が4連覇している大会ですが、今回は同選手が出場しないため西岡選手に頑張って貰いたいですね。

世界の選手では、チェコ出身の「トマーシュ・ベルディハ」選手です。ランキング12位(2017年2月現在)でプレースタイルは196センチの長身から繰り出される高速サーブ。力強いストロークと積極的なボレーなどでポイントを量産する攻撃型です。

2017年シーズンは「全豪オープン」ではロジャー・フェデラー選手に敗れ、「カタール・エクソンモービル・オープン」ではアンディ・マリー選手にストレートで敗れていますが、以前にフェデラー、ジョコビッチ両選手を破っている実績を持つので、これからの試合に期待です。

錦織圭

日本人の中で最高ランキングの5位に現在位置しておりランキング上位に上がるためには上位選手を倒すしかないので、2017年は上位選手をどのように攻略していくのかを注目したいですね。プレースタイルはベースライン型のオールラウンダーでフォアハンド、バックハンド、ドロップショットなどの多彩なショットが近年特に「安定力」が増しました。

プレー内容は攻撃的。チャンスがあれば自分から攻めに入るアグレッシブさとコートの四隅に的確に打つボールコントロールが強みです。

アンディ・マリー

イギリス出身。2016年ATPランキングでノバク・ジョコビッチ選手を抜き1位になりました。

プレースタイルは守備が上手く、守備をしている中でも攻撃的な返球をするプレーが多いです。また打球が重いので相手は返球出来ずにネットに掛かってしまうことも多々あります。

そして重い打球と190センチの長身から繰り出されるサーブの早さとバリエーションの多さも強みの一つです。2016年に引き続き2017年もランキング1位を獲得出来るか要注目ですね。

ノバク・ジョコビッチ

セルビア出身で2014年7月から2016年後半までランキング1位の座に君臨していた絶対王者的な存在でした。ランキングは残念ながらマリー選手に抜かされてしまいましたが、そのプレーは健在で、ボールに追いつくカバーリング力、返球する際に甘いコースへ打ち返さないボールコントロールの強さが売りです。

また、絶対に諦めないメンタルの強さが長いラリーから打ち勝つことにつながり、最終的には長い試合時間であっても競り勝つことが出来るのです。2017年はランキング1位へ返り咲けるか期待したいです。

ミロシュ・ラオニッチ

カナダ出身。2016年ATPランキングでは4位という成績でした。

プレースタイルは196センチを活かした高速サーブが売りです。速度は220キロに達しておりジョコビッチ選手が相手であってもサービスエースを量産するほどの破壊力があります。

また、積極的にサーブ&ボレーも仕掛け、ポイントを取るための攻撃的な攻めが強みといえるでしょう。年齢25歳とまだ若い選手なので、ランキング上位の選手と戦った経験で今後の成長が楽しみな選手です。

錦織圭選手とランキングが近いため、直接対決についても注目していきたいですね。

スタン・ワウリンカ

スイス出身の31歳。2016年ATPランキングでは3位と大躍進。

10位以内に入ることはあったものの29歳の頃から全豪オープンを優勝と結果がでてきました。プレースタイルは攻撃的なストロークです。

特にバックハンドのストロークが素晴らしく早く正確な片手バックハンドの使い手です。フォアハンドも破壊力が高く、1発で状況をひっくり返す攻撃力を持っています。

年齢的なスタミナの課題を克服して3位にまで躍進したワウリンカ選手。2017年もランキング上位獲得に期待大ですね。

ラファエル・ナダル

スペイン出身の30歳。2016年ATPランキングでは8位となりましたが2017年全豪オープンでフェデラー選手と決勝を戦い、惜しくも準優勝となりました。しかし、ポイントは大きく躍進し、現在6位に位置につけています。

(2017年2月現在)プレーはエッグボール(大きく落ちるボール)を得意とし、また左右のフットワークが素晴らしくどんな厳しいボールでも追いついて打ち返すことが出来ます。そしてクレーコートを非常に得意としています。

クレーコートは球足が遅くなるのでフットワークが高いナダル選手の得意分野が活かせるのが理由といえそうですね。フェデラー選手同様に2017年は上位ランキングに食い込んでくるでしょう。

ロジャー・フェデラー

スイス出身で年齢34歳。グランドスラム優勝回数18回は最多優勝数として現在も破られていない。

しかし、2016年は振るわずATPランキング16位となってしまいました。ただ、2017年の全豪オープンで優勝するなど2017年を最高のスタートを切りました。

そのプレーも以前同様に超攻撃的で攻撃の展開が早くドロップショットやサーブ&ボレーを取り入れるオールラウンダーです。スタイルとは別にフォームや打つ球の美しさにも定評があります。

2017年はランキング1位のフェデラー選手が再度見られるかもしれないですね。

2017年の女子テニス注目選手

海外の選手がランキング上位を争っている中で日本人選手の注目選手を紹介したいと思います。それは「大阪なおみ」選手です。

日本人選手では珍しくパワーテニスを得意として180センチから繰り出される強力サーブやフォアハンドを武器に2016年「グランドスラム」の各大会で3回戦まで勝ち進みました。2017年で20歳になる「大阪なおみ」選手に注目したいですね。

また、海外選手ではスペイン出身の「ガルビネ・ムグルサ」選手です。ベースライン上でのカウンターテニスを得意とし、2016年「全仏オープン」でセリーナ・ウィリアムズ選手を破り、グランドスラムを初制覇しています。

2017年はランキング1位の可能性もあるだけに今後の大会に期待をしたいですね。

アンゲリク・ケルバー

ドイツ出身の29歳。2016年WTAランキング1位を獲得しました。プロ選手の中では遅咲きの選手で、2016年全豪オープンで初グランドスラム優勝を達成しました。

プレースタイルはコートカバーリングと粘り強さです。全豪オープン1回戦も土居美咲選手にマッチポイントを握られながらも逆転勝ちを収めました。

自分のプレーに自信を持った女王はフィジカル強化も実施したことにより結果が付いてきたようです。2017年も引き続き活躍の年になりそうですね。

セリーナ・ウィリアムズ

アメリカ出身。2016年WTAランキングではケルバー選手に抜かれ2位でしたが、2017年ランキングでは1位に返り咲いています。生涯獲得賞金は1位となっており最強プレーヤーです。

お姉さんのビーナス・ウィリアムズ選手とのダブルスも強力でシングルス/ダブルスともに1位の座についています。プレースタイルはなんといってもパワーです。

サーブもストロークも力強いショットが持ち味です。ただパワーだけではなく相手のショットへの反応も素晴らしく繊細なプレーもこなすことが出来る万能プレーヤーです。2017年もケルバー選手との戦いが面白くなりそうですね。

ビーナス・ウィリアムズ

アメリカ出身。セリーナ・ウィリアムズ選手の姉として活躍しています。2016年WTAランキングでは11位となったものの20年間もの長い期間現役で戦っている素晴らしい選手です。

また、成績としては「ウィンブルドン」を計5回優勝するなどの成績も残しています。女子テニスにパワーテニスを持ち込んだ第一人者としてベースラインの強力なストロークを武器に活躍しています。

2017年全豪オープンではセリーナ・ウィリアムズ選手との姉妹対決を決勝戦で行うなど、まだまだ活躍する場面が2017年もありそうですね。

ココ・バンダウェイ

アメリカ出身の25歳。2016年WTAランキングでは自身最高の20位にランクインしました。

プレースタイルは180キロ以上でている強力なサービスとそのパワーを活かしたフォアハンドを武器に2016年はシングルス/ダブルスともに1回ずつ優勝し2017年の全豪オープンではケルバー選手を破り準決勝へ進みました。2017年は上位ランキングに向けて勢いを増しています。

現在のテニス世界ランキング(ポイント・賞金)は?

世界ランキングを紹介します。男子・女子ともにベテラン勢が上位を占める中、20代の選手が上位選手のポイントと賞金をどこまで上回ることが出来るのか要注目ですね。

男子世界ランキング

2016年はアンディ・マリー選手が2011年から1位の座に君臨していたノバク・ジョコビッチ選手を抜いて1位となりました。1位~3位まではポイントに差があるものの4位以下はわずかな差になっています。

錦織圭選手も4位との差が100ポイントとなっており、これからの戦いに期待したいですね。

* ATPランキング(2017年2月現在)

順位 選手名(年齢) POINTS 賞金 生涯賞金
1 アンディ・マリー(29) 11,540 $278,581 $58,993,600
2 ノバク・ジョコビッチ(29) 9,825 $269,649 $107,958,527
3 スタン・ワウリンカ(31) 5,695 $638,211 $28,442,842
4 ミロシュ・ラオニッチ(26) 4,930 $329,663
5 錦織 圭(27) 4,830 $207,956 $16,340,330
6 ラファエル・ナダル(30) 4,385 $1,399,805 $80,124,432
7 マリン・チリッチ(28) 3,560 $67,624 $16,923,161
8 ドミニク・ティエム(23) 3,505 $192,236
9 ガエル・モンフィス(30) 3,445 $164,956
10 ロジャー・フェデラー(35) 3,260 $2,774,260 $101,605,085

女子世界ランキング

ランキング1位、2位はベテラン勢が占めていますが、3位以下は25歳以下の若手選手がランキングに入ってきており、世代交代を狙っています。2017年にランキングがひっくり返すことができるか楽しみですね。

* WTPランキング(2017年2月現在)

順位 選手名(年齢) POINTS 賞金 生涯賞金
1 セリーナ・ウィリアムズ(35) 7,780 $2,704,680 $81,758,451
2 アンゲリク・ケルバー(29) 7,115 $194,399 $19,321,734
3 カロリナ・プリスコバ(24) 5,270 $497,056
4 シモナ・ハレプ(25) 5,172 $65,109
5 ドミニカ・チブルコワ(27) 5,070 $166,540
6 アクニエシュカ・ラドワンスカ(27) 4,915 $142,399 $25,939,906
7 ガルビネ・ムグルサ(23) 4,720 $354,134
8 スベトラーナ・クズネツォワ(31) 3,915 $214,749 $21,857,001
9 マディソン・キーズ(21) 3,897
10 ジョアンナ・コンタ(25) 3,705 $476,760

まとめ

2017年ATPワールドツアーの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットを紹介してきましたがいかがでしたか?

今年最初のグランドスラム「2017全豪オープン」決勝では、BIG4同士のロジャー・フェデラーと、ラファエル・ナダルが激突し、ロジャー・フェデラーが優勝、ラファエル・ナダルが準優勝という劇的な年が幕開け!今年もテニスファンを魅了してくれそうな1年となりそうです。

スポナビライブでは、ATPワールドツアーを大々的に放送します。(250シリーズ、500シリーズ、マスターズ1000、ファイナルズ) もちろん錦織圭選手の試合も放送しますので、ぜいスポナビライブで観戦しましょう!

さらにスポナビライブは、2017年2月8日機能拡充を発表しました。機能拡充により2017年3月16日以降フルHD対応に加え、さまざまなデバイスでTV(テレビ)視聴が可能になります。2017年は、スポナビライブでテニス(その他スポーツ)を観戦する環境はますます良くなるでしょう!

初回1ヶ月は無料なので、まずは試しに申し込んで試合を見てみてください。もし満足できなかったら解約しても月額0円なので安心です。

以上、2017年ATPワールドツアーの見どころと、スポナビライブで観戦するメリットでした。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

ソフトバンクが運営するスポナビライブに対して、Jリーグ配信を目玉としてDAZN(ダゾーン)の運営を開始しました。 スポーツファンにとっては選択肢が広がるので嬉しいですが、どっちのサービスを契約すればい ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

ATPワールドツアー 4

人気スポーツ生中継動画配信サービス「スポナビライブ」が2017年ATPワールドツアーを大々的に放送することが決定!ATPワールドツアーを見るならスポナビライブがおすすめ! なぜスポナビライブが一番良い ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-テニス

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2017 All Rights Reserved.