スポナビライブの口コミ・評判や使い方と料金などを紹介する情報サイトです

スポナビライブ口コミ・評判

【2017年】大相撲3月場所(春場所・大阪場所)の全取組をライブ配信!速報・中継・結果はスポナビライブ!

更新日:

大相撲3月場所(春場所・大阪場所)

2017年初場所(1月場所)稀勢の里が優勝をはたしました!3代目若乃花以来19年ぶりの日本人横綱誕生に、テレビ・新聞などのメディアで多く取り上げられ、大相撲ファンのみならず日本中が盛り上がりました!

そんな横綱稀勢の里の来場所・3月場所(春場所・大阪場所)に注目が集まっています。さらに若手力士がものすごくおもしろいことになっており、今年の大相撲は絶対に見逃せません!

そんな横綱稀勢の里や注目若手力士を見るには、スポナビライブが一番おすすめです!

  • 序ノ口から幕内まで全取組を生中継
  • 取組結果を親方たちが実演解説してくれる(スポナビライブだけ)
  • どこでも視聴できる(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)
  • 見逃しても1週間分は好きなときに視聴できる
  • その他のスポーツも追加料金無しで視聴できる

スポナビライブ公式サイト

そこで今回は、2017年大相撲3月場所(春場所・大阪場所)の見どころと、スポナビライブで視聴するメリットを紹介します。

3月場所(春場所・大阪場所)の見どころ

3月場所の見どころ

2017年初場所(1月場所)稀勢の里が優勝をはたし、3代目若乃花以来19年ぶりに日本人横綱が誕生しました。

3月場所(春場所・大阪場所)の見どころはまさに

  • 稀勢の里が新横綱としてどこまでやれるのか
  • 横綱になって初めて4場所連続優勝を逃した白鵬の出来

日本人なら一皮むけた稀勢の里今まで8人しかなしえなかった「新横綱の場所での優勝」を期待したいところではないでしょうか。

初場所(1月場所)で休場をした日馬富士、鶴竜も気合いを入れないといけない場所ですし今までになく見どころ満載の場所となることは間違いないでしょう。

初場所(1月場所)14日目、稀勢の里が悲願の初優勝を飾り「白鵬に負けても横綱にしてもいいのではないか」という声が多く上がっていました。理由として一番後押しとなったのが2016年に年間最多勝を誇っていたのが横綱3人ではなく稀勢の里だったからです。

いわば無冠だった稀勢の里の「年間最多勝」というのは彼に自信を付けただけではなく周囲の印象を良くしたという効果があります。結局千秋楽の一番で白鵬相手に土俵際からの逆転で稀勢の里の横綱昇進に文句を言う人は少なくなったことでしょう。

とは言え、「もし稀勢の里が日本人でなかったのであれば横綱になれなかったのではないか」という見方もあります。年間最多勝というのは優勝したわけでもないからです。特に相撲ファンでない方からの疑問視が多かったような気がします。

そんな懸念の声を払しょくできるかがやはり一番の見どころとなってくるでしょう。

スポナビライブの大相撲3月場所(春場所・大阪場所)の動画配信内容は?

スポナビライブの大相撲3月場所(春場所・大阪場所)の動画配信内容

スポナビライブは、2017年3月12日(日)から開催される、大相撲3月場所(春場所・大阪場所)をライブ配信します。さらにライブ配信意外にも、盛りだくさんの大相撲情報を動画配信しますので紹介します。

序ノ口から幕内まで全取組を生中継

スポナビライブは、地上波では放送しない序ノ口から幕内まで全取組を生中継します!大相撲以外のスポーツに関しても取り上げてくれるので、一度にスポーツ情報を手に入れることもできます。

取組結果をニュース番組でダイジェスト放送

スポナビライブ独自のニュース番組「スポナビ LIVE NEWS」で、取組結果をその日のうちにダイジェスト放送します。自分の好きなタイミングで取組結果を確認できるため、通勤・通学時に視聴することもできます。

また大相撲が大好きなキャスター和田奈美佳さんの解説や、サッカー解説者の粕谷秀樹さん、水沼貴史さんの解説など貴重なシーンも見ることができます!(粕谷さん、水沼さんは解説に呼ばれたときだけです)

取組結果を親方たちが実演を交えて徹底解説

スポナビライブでは、親方たちが実際に実演解説を行った動画を配信しています。初場所(1月場所)の親方実演解説では、振分親方(元・高見盛)、大島親方(元・旭天鵬)、鳴戸親方(元・琴欧州)などの元名力士のかたが解説をしてくれました。

一つ一つの動作に対して解説を交えながら実演してくれるので、あの取組にはこんな技が隠されていたの!?などの新しい発見もあり、おすすめです!

親方たちが実際に実演解説するのは、スポナビライブだけです!

スポナビライブとは?

スポナビライブ

スポナビライブは、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社が共同運営している人気スポーツ生中継動画配信サービスです。2016年3月よりサービスを開始し、当初はスマホ・タブレット向けのサービスでしたが、現在は以下の方法でスポナビライブをお楽しみいただけます。

  • スマートフォン・タブレット端末で視聴可能
  • TV(テレビ)で視聴可能(*)
  • PC(パソコン)で視聴可能

* TV(テレビ)で視聴するには別途接続機器の購入が必要

スポーツジャンル8種類を追加料金無しで配信

スポナビライブは、大相撲以外追加料金無しで、以下ジャンルのスポーツが見放題です。

  • プロ野球
  • 海外サッカー(プレミアリーグ・リーがエスパニョーラ)
  • MLB(メジャーリーグベースボール)
  • テニス
  • B.LEAGUE(男子プロバスケ)
  • アメリカズカップ

過去1週間分の試合を無料で見逃し配信!

スポナビライブは、見逃し配信サービスを行っているため、ライブを見逃しても1週間以内であれば無料で何度でも視聴可能です。

スポナビライブの月額料金は?

2017年2月8日スポナビライブは機能拡充を発表しました。それに伴い2017年3月16日以降から、通常料金3,000円(税抜)が月額1,480円(税抜)に値下げになりお得になりました!

2017年3月15日までは、ソフトバンクのスマホ・タブレット契約者は月額500円で、他社(ソフトバンク以外)のスマホ・タブレット契約者は月額3,000円(キャンペーンにより1,500円で提供中)でした。

2017年3月16日以降は、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホ・タブレット契約者は月額980円(税抜)、またYahoo!プレミアム会員で他社(ソフトバンク以外)のスマホ・タブレットを利用している方も月額980円(税抜)。ドコモ・au・その他のスマホ・タブレット契約者は、月額1,480円(税抜)。(お得になる)

▼2017年3月15日までの料金と、2017年3月16日以降の料金体制(税抜)▼

契約会社 2017年3月15日以前に契約 2017年3月16日以降
ソフトバンク 500円 500円
980円
ワイモバイル・Yahoo!プレミアム 980円
その他 3,000円
キャンペーン価格 1,500円
1,480円
【重要なポイント】
ソフトバンクのスマホ・タブレット契約者は2017年3月15日までにスポナビライブと契約すれば、2017年3月16日以降も月額料金500円(2017年3月15までの月額料金)のまま利用できる。スポナビライブを契約しようと検討している方は、2017年3月15日までにスポナビライブに加入が必須です!

誰でも初回1カ月無料ですので、試しに利用してみて気に入らなければ解約しても月額料金は0円(*)です!

* データ通信料はかかります。Wi-Fi環境であればデータ通信料を気にすることなく利用できます。

スポナビライブの契約(会員登録)方法は?

スポナビライブの契約(会員登録)は簡単で、申し込みから契約完了まで数十分で終わります。契約完了後は即スポナビライブを利用できます。

またスポナビライブは、インターネット動画配信のため、アンテナ等機器の設置等もありません。

スポナビライブの解約方法は?解約金は発生しない?

スポナビライブ公式サイトから簡単に解約できます。(数分で終わります)さらに解約金も一切ありませんのでご安心を。

スポナビライブで大相撲3月場所(春場所・大阪場所)を観戦する方法は?

スポナビライブを観戦する方法

スポナビライブは、スマホ・タブレットの他に、TV(テレビ)、PC(パソコン)からも視聴が可能になりました。そこでそれぞれの視聴方法を紹介します。

スマホ・タブレット(アプリ)で視聴する方法

スマホ・タブレットから視聴するには、専用アプリのインストール(無料)を行います。iPhone、iPadご利用の方は「App Store」から、Androidご利用の方は「Google Play™」からダウンロードが可能です。

スポナビライブのアプリはとても評判が良いです。(この手のアプリは基本的にあまり評判が良くないのですが)App Storeではレビュー件数が200件を超えており、総合評価★4.5でほとんどの方は満点の★5を付けています。

見た目もシンプルで分かりやすく誰でも使いこなせるようになっています。無料でダウンロードできますので、ぜひ一度お試しください。

PC(パソコン)で視聴する方法

契約(会員登録)完了後、スポナビライブ公式サイトからログインすることで、簡単にPC(パソコン)からもスポナビライブを利用できます。PC(パソコン)画面も、スマホ・タブレットのスポナビライブアプリとほとんど同じです。

インターネットに接続されているPC(パソコン)であればどこからでも利用できますし、画面が大きいのがメリットです!

TV(テレビ)で視聴する方法

スポナビライブをTV(テレビ)に出力するには、別途スマホ・タブレットとTV(テレビ)を接続する機器が必要になります。スマホ・タブレットをTV(テレビ)に出力する機器はたくさんありますので、以下を参考にしてください。

▼参考ページ▼
【完全版】スポナビライブをテレビで見る方法6選!選び方をまとめて紹介!!

稀勢の里が新たに加わり現在の横綱は何人?

現在横綱は4人います。横綱になった順番。

  1. 白鵬
  2. 日馬富士
  3. 鶴竜
  4. 稀勢の里

稀勢の里は先場所初優勝を飾りノリに乗っている状態ですのでこの勢いのまま突っ走りたいところです。

白鵬は先場所、横綱になって初めて4場所優勝を逃しました。いわば優勝に最も飢えている状態の力士と言っても過言ではないでしょう。過去37度もの幕ノ内最高優勝という経験値が発揮される場所と言えるのではないでしょうか。

勢いに乗ったら手が付けづらいのが日馬富士です。脆さを見せる半面集中した時の日馬富士のパワーは白鵬をもしのぐと私は見ています。日馬富士は幕ノ内最高優勝を8回も誇っており、身体能力が高く、幕の内の中でトップを争うほどの軽量にもかかわらず横綱に君臨している彼の戦術は侮れません。

不気味な横綱と言ったら鶴竜も同じタイプではないでしょうか。鶴竜は3回優勝をしていますが、勝ちにこだわった時の鶴竜は変化をしてでも勝ちにいくといった、まさに「なりふり構わず」という精神で立ち向かってきます。

特に横綱の品格が問われる日馬富士、鶴竜のどちらかは優勝戦線に絡んでくるのではないかと期待しています。

3月場所(春場所・大阪場所)の注目の人気力士情報

一番の注目力士はやはり、3代目若乃花以来19年ぶりの日本人横綱、稀勢の里でしょう!その他、2017年3月場所(春場所・大阪場所)で注目してほしい力士達がいますので紹介します。

稀勢の里

稀勢の里は田子の浦部屋に所属する30歳。茨城県牛久市出身とされていますが、生まれは兵庫県芦屋市、その後ずっと茨城県竜ケ崎市で育っています。

3月場所(春場所・大阪場所)の目玉と言ったらなんといっても稀勢の里。日本人力士として19年ぶりの横綱に相撲ファンの目が一心に向けられます。

横綱昇進の名に恥じぬような取組に期待したいところです。稀勢の里の凄いところは2016年優勝を1度もしなかったにもかかわらず年間最多勝を取った点。

休場が今までで1日しか無い点です。しかもその1日は不戦敗という形となっており休場を意味する「休」の文字がついていないところです。

さらに横綱昇進の際にあまり取りざたされませんでしたが1月場所で白鵬に勝っており、11月場所では3横綱を破っているのです。2場所続けて横綱相手に負けていないという点でも評価に値できるのではないでしょうか。

相撲ファンでも忘れてしまっているかもしれませんが稀勢の里は大関昇進の際も目安となる3場所で33勝を満たしていません。

それでも彼の土俵上で見せるパフォーマンスにみんなが納得し誰も彼が大関であることに対して不満を言わなくなりました。きっと横綱でも同様に期待に応えてくれることでしょう。

鶴竜

鶴竜は井筒部屋に所属する31歳。モンゴル出身の鶴竜は大学教授一家の裕福な家庭に生まれています。

同郷の旭鷲山(旭鷲山はモンゴル人力士の草分け的存在です)に憧れ力士を志すも一度は花籠部屋を不合格となりました。それでもあきらめきれず、何とか井筒部屋に入門させてもらい今の地位まで上り詰めました。

そんな彼の精神が「勝つと決めた場所はなんとしてでも勝つ」という精神を産んだのではないでしょうか。こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが3月場所(春場所・大阪場所)は鶴竜の立ち合いに注目したいです(変化を仕掛けてくる可能性は十分に考えられます)

白鵬

白鵬は宮城野部屋に所属する31歳。モンゴル出身の白鵬は多彩な技を繰り出し勝利数を重ねています。

力が衰えたのではないかと揶揄されるもののまだ31歳。タイトルを総なめにして張り合いがなくなってきたと思われた矢先に稀勢の里が横綱に昇進したことは発奮材料の一つになることは間違いないでしょう。

優勝が当たり前とされている白鵬が5場所続けて優勝を逃すということが生まれてくるのか見ものです。若手に土を付けることが出てきたとはいえまだまだ頂上の座に君臨するにふさわしい力士であることは間違いありません。

日馬富士

日馬富士は伊勢ケ浜部屋に所属する32歳。

モンゴル出身の日馬富士は勉学にも勤しんでいます。その証拠に法政大学大学院政策創造研究科に入学し、横綱としては史上初の大学院生となりました。

軽量力士であるにも強気な性格で立ち向かってくる力士をことごとく跳ね返しています。日馬富士がまだ「安馬」という力士だったころ土俵上で投げられたにもかかわらず前宙がえりをしてでも体を残そうと必死だったのを覚えています。

軽量力士でも必死に食らいつけば活路が開けるそう思わせてくれる取組を取ってくれるのが日馬富士の魅力と言ったところではないでしょうか。

豪栄道

豪栄道は大阪府寝屋川市出身で境川部屋出身の30歳。

全勝優勝を果たした場所以外はあまりぱっとした成績を残せない豪栄道。カド番になったり、8勝、9勝止まりだったりというのが目につきます。

まずは勝ち越しを果たしてからリラックスした状態で一番一番取り組んでいけば横綱相手でも互角に戦えることができるでしょう。大阪は豪栄道の出身地なので、地元でもう一度花を咲かせたいという思いは誰よりも強いはずです。

遠藤

イケメン力士、スピード出世の力士として若い女性から人気を集めているのが追手風部屋の遠藤です。石川県出身の遠藤は若い若いと言われていましたが今は脂ののって来た26歳。

番付を上げたり下げたりしているものの今では前頭筆頭の位置で大きな負け越しを許していません。3役はもう目の前なのでそろそろ一皮むけてほしいところです。

琴奨菊

3月場所(春場所・大阪場所)で注目したい力士の一人が佐渡ヶ嶽部屋所属の33歳琴奨菊です。昨年日本人力士として10年ぶりに優勝したということもありメディアがこぞって琴奨菊をピックアップしました。

女将さんと二人でいる姿は何度も出てきましたね。某携帯会社のCMにも出てコトバウアーでおなじみの力士です。

さてそんな琴奨菊ですが1月場所に5勝10敗と大きく負け越し(その前の場所も5勝10敗です)大関を陥落しています。3月場所(春場所・大阪場所)は10番勝てば大関に復帰することができます。

とは言え厳しいのではないかというのが私の見解です。大きく負け越したら引退なんて言うこともあるかもしれません。

しかし新横綱の稀勢の里には強く33勝29敗と勝ち越しています。1月場所で稀勢の里に唯一土を付けたのも琴奨菊です。

最後の雄姿になんて言うことにならなければいいのですが・・・

照ノ富士

照ノ富士は伊勢ケ浜部屋に所属している25歳。モンゴル出身で、この世代では一番上の地位にいます。

照ノ富士の印象はけがをしてもちょっとやそっとじゃ休まないというところです。大関なのに4勝しかできなかったり5勝しかできなかったりなどふがいない面も見せますがそれでも休まないのは彼の美学と言えるのではないでしょうか。

「休んで足を直せばいいのに」と言われるのはモンゴル人では珍しく、お茶目な面もあります。

若手力士

その他の力士も見どころ満載です。特に若手力士がものすごく面白いことになっています。

新横綱稀勢の里の弟弟子の高安は大関昇進の足固めの場所(3月場所(春場所・大阪場所)の出来によってはもしかすればもしかする)師匠が貴乃花であり、1月場所終盤まで優勝争いに加わっていた貴ノ岩。関脇の地位で7勝8敗と踏ん張りを見せた正代。前頭筆頭で11番勝った御嶽海。

今後の相撲界を担うであろう若手~中堅の群雄割拠ぶりは面白くまさに戦国時代を見ているような気分にしてくれます!

若手で言うと石浦、宇良に注目したいところです。彼らが幕内の下の方で暴れてくれたら幕の内はこれ以上ないくらいの活気に満ち溢れもしかしたら本物の相撲人気が出てくるかもしれません!

3月場所(春場所・大阪場所)の番付予想

私なりに3月場所(春場所・大阪)を予想してみました。ちなみに私は毎場所10日くらいが経つと勝敗を入念にチェックし、勝手に誰がどのくらいになるかというシミュレーションをしています。実際に合っているかどうかというより期待値も入っているのでその点はご了承ください。

前頭筆頭で11勝を挙げた御嶽海が小結どまりというのはいささかさみしい気がしますが関脇であった玉鷲が勝ち越した、小結だった高安も11勝を挙げたという恵まれなさもありやはり小結が妥当ではないでしょうか。また大きく勝ち越した、豪風、蒼国来、貴ノ岩、逸ノ城は大きくジャンプアップさせることでしょう。

石浦、宇良が幕の内で同じ番付に来るのはいささか狙ったきらいがありますが、大きく外してはいないと思います。十両から幕内に上がってくる力士は大栄翔、宇良、徳勝龍、旭秀鵬、阿武咲と言ったところでしょうか。

横綱 白鵬、鶴竜、日馬富士、稀勢の里
大関 豪栄道、照ノ富士
関脇 靈鷲、高安、琴奨菊
小結 正代、御嶽海
前頭1 豪風、蒼国来
前頭2 貴ノ岩、勢
前頭3 松鳳山、嘉風
前頭4 宝富士、北勝富士
前頭5 千代の国、遠藤
前頭6 荒鷲、逸ノ城
前頭7 碧山、千代翔馬
前頭8 魁聖、琴勇輝
前頭9 輝、栃煌山
前頭10 隠岐の海、大栄翔
前頭11 石浦、宇良、
前頭12 栃ノ心、貴景勝
前頭13 大翔丸、妙義龍
前頭14 佐田の海、旭秀鵬
前頭15 徳勝龍、千代皇
前頭16 阿武咲

3月場所(春場所・大阪場所)の番付発表

* 2月27日(月)の番付発表後に追記しますので、今しばらくお待ちください。

3月場所(春場所・大阪場所)の日程と開催場所

下記3月場所(春場所・大阪場所)の日程と開催場所です。

日程 2017年3月12(日) ~ 26(日)
場所 大阪

ちなみにあまり相撲に詳しくない人に申し上げますと大相撲は奇数月の第二日曜日から15日間行われます。毎日18:00に終わるようになっていますが千秋楽(最終日)は17:30に終わるようになっています。(優勝争いがもつれたら優勝決定戦を行いますが)

3月場所(春場所・大阪場所)のチケットの取り方は?

チケット購入方法はネット電話です。

2017年2月5日10:00からの販売ですが2月5日に購入しないとアウトです。(午前中には売り切れるでしょう)

電話はチケットぴあ 0570-02-9310にお問い合わせください。(全然つながりませんが根気よく粘ってください!)

ネットでは「StubHub」というオンラインチケットサービスサイトで、現在も購入可能です。

つながらないということがないので、電話購入よりもおすすめです!
【StubHubでオンラインチケット購入】

2017年春巡業の日程

春巡業とは力士たちが地方をめぐりその雄姿を間近で見せてくれるので普段とは違った一面が見れることでしょう。また、席が近いチケットが取りやすいなどのメリットがあるので両国国技館や名古屋、大阪、福岡に足を運ぶのが大変という人は是非この機会に見に行ってはいかがでしょうか。

開催場所 日時 会場
伊勢神宮奉納 4月2日(日) 伊勢市宇治中之切町152
小牧市 4月3日(月) パークアリーナ小牧
加東市 4月4日(火) 滝野総合公園体育館スカイピア
宝塚市 4月5日(水) 宝塚市立スポーツセンター総合体育館
姫路市 4月6日(木) 姫路市立中央体育館
藤沢市 4月8日(土) 秋葉台文化体育館
静岡市 4月9日(日) 草薙総合運動場体育館
三島市 4月11日(火) 三島市民体育館
横須賀市 4月12日(水) 横須賀アリーナ
川崎市 4月13日(木) 川崎市とどろきアリーナ
松本市 4月14日(金) 松本市総合体育館
高崎市 4月15日(土) 高崎アリーナ
常陸大宮市 4月16日(日) 西部総合公園体育館
靖國神社奉納 4月17日(月) 靖國神社相撲場
柏市 4月20日(木) 柏市中央体育館
水戸市 4月21日(金) 水戸市青柳公園市民体育館
八王子市 4月22日(土) エスフォルタアリーナ八王子
町田市 4月23日(日) 町田市立総合体育館
深谷市 4月24日(月) 深谷市総合体育館
超会議場所 4月29日(土)、4月30日(日) 幕張メッセ

2017年春巡業のチケットの取り方は?

大手チケット販売サイト「StubHub」で購入可能です。
【StubHubでオンラインチケット購入】

普段より柔和な力士が見られて距離も近いのでお勧めです!

まとめ

2017年初場所(1月場所)稀勢の里が優勝をはたし、3代目若乃花以来19年ぶりの日本人横綱誕生しました!稀勢の里が来場所横綱でどこまでやれるのか大注目です!!

4横綱は、2000年の3月場所(春場所・大阪場所)以来であり、力士にとって厳しい場所になります。相撲ファンにとってはとても興味がわく場所になります。

さらに若手力士たちも面白くなっています!2017年の大相撲は大変面白いことになりそうです!

スポナビライブでは、大相撲2017年の序ノ口から幕内まで全取組を生中継します!誰でも初回1カ月無料で利用できますのでぜひ一度お試しください!(気に入ってもらえると思います)

以上、2017年大相撲3月場所(春場所・大阪場所)の見どころと、スポナビライブで視聴するメリットでした。

-大相撲

Copyright© スポナビライブ口コミ・評判 , 2017 AllRights Reserved.