スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

スポナビライブとパリーグTVを比較!プロ野球の速報・試合中継・結果を見るならどっち?料金や無料お試しは?

更新日:

プロ野球速報動画「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を徹底比較

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。

両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷っているかたは、ぜひ一読して頂ければと思います。

結論から言ってしまうと、おすすめは「 スポナビライブ 」です。「スポナビライブ」は、誰でも初回1ヶ月無料なので、興味のある方は、まずは試しに利用して頂きたいです。

スポナビライブ公式サイト

スポナビライブとパ・リーグTVの配信コンテンツの違い

サービス プロ野球配信内容
スポナビライブ プロ野球10球団(巨人、広島を除く)の主催試合をLIVE配信
春季・秋季キャンプ
オープン戦
スポナビライブ独自にピックアップした動画
芸能人とコラボした動画
スポナビライブ独自のニュース番組
パ・リーグTV パ・リーグ6球団の主催試合をLIVE配信
春季・秋季キャンプ
オープン戦
パ・リーグTV独自にピックアップした動画

両サービスとも、パ・リーグ6球団の主催試合が視聴可能です。

スポナビライブはプロ野球10球団の主催試合が視聴可能

スポナビライブは、パ・リーグ6球団の主催試合と、セ・リーグ4球団の主催試合が視聴可能となっています。巨人と広島の主催試合は視聴できませんが、巨人と広島のビジターの約70試合は視聴可能です。

また、芸能人とコラボした企画動画や、独自のニュース番組なども配信しているため、プロ野球全体を楽しむことができます。

さらに、プロ野球以外にも、MLB、女子プロ野球、海外サッカー(プレミア・リーガ)、テニス、Bリーグ、大相撲など日本で人気のスポーツを追加料金無しで視聴ができます。

スポナビライブ公式サイト

パ・リーグTVはプロ野球6球団の主催試合が視聴可能

パ・リーグTVは、パ・リーグ6球団の主催試合のみ視聴可能です。その他のコンテンツはありません。

配信コンテンツは、圧倒的にスポナビライブのほうが良いと言えます。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

月額料金の比較

スポナビライブ 最大1ヶ月無料
・ソフトバンクのスマホ・タブレット利用者980円
・ワイモバイル(*)のスマホ・タブレット利用者980円
・他社のスマホ・タブレットで、Yahoo!プレミア加入者980円
・通常1,480円
パ・リーグTV ・パ・リーグ球団いずれかのファンクラブ会員950円
・通常1,450円

スポナビライブは初回1カ月無料期間がある

スポナビライブは、ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば、月額料金が安くなります。

さらに、最大1ヶ月無料で利用できるので、試しに利用してみて、気に入らなければ無料期間内に解約すれば、月額料金が無料になります。

スポナビライブ公式サイト

パ・リーグTVには無料期間が無い

パ・リーグ何れかのファンクラブに入っていれば、月額料金はスポナビライブより若干お得になっていますが、無料期間がありません。

スポナビライブは初回1ヶ月無料期間があり、コンテンツ量も「パ・リーグTV」より多いので、スポナビライブのほうがコスパは圧倒的に良いです。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

画質の比較

スポナビライブ フルHD画質、高画質、標準、低画質
パ・リーグTV 高画質、標準、低画質

スポナビライブは「フルHD画質・高画質・標準・低画質」の4段階

スポナビライブは、2017年3月16日にフルHD画質に対応しており、パ・リーグTVより鮮明な動画で視聴可能です。

さらにスポナビライブは自分で画質を設定でき、データ通信量を気にしないWi-Fi環境では「フルHD画質」、通信環境が悪かったりデータ通信量を抑えたいときは「低画質」など、利用環境に合わせて画質変更できます。

通信環境が悪かった場合、画質を下げることで、ストレスなくスポーツを視聴できるのは、かなりポイントが高いです。

下記は、スポナビライブ「フルHD画質」の画像です。
スポナビライブ(フルHD)の画像

スポナビライブ公式サイト

パ・リーグTVは「高画質・標準・低画質」の3段階

パ・リーグTVは、「フルHD画質」に対応していません。

スポナビライブの画質は、細かな部分まできれいですが、パ・リーグTVは画質にムラがあり、動きの速いシーンでは特にストレスを感じました。スマホやPC(パソコン)で見比べても同じような結果となりました。

また、画質も視聴環境によって自動で切り替わるため、スポナビライブのように自分で画質を設定することができません。

下記は、パ・リーグTV「高画質」の画像です。
パ・リーグTV(高画質)の画像

目次に戻る

スマホ・タブレットで視聴した場合の比較

スポナビライブ 専用アプリで視聴可能
パ・リーグTV 専用アプリは無く、ブラウザでの視聴

両サービスとも、スマホ・タブレットから視聴可能ですが、専用アプリの有無によって利便性において顕著に差がでます。詳しく説明していきます。

スポナビライブは専用アプリが有るため使い勝手良い

スマホ・タブレット専用のアプリがあるため、動作が軽快で、操作性も◎。キャスト出力ができるので、スマホ・タブレットから簡単にTV(テレビ)出力が可能。

専用アプリの画面の見た目はシンプルで、ジャンルごとにしっかりまとめられており、誰でも使いこなせるようになっています。

動作もスムーズで操作性も良いです。さらにYahoo!JAPANと共同運営しているため、アプリからYahoo!JAPANのスポーツニュースに連動可能です。

さらに、バックグラウンドでアプリを動作させることができるので、別アプリに切り替えも可能です。アプリを起動しながら、TwitterなどSNSアプリも同時に利用できるのがとても便利です。

スポナビライブアプリは「App Store」の総合評価★4.5で、ほとんどの方は満点の★5を付けています。レビュー数も300件近くあり、使いやすい、大満足などの言葉が多数寄せられている。

スポナビライブ公式サイト

パ・リーグTVは専用アプリが無いため使い勝手が悪い

パ・リーグTVは、スマホ・タブレットの専用アプリが無く、ブラウザでの視聴になります。

ブラウザのため、動作はもさっとしており、操作性は△。またブラウザは、キャスト出力に対応していないため、TV(テレビ)出力に手間がかかります。

画面の見た目も、少し詰め込みすぎで見やすさに難がある印象です。

さらに、別アプリに切り替えると停止してしまい、再度視聴する場合は、ログインIDやパスワードの再入力が必要になりかなり煩わしく感じます。

正直、スマホ・タブレットからの視聴は、あまりおすすめできません。

目次に戻る

TV(テレビ)から視聴した場合の比較

下記はテレビ出力デバイスの比較表です。

スポナビライブ ・Fire TV Stick、Amazon Fire TV、Chromecast、Apptle TV(第3世代以降)、Android TVから視聴可能
・ミラーリング対応のテレビ出力デバイスも視聴可能
パ・リーグTV ・ミラーリング対応のテレビ出力デバイスのみ視聴可能

TV(テレビ)で視聴する場合は、さまざまなデバイスに対応しているスポナビライブのほうが、圧倒的に良いです。

スポナビライブは、Fire TV Stick/Chromecast/Apptle TVなどさまざまなデバイスに対応

スポナビライブは、Fire TV Stick、Amazon Fire TV、Chromecast、Apptle TV(第3世代以降)、Android TVなど様々な機器からTV(テレビ)に出力することができ、アプリ、キャスト出力、ミラーリング出力に対応しています。

おすすめのデバイスは、専用アプリで視聴できるFire TV Stick(Newモデル)です。簡単にTV(テレビ)にスポナビライブを出力可能です。

画質も「フルHD画質」のため、ストレスなくスポーツ観戦が可能です。

スポナビライブ公式サイト

パ・リーグTVは、Chromecast/Apptle TVに対応

パ・リーグTVは、2017年6月29日にChromecastとApptle TVから、TV(テレビ)出力できる旨を公式に発表しました。

これまでは、ミラーリング出力対応のデバイスのみでしたが、これでキャスト出力も可能になりました。ただ、Fire TV Stickに対応していないため、アプリから直接TV(テレビ)出力できないのが、スポナビライブより劣るといった感じでしょうか。

目次に戻る

PC(パソコン)から視聴した場合の比較

パソコンからの視聴は、両サービスともWindows/Macに対応しているため、特に差異はありません。

ただし、スポナビライブは、「フルHD画質」に対応しているため、画質面においてスポナビライブのほうが良いです。

目次に戻る

総合評価

スポナビライブとパ・リーグTVを比較してきましたが、パ・リーグTVが優っているのは、料金が若干安いというくらいでそのほかは、圧倒的にスポナビライブのほうが良いという結論です。

迷うようであれば、まずは誰でも初回1カ月無料のスポナビライブを利用してみて、気に入らない場合は無料キャンペーン中に解約すれば月額料金0円(解約金無し)、その後パ・リーグTVと契約するという方法もあります。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

まとめ

プロ野球パ・リーグの生中継動画を配信している「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してきましたがいかがでしたか?

今回比較するにあたって、両サービスを契約し、実際に利用してみた感想は、コンテンツ量、操作性、画質、サポートの充実性などあらゆる面で、スポナビライブのほうが良いと感じました。

「スポナビライブ」は誰でも初回1カ月無料で利用できますので、ぜひ一度実際に使って頂きたいです。

スポナビライブ徹底解説の記事はこちら

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。

そんなスポナビライブの配信内容や料金など、実際に使ってみた感想とあわせて徹底紹介した記事を作ってみたので、よろしければどうぞ。

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-スポナビライブ情報

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.