スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

大相撲11月場所(九州場所)の日程や番付発表を紹介!横綱稀勢の里や白鵬など注目力士も紹介!

更新日:

大相撲11月場所(九州場所)

2017年11月12日から26日にかけて大相撲11月場所(九州場所)が開催されます。

先場所は横綱白鵬、稀勢の里、鶴竜、大関照ノ富士、高安が休場するという異常事態になりました。相撲人気が爆発している九州場所では先場所の物足りなさを払拭できるかに焦点が集められます。

また、未だ実現していない白鵬と稀勢の里の横綱対決が見られる事ができるかというところも注目のポイントです!

そこで今回は、九州場所の日程や番付表を紹介しつつ、横綱稀勢の里、白鵬など注目力士および上位陣の情報について紹介します!

11月場所(九州場所)とは?

両国国技館で開催される相撲とは違い地方場所は年1回しか開催されず地元力士たち(俗にいうご当地力士)はいつも異常に力が入る場所です。

11月は福岡で開催されますが、福岡と言うよりは九州場所と名前が付いている通り九州出身の力士、親方が九州出身と言う弟子たちに注目です。また一年で最後の本場所という事で、一年をいい終え方をしたいと言う力士が多くいつも異常に勝ち越しを意識する力士が増えてくるでしょう。

また9月場所は上位陣がこぞって休場してしまい日馬富士の鮮やかな逆転優勝を見れたものの物足りなかったと感じた相撲ファンは少なくないはずです。1月場所に稀勢の里が初優勝を飾り横綱になった事、3月場所に同力士が怪我を押しての強行出場をし、照ノ富士を撃破し奇跡の逆転優勝を果たして相撲人気が大爆発しました。

9月場所の上位陣の休場者続出は相撲人気を揺るがすものとなった可能性は大です。ここで上位陣が本来の強さを発揮できるか、はたまた、期待の若手がその地位を脅かすことが出来るのか、相撲界にとって重要な場所となることは間違いないでしょう。

相撲ファンは特に白鵬、稀勢の里の元気の姿を見たいはずです。一年の締めくくりにふさわしい場所にできるか注目される場所です。

目次に戻る

九州場所の日程

九州場所のスケジュールは番付発表が10月30日(日)、初日が11月12日(日)に開催され、千秋楽が26日(日)に行われます。

予定では初日は午前8時30分に取り組み開始、十両土俵入りが午後2時分目安、幕内土俵入りは午後3時30分くらいの予定です。

他の日はそれぞれ10分程度繰り下げ、千秋楽に限っては取り組み開始が午前10時20分ごろ、十両土俵入りが午後1時45分頃、幕内土俵入りが午後3時15分程に行われます。

また11月9日(木)には大相撲九州場所前夜祭が行われ横綱、郷土出身力士の紹介、力士ののど自慢大会などが行われます!

目次に戻る

九州場所の開催場所は福岡国際センター

九州場所の開催場所は福岡国際センターです。

福岡国際センターは福岡駅から福岡センタービル前E乗り場、天神から天神ソラリアステージ前2Aのりばから国際センターサンパレス前、もしくは国際会議場サンパレス前までのバスが出ています。バス停から国際センターまでは徒歩ですぐにつきます。

その他、地下鉄の呉服駅から歩くと13分程度、地下鉄中洲川端駅から15分程度かかりますが徒歩でも行くことができます。

目次に戻る

九州場所の番付発表

2017年九州場所の番付表です。

番付 西
日馬富士 横綱 白鵬
稀勢の里 横綱 鶴竜
豪栄道 大関 高安
御嶽海 関脇 嘉風
照ノ富士 関脇
琴奨菊 小結 阿武咲
玉鷲 前頭筆頭 貴景勝
千代大龍 前頭二枚目 栃煌山
松鳳山 前頭三枚目 北勝富士
千代の国 前頭四枚目 逸ノ城
宝富士 前頭五枚目 荒鷲
千代翔馬 前頭六枚目 栃ノ心
大翔丸 前頭七枚目 正代
貴ノ岩 前頭八枚目 千代丸
遠藤 前頭九枚目 大栄翔
魁聖 前頭十枚目
碧山 前頭十一枚目 朝乃山
隠岐の海 前頭十二枚目
豪風 前頭十三枚目 安美錦
琴勇輝 前頭十四枚目 大奄美
錦木 前頭十五枚目 妙義龍
錦木 前頭十六枚目

目次に戻る

九州場所をネット中継やテレビ放送で視聴するには?

大相撲の中継は、地上波テレビ放送のNHKと、BSテレビ放送のNHK BS1で放送されていますが、インターネット中継のスポナビライブでも全取組を中継しています。

スポナビライブは、スマホ、タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)からいつでもどこでも大相撲中継を視聴できます。仕事で忙しいかたや、外出先でも大相撲中継を見たいかたにおすすめのサービスです。

九州場所の中継を視聴する方法は、「九州場所の中継を視聴する方法」こちらの記事でも詳しく解説しています。

スポナビライブは、1ヶ月の無料お試しが利用できますので、ぜひ今年最後の大相撲中継をご覧になってはいかがでしょうか?詳しくは、下記のスポなライブ公式サイトをご覧ください。

スポナビライブで、序ノ口から幕内まで全取組のライブ配信を行っていましたが、2017年の十一月場所をもって配信終了となりました。なお、ビデオ配信に関しては、2017年12月31日まで視聴可能です。

目次に戻る

稀勢の里の九州場所の注目ポイント

九州場所の注目ポイントは人それぞれ違うと思いますが、相撲ファンの一番の関心どころはやはり稀勢の里の復帰でしょう。

1月場所を優勝して横綱に、3月場所に奇跡の大逆転優勝劇を遂げ、このまま大横綱になるのではないかという期待ができてしまった後の3連続休場。横綱審議委員会からは怪我が完治するまで出ない方がいいと釘を刺されている状態だが完治せずとも出てしまうのが稀勢の里の性分です。

それでも9月場所はまさかの初日からの全休。これに対し心配の声が上がる一方、「逆に来場所は万全の状態に持っていけるのではないか?」と思ったファンも少なくないはずです。

いい材料としては10月16日に行われた全日本力士選手権で優勝したことです。本場所とは関係なく賞金額もそこまで高くはないのですが、実戦で勝ち切ったというのは少なからずいいニュースだと言えるでしょう。

とは言え楽観視してはいけないのが、本場所ほどのガチ感が足りないのがこの大会の特徴です。

実際対戦した力士も千代の国、大栄翔、正代、朝乃山、豪風と三役以下の力士ばかりです。そして稀勢の里の代名詞である左のおっつけが出なかったのも不安視される要因の一つです。

とは言え私は結構いい感じで九州場所に臨めるのではないかと思っています。少なくとも本場所1か月前までに1日に5番取れる状況を作っているというのは反撃の狼煙を挙げたと言っても過言ではないと思います!

目次に戻る

九州場所の注目力士を紹介

ここでは、九州場所の注目力士を紹介していきます。

白鵬の注目ポイントは身体をどの程度仕上げているか

白鵬の注目ポイントは身体をどの程度仕上げているかというところでしょう。

先場所はまさかの休場してしまいファンをがっかりさせてしまったことは否めません。しかし逆を言えば「ベストな状態でないのであれば休場はやむを得ない」という考えなのであれば九州場所は期待できるのではないでしょうか。

未だ実現していない稀勢の里との横綱対決も見ものですし、また連勝記録を作るのではないかという期待もできます。出るのであれば優勝候補筆頭になることは間違いなく、ファンを魅了してくれることでしょう。

全盛期ほどの力はないという声が多いですが、相撲のうまさ、力、スピードはまだまだ健在で全てにおいてトップレベルにあるので若手力士が白鵬に挑む姿を1番でも多く見てみたいものですね!

日馬富士の連覇に注目

9月場所見事優勝した日馬富士の連覇に注目です。

9月場所は序盤に躓きながらもその後は集中した相撲を連日見せ、たった一人の横綱としてファンを魅了しました。ここ一番での集中力の高さと勝負強さを発揮し、「はまった時の日馬富士は強いな」という印象を再び植え付けてくれました。

特に千秋楽の本割、優勝決定戦の二番で豪栄道を圧倒した姿は鬼気迫るものがあり、優勝決定戦の前の控室での準備でみせた、「この一番は絶対に勝つんだ」という意気込みは若手力士もお手本にしてほしいと思いました。

また九州場所では豪栄道が日馬富士に対してリベンジを果たすかどうかというのも見ものです。9月場所後半のような集中力を発揮し九州場所も大いに盛り上げてほしいところです!

鶴竜ここにあり!という存在感を発揮してほしい

白鵬は優勝が多く常に注目されている力士、稀勢の里は日本人唯一の横綱で一番の人気力士、日馬富士は9月場所に優勝し、存在感を植え付けた力士です。その3人と比べたら最近輝きを放てていないのが鶴竜です。

柔和な表情のためオーラというものはあまりありませんが、一度はまったら手の付けられない力士です。そんな一面を九州場所で出せるかどうかがポイントです。

このままふがいない成績が続くようだと引退というのは間逃れることが出来ず、来年の初場所は「3横綱に」なんて言うことになりかねません。

まだまだやれる気がするので是非完全復活して「鶴竜ここにあり!」という存在感を発揮してほしいです。このまま復調せず引退ということにだけはならないよう頑張ってほしいところです。

豪栄道は全勝でいける力はある

9月場所ではカド番だったにもかかわらず序盤から調子がよく勝ち星を積み重ねていった豪栄道。3横綱2大関がいなかったとはいえ調子がいい時の豪栄道の強さを見せつけてくれた場所でした。

最後の最後で日馬富士に勝ち星で並ばれ、優勝決定戦で敗れてしまいましたが、その悔しさを九州場所にぶつけられるかというのが最大の注目ポイントです。

今場所は上位陣が復帰して来て優勝戦線に名を連ねるというのは難しいかもしれませんが、大関の意地を見せて先場所のような活躍をしてもらいたいです。

そして9月場所の優勝決定戦では全く歯が立たなかった日馬富士相手にどう修正して挑むのかというのも見てみたいところです!

成績にムラがある豪栄道ですが、9月場所のように自信を持った取り組みをしたら序盤は全勝でいける力はあるのです!

高安と稀勢の里との同門対決は是非見てみたい

大関になる前は稀勢の里に次ぐ日本人横綱になるのではないかと期待されたものの、大関になってからはパッとした成績を残すことが出来ていない高安。

先場所は4日目から休場し、ファンを失望させてしまう結果となってしまいました。

それでもまだまだ粗削りな相撲ながら勝星をつみかさねる高安は将来の横綱候補力士には違いないので九州場所では見事復活し、ハチャメチャな強さを見せつけてほしいところです。

そしてファンが期待している優勝決定戦での稀勢の里との同門対決は是非見てみたいものです。

そのためには序盤で星を落とさず、上位陣と当たるまでは全勝を続けるということが必須になってきます。

大関になる前の3場所のような安定感を見せることが出来たらひょっとするとひょっとするかもしれませんね!

照ノ富士は大関復帰できるかどうか注目

3月場所では稀勢の里との死闘を演じ悪役になってしまった照ノ富士は9月場所で休場したことにより大関から陥落することになってしまいました。そのため関脇になってしまったのですが彼の注目ポイントはやはり大関復帰できるかどうかという所でしょう。

実際万全の体調で15日間相撲を取ることが出来たら照ノ富士にとって10勝はたやすいことなので軽くクリアして大関に復帰してほしいです。

同じく関脇である御嶽海、嘉風とはまだまだ力の差があると思っているので個人的には照ノ富士には大関に復帰してもらって「ここにある壁はとてつもなく大きい物だ」ということを証明してほしいと思います。

そしてそれを超えられる力士が大関になり「やはり上位陣は強い!」という印象を植え付けてほしいところです。そのためにもまず10番しっかり勝って九州場所で照ノ富士の強さを見せつけてほしいところです!

琴奨菊は三役復帰は間違いない

若手力士が次々と力をつけていく中ベテラン力士は引退したり十両に陥落したりします。しかし琴奨菊は耐えている状況と言ってもいいでしょう。

先場所は上位陣が不在ということもありますが10勝という好成績を修めることが出来ました。御嶽海と嘉風の両関脇が8勝7敗と勝ち越したため関脇には上がれませんが三役復帰は間違いないでしょう。

元大関というだけあって知名度は抜群で塩をまく際に大きく腰をそる「琴バウアー」や代名詞である「がぶり寄り」は相撲ファンを沸かせるには充分の武器です。

ベテラン力士の奮闘は見ている者を熱くしてくれ、ついつい応援に力が入ってしまうものです。

今場所も是非勝ち越しを果たし「まだまだ引退しないぞ!」というアピールをしてほしいところです!

御嶽海は九州場所でブレイク!?

次に大関になるのは誰か?という質問に対して私は御嶽海に期待をしています。とは言えまだまだ大関陣との力の差は歴然で東の関脇とは言え大関から陥落した照ノ富士と比べても見劣りしてしまう面もあります。

9月場所の上位陣が多数休場してもようやく勝ち越しという成績も物足りない物でした。

しかし上位陣と対戦し続け彼らから何かを学び勝負強くなっていけばその差は埋まっていくことでしょう。本人が「いつか大関に!」という思いではなく「もう大関にならなければいけないんだ!」という自覚を持ってくれたらきっと道は開ける、それくらいのポテンシャルは秘めていると思います。

上位陣が復帰してくるであろう九州場所でブレイクし、来年大関になる足掛かりの場所にできるかどうかが見ものです!

宇良は多彩な技で観客を魅了する小兵力士

人気絶頂の力士と言えば真っ先に宇良が挙げられるのではないでしょうか。多彩な技で観客を魅了する小兵力士なので土俵に立つだけで声援を浴びせられます。

そんな宇良ですが人気だけではありません。7月場所には日馬富士を破り「世代交代」という言葉を横綱につぶやかせたほどの実力の持ち主です。

9月場所では急激な増量がたたったのか途中休場をしてしまい大きく地位を下げてしまうことでしょう。

そのため九州場所は、幕内は幕内でしょうがかなり下からのスタートとなります。ここで二桁は勝利し、再び上位陣と対戦できる位置にまで上がってきてほしいところです。

宇良の一番は常に見もので、土俵上で動きが止まった際にはどんなアイデアが飛び出すのか見ものです!

琴勇輝は再び三役まで登れるか!?

一時は関脇まで地位を挙げましたがずるずる落ちてしまい幕の内から姿を消してしまった琴勇輝。しかし先場所は十両で10勝5敗という幕の内復帰を果たすであろう好成績を残しました。

力を発揮した時の琴勇輝はやはり三役並みの力がある為この勢いで勝ち上がって再び三役まで登ってきてほしいところです。

とは言え一気に駆け上がることは難しいので、得意の突き押しにさらに磨きをかけて勝ち越しをし、一歩一歩着実に上がってきてほしいです。

琴勇輝と言えば立ち合いの前に「ホウッ!」という大きな声を上げ館内を沸かせましたがそれを相撲協会から禁止され封印されてしまいました。今度は力で他を圧倒し観客を魅了してほしいところです!

安美錦は相撲ファンを喜ばせてくれるベテラン力士

相撲ファンを喜ばせてくれるベテラン力士と言ったら嘉風と安美錦と言った所ではないでしょうか。安美錦はそろそろ引退か?と思わせながらも持ち前のうるさい相撲で何とか踏ん張っています。

9月場所は十両で10勝を果たし九州場所での幕の内復帰を確定的にしています。どこまで相撲が取れるのかというのもファンが見守りたいポイントの一つです。

物凄くインパクトがあるというわけではないのですが相手に食らいつく姿勢は若手力士も見習ってほしいものです。

まだまだ相撲界に爪痕を残してくれそうな安美錦から目が離せず、今場所注目力士の一人として挙げたいと思います!

石浦は幕の内の上位にいてもおかしくはない

地位を挙げるものがいればもちろん下げる者もいます。

先場所は15日間相撲を取り切ったとはいえ3勝12敗というふがいない成績に終わってしまったのが石浦です。大きく負け越したことにより十両陥落になるのが濃厚でまたやり直しという状況になっているのは否めません。

しかし彼の実力からすれば幕の内の上位にいてもおかしくはないので九州場所では持ち前の力強さを発揮し12,3番は勝ってほしいところです。

対戦力士は自分より下というのがメインとなってくるのでここで勝ち癖をつけて再び幕の内に名を連ねてほしいところです。

このままずるずる行くのか、地位を取り戻すのか。石浦にとっては超重要な九州場所になることでしょう!

炎鵬は驚異の勢いで勝ち星を積み重ねているのが白鵬の秘蔵っ子

驚異の勢いで勝ち星を積み重ねているのが白鵬の秘蔵っ子と言っても過言ではない炎鵬です。

炎鵬はデビュー以来21連勝という驚異の成績を収めスピード出世を果たしている力士です。白鵬が四股名を付けた、そして炎鵬という恐ろしく強そうな四股名ということで話題にもなっています。

怪我をし、九州場所に出場できるかどうか危ぶまれているところですが出場を果たしたら間違いなく幕下力士の台風の目となることでしょう。ここでも7連勝を果たすとなったらいよいよ超注目力士として取り上げられること必至です。

まだまだ知名度は低いですが、将来三役、大関になるポテンシャルは秘めているので「炎鵬が幕下の時から注目していた!」と言ったら通だと思うので彼に注目してみてはいかがでしょうか?

目次に戻る

まとめ

大相撲11月場所(九州場所)の日程や番付表、注目力士などを紹介してきました。

注目ポイントは、白鵬と稀勢の里の横綱対決です!

一年で最後の本場所という事で、一年をいい終え方をしたいと言う力士が多くいつも異常に勝ち越しを意識する力士が増えてくるでしょう。

そして、九州場所の中継を視聴するなら、スマホ、タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)から視聴できるスポナビライブがおすすめです!

初回1ヶ月無料ですので、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか?

以上、大相撲11月場所(九州場所)の日程や番付表、注目力士の紹介でした。

関連おすすめ記事

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-大相撲

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.