スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

【無料】上海ロレックスマスターズ2017の放送予定は?ネット中継やテレビで見る方法や杉田祐一の試合予定・速報を紹介!

更新日:

スポナビライブATPワールドツアー

上海ロレックス・マスターズ2017が、2017年10月9日(月)~15日(日)に開催されます。

錦織圭選手はケガのためは欠場となりますが、杉田祐一選手がエントリーしています。

そこで今回は、上海ロレックス・マスターズ2017の試合を、ネットやテレビで見ることができるサービスや、無料で視聴する方法を紹介していきます。

結論から言ってしまうと、上海ロレックス・マスターズ(10/9~10/15)と、BNPパリバ・マスターズ(10/30~11/5)の2大会を無料で見ることができるスポナビライブがおすすめです。

【速報】杉田祐一の試合予定・結果

ATP世界ランキング40位の杉田祐一選手の試合予定や試合結果をお伝えしていきます。

10/10(火)1回戦:杉田祐一 vs S・クエリー

杉田祐一選手の1回戦の相手は、第10シードでATP世界ランキング15位のサム・クエリー選手です。

10月10日(火)、杉田祐一選手の1回戦の結果は、3-6、2-6のストレートで初戦敗退となりました。

現在スポナビライブで、見逃し配信中です。非会員のかたでも無料で、スマホ、タブレット、PC(パソコン)から視聴することができます。

詳細は、下記のスポナビライブ公式サイトをご覧ください。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

上海ロレックスマスターズ2017日程

2017年の上海ロレックス・マスターズの開催日程を紹介します。

上海ロレックス・マスターズの開催日程は予選も含めると、10月7日(土)~15日(日)の日程で開催されます。

場所も日本から近い上海で開催されるとあって、時差も1時間日本の方が進んでいる程度なので、リアルタイムで観戦したい人にもうってつけの大会といえるでしょう。

また、開催時間も昼ごろに行われる試合が多いので、日本の観戦者としてはこれ以上ない環境での観戦が可能になることでしょう。

開催ラウンド 日程 開催時間
予選 10月7日(土)~10月8日(日) 12:00 ~ 日本時間13:00~
本戦1回戦 10月8日(日)
10月9日(月)~10月10日(火)
12:00 ~ 日本時間13:00~
12:00 ~ 日本時間13:00~
本戦2回戦 10月10日(火)~10月11日(水) 13:00 ~ 日本時間14:00~
本戦3回戦 10月12日(木) 13:00 ~ 日本時間14:00~
準々決勝 10月13日(金) 13:00 ~ 日本時間14:00~
準決勝 10月14日(土) 13:30 ~ 日本時間14:30~
決勝 10月15日(日) 13:30 ~ 日本時間14:30~

目次に戻る

放送予定

上海ロレックス・マスターズ2017を放送するのは、スポナビライブ、GAORA SPORTS、NHK・BS1になります。

スポナビライブ

スポナビライブ

ネット中継のスポナビライブで、上海ロレックス・マスターズ2017を無料で見ることができます。

ATPワールドツアーの主要上位カテゴリを数多く配信しているため、ATPシリーズの試合を多く見たいかたに、おすすめのサービスです。

また、インターネット動画配信のため、スマホ、タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)から、いつでもどこでも上海ロレックス・マスターズの試合を見ることができます。

放送日程

スポナビライブは、上海ロレックス・マスターズ2017の本戦1回戦~決勝まで、連日生中継で放送を予定しています。

放送日程は下記表のとおりです。

日程 ラウンド 放送日時
10月9日(月) 1回戦 14:00 ~
10月10日(火) 1・2回戦 14:00 ~
10月11日(水) 2回戦 14:00 ~
10月12日(木) 3回戦 14:00 ~
10月13日(金) 準々決勝 14:00 ~
10月14日(土) 準決勝 未定
10月15日(日) 決勝 未定

※ スポナビライブの番組表は、1週間後までしか表示されないため、放送日時が未定になっている部分があります。番組表が更新され次第追記します。

上海ロレックスマスターズ・BNPパリバマスターズが無料で視聴可能

スポナビライブは有料サービスですが、初回1ヶ月無料のため、上海ロレックス・マスターズ(10/9~10/15)と、BNPパリバマスターズ(10/30~11/5)の2大会を完全無料で見ることができます。

2大会を無料で見る契約方法ですが、上海ロレックス・マスターズが開催される10月9日(月)に契約し、BNPパリバマスターズが終了後の、11月8日(水)までに解約することで、月額料金の発生無しで無料で見ることができます。また、解約金なども発生しないので安心です!

2大会を無料で見る場合は、申し込みする際に「スポナビライブ通常会員」または、「ソフトバンクユーザー」で契約してください。Yahoo!プレミアム、ワイモバイルユーザーで申し込みを行うと、月末までしか無料期間が適用されません。(下記のサンプル図参照)

スポナビライブ申し込み画面

見逃し配信に対応しているため試合を見逃しても大丈夫

スポナビライブは、見逃し配信に対応しています。

試合を見逃してしまったり、仕事で試合が見られない場合でも、生中継から1週間以内は、無料で何度でも視聴することができます。

また、スマホ、タブレット、PC(パソコン)から視聴可能なので、いつでもどこでも試合を見ることができます。

ネットから簡単に契約できる

契約方法は、下記のスポナビライブ公式サイトから申し込むことができます。契約に要する時間は数分で、会員登録完了後すぐに、スマホ、タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)で、上海ロレックス・マスターズの試合を見ることができます。

支払い方法は、クレジットカードなどに対応しています。詳しくは、下記のスポナビライブ公式サイトをご覧ください。

GAORA SPORTS

CSテレビ放送のGAORA SPORTSで、上海ロレックス・マスターズ2017を見ることができます。

放送日程

GAORA SPORTSは、上海ロレックス・マスターズ2017の本戦1回戦~決勝まで、連日生中継で放送を予定しています。

放送日程は下記表のとおりです。

日程 ラウンド 放送日時
10月9日(月) 1回戦 14:00 ~ 24:00
10月10日(火) 1・2回戦 14:00 ~ 24:00
10月11日(水) 2回戦 14:00 ~ 24:00
10月12日(木) 3回戦 14:00 ~ 24:00
10月13日(金) 準々決勝 14:00 ~ 24:00
10月14日(土) 準決勝 17:28 ~ 20:30
20:58 ~ 24:00
10月15日(日) 決勝 17:20 ~ 21:00

GAORA SPORTSを視聴するならスカパーがおすすめ!

GAORA SPORTSを視聴するなら一番メジャーなスカパー!がおすすめです。

スカパー!を契約すると、スカパー!オンデマンドが無料で利用できるようになり、スマホ、タブレット、PC(パソコン)からも、上海ロレックス・マスターズの試合を見ることができます。

また、見逃し配信にも対応しているため、上海ロレックス・マスターズの試合を見逃しても、後日視聴することができます。

ケーブルテレビやひかりTVなどでもGAORA SPORTSを視聴することができますが、視聴できる地域が都心部に限られたり、料金が高い場合があるので注意が必要です。

月額料金は、GAORA SPORTS視聴料1,296 + 基本料421円で、合計1,717円となります。料金がスポナビライブより高いのと、無料期間もありませんので、契約するならスポナビライブのほうが良いでしょう!

NHK・BS1

NHKのBS1で、上海ロレックス・マスターズ2017を見ることができます。

放送日程

NHK・BS1は、上海ロレックス・マスターズ2017の決勝まで7試合を生中継で放送する予定です。

放送日程は下記表のとおりです。

日程 ラウンド 放送日時
10月9日(月) 1回戦 放送予定無し
10月10日(火) 1・2回戦 LIVEを予定(放送時間未定)
10月11日(水) 2回戦 LIVEを予定(放送時間未定)
10月12日(木) 3回戦 LIVEを予定(放送時間未定)
10月13日(金) 準々決勝 LIVEを予定(放送時間未定)
10月14日(土) 準決勝 17:30 ~ 18:50
18:50 ~ 19:30
21:00 ~ 23:00
10月15日(日) 決勝 17:30 ~ 19:30

NHK・BS1は注目の試合を生中継

NHK・BS1は、BSアンテナが設置されていれば、基本的に無料で上海ロレックス・マスターズを見ることができます。

試合数は、全部で7試合の予定で、注目の試合や準決勝以降の試合を放送する予定です。多くの試合を見たい場合は、スポナビライブのほうが良いでしょう。

目次に戻る

無料で見る方法は?

上海ロレックス・マスターズ2017の試合を無料で見ることができる媒体を紹介していきます。

インターネット中継

インターネット放送で、上海ロレックス・マスターズ2017の試合を無料で見ることができるのは、スポナビライブ一択となります。

無料期間の1ヶ月無料を利用することで、上海ロレックス・マスターズ(10/9~10/15)と、BNPパリバマスターズ(10/30~11/5)の2大会を完全無料で見ることができます。

前節「スポナビライブ」で詳しく紹介しています。

テレビ放送

テレビ放送で、上海ロレックス・マスターズ2017の試合を無料で見ることができるのは、NHK・BS1一択となります。

BSアンテナが設置されていれば、誰でも見ることができますが、試合数は全部で7試合程度の予定なので、多くの試合を見たいかたは、インターネット放送のスポナビライブのほうが良いでしょう!

前節「スポナビライブ」で詳しく紹介しています。

目次に戻る

上海ロレックスマスターズとは?

上海ロレックス・マスターズは2009年度から開催されている比較的歴史の浅い大会となります。

大会カテゴリはマスターズ1000で2008年度に開催されたオリンピックでの成功などが認められ、開催が認められた大会でもあります。

シングルスは参加者56人にてトーナメントを行います。コートは全米オープンと同じハードコートにて行われ、開催場所は名前の通り、中国の上海市で開催されます。

会場は「上海旗忠森林体育城テニスセンター」にてプレーします。

この大会が行われるコートはアジア最大規模といわれており、テニスコートが40面もあるといわれており、テニス以外にもバスケット試合なども行われます。

アジアの中でも大きい大会に属する同大会であるがアジア選手でランキング上位に位置している選手が少ないため、テニス人気が低迷しているという見方もある。

開催国の中国としては世界で戦える選手の排出に注力しているが2017年現在までで厳しい状況となっている。

まだ開催されて浅い大会ではあるものの、アジア選手がタイトル獲得を達成するような時代がくればマスターズ1000カテゴリの中でもひときわ目立つ大会になる可能性を秘めている大会でもあります。

賞金とポイント

上海ロレックス・マスターズのカテゴリはマスターズ1000となっており、その名の通り、優勝すると1,000ポイント獲得される大会となっています。

賞金では優勝者には約1億3,000万円もの賞金が獲得できます。これは8月に開催された、「ウエスタン&サザン・オープン」では約1億円であったことから、同じカテゴリの大会であっても、上海ロレックス・マスターズは賞金が多い大会であるといえそうです。

また、2016年との賞金金額を比較してみると、優勝賞金1,043,375ドル、準優勝511,600ドルであったことをみると、2016年度よりも力を入れているといって良いでしょう。

賞金ランク 賞金金額(日本円) 獲得ポイント
優勝 1,192,780ドル(約1億3,360万円) 1,000
準優勝 584,845ドル(約6,550万円) 600
ベスト4 294,345ドル(約3,300万円) 360
ベスト8 149,675ドル(約1,675万円) 180
ベスト16 77,720ドル(約870万円) 90
2回戦 40,975ドル(約459万円) 45
1回戦 22,125ドル(約248万円) 10

※日本円換算は112円

過去の優勝者

過去5年間のタイトル獲得者を見てみると、ノバク・ジョコビッチ選手が3回優勝と圧倒的な相性の良さを見せています。

しかし、2017年度は2016年優勝者のアンディ・マレー選手、3度優勝しているノバク・ジョコビッチ選手共に欠場という波乱の幕開けとなりそうです。

ただ、その分他の選手にタイトル獲得のチャンスがあるということなので、2017年は誰がタイトル獲得をするのか、2016年以前とはまた違った観点で試合内容を楽しむことができますね。

年度 優勝者 国籍 準優勝者 国籍 対戦スコア
2012年 ノバク・ジョコビッチ セルビア アンディ・マレー スコットランド 5-7、7-6、6-3
2013年 ノバク・ジョコビッチ セルビア フアン・マルティン・デル・ポトロ アルゼンチン 6-1、3-6、7-6
2014年 ロジャー・フェデラー スイス ジル・シモン フランス 7-6、7-6
2015年 ノバク・ジョコビッチ セルビア ジョー=ウィルフリード・ツォンガ フランス 6-2、6-4
2016年 アンディ・マレー イギリス ロベルト・バウティスタ・アグーと スペイン 7-6、6-1

目次に戻る

出場選手

上海ロレックス・マスターズ2017の出場選手を紹介します。

2016年優勝者のアンディ・マレー選手が欠場し、上位陣のノバク・ジョコビッチ選手や錦織圭選手も欠場と、荒れた年となってしまいましたが、若手の新星であるアレクサンダー・ズベレフ選手やベテランのラファエル・ナダル選手、ロジャー・フェデラー選手がランキングを死守できるのかなど、ランキングの行方とテクニックや勢いのある試合展開になる可能性が高く、2017年度の大会も盛り上がること必至の状況になりそうです。

ATPランキング 選手名 国籍
1位 ラファエル・ナダル スペイン
2位 ロジャー・フェデラー スイス
4位 アレクサンダー・ズベレフ ドイツ
5位 マリン・チリッチ クロアチア
7位 ドミニク・ティエム オーストリア
8位 グリゴール・ディミトロフ ブルガリア
10位 パブロ・カレーニョブスタ スペイン
11位 ダビド・ゴファン ベルギー
13位 ロベルト・バウティスタ・アグート スペイン

目次に戻る

ドロー・トーナメント表

2017年上海ロレックス・マスターズのドローです。

※杉田祐一選手は、黄色の網掛けになっています。

上海ロレックス・マスターズ2017ドロートーナメント表

目次に戻る

注目選手

上海ロレックス・マスターズ2017の注目選手を紹介します。

まずは現在、楽天ジャパン・オープンで活躍した杉田祐一選手が参加します。また、ランキング1位、2位に位置付けているベテラン勢やランキング上位を狙っている選手など、大会優勝候補を中心に紹介したいと思います。

杉田祐一

ツアー優勝を果たしてから、勝ち星を挙げ続けている杉田選手。

最近では、楽天ジャパンオープンにて本戦初勝利を飾りました。上海ロレックス・マスターズは2016年にも参加していますが、1回戦にて敗退してしまっているので、2017年は勢いを活かして2回戦以上に進むこと、あわよくば優勝まで獲得できるよう活躍を期待したいです。

錦織圭選手が怪我で欠場が決まっており、日本人選手の出場機会が少なくなっている中、杉田選手の活躍は嬉しいですね。

ロジャー・フェデラー

約2年ぶりの出場となる同選手。今回で6度目の出場となり、2014年には優勝している相性の良い大会の1つとなっています。

2017年のシーズンでは全豪オープン、ウィンブルドン選手権とグランドスラム4大会の内、2つの優勝を獲得。ATPランキングも現在2位(2017年10月2日現在)と好調を維持していますので、同大会でも3年ぶりの優勝を獲得する可能性が高い選手の1人でしょう。

1位のナダル選手とのポイント差は2,000ポイントほどついていますが、優勝できれば結果はまだ分からないので良い結果を出してランキング1位に返り咲けるか楽しみです。

ロベルト・バウティスタ・アグート

スペインの選手で、足の速さを活かした安定したストロークが武器、しかも両打で打てることも持ち味の1つです。ウィンブルドン選手権では錦織圭選手と戦い、僅差の中を競り勝ったのも記憶に新しい人もいるでしょう。

上海ロレックス・マスターズでは2016年に準優勝を獲得しており、コートとの相性が良い大会となっています。マスターズ1000以上の大会では上海ロレックス・マスターズでの準優勝が最高となっているので、2017年は初優勝を掛けて活躍を期待したいですね。

ラファエル・ナダル

全米オープンで優勝を飾り、ATPランキング1位(2017年10月2日現在)に返り咲きました。

2016年は2回戦敗退と良い結果を残せていない大会ですが、上海ロレックス・マスターズも全米オープンと同じくハードコートにて行われますので、好調の勢いを活かして勝ち進んでほしいです。

2017年最後までランキング1位をキープするためにも是非優勝を獲得したいところです。全米オープンでみせてくれたような攻めのストロークが再度みられるか今から楽しみですね。

アレクサンダー・ズベレフ

ランキング上位の選手が数多く欠場していることを除いても、2017年はATPランキング4位と大躍進の年となった同選手。

特にマスターズ1000カテゴリである、BNLイタリア国際、ロジャーズ・カップの2タイトルを獲得したのは非常に大きいです。

同大会も同じカテゴリとなるので3回目のタイトル獲得となるのかも楽しみです。また気が早いですが、年の終わりにはツアーファイナルテニスが開催され、上位8位まで参加できます。

2017年の初出場も意識し始める時期かと思いますので、マスターズ1000カテゴリの同大会でも着実にポイントを稼いでいきたいところですね!

マリン・チリッチ

長身を活かしたパワーのあるサーブで2017年も活躍し、ウィンブルドン選手権では決勝戦まで進みました。

対戦相手はロジャー・フェデラー選手でしたが、怪我の影響もあり死闘の末、敗北してしまいました。ただ、2017年は戦績としては好調で、ウィンブルドン選手権以外にも全仏オープンでは、自身初のベスト8の戦績を残しています。

また、ATPランキングでは5位と、試合欠場選手が多い中ですが、素晴らしい位置につけています。怪我の回復状況が心配ではありますが、悔しさをばねに同大会では優勝まで駆け上がってほしいです。

目次に戻る

まとめ

上海ロレックス・マスターズ2017の試合を見ることができるサービスや、無料で視聴する方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?

おすすめは、上海ロレックス・マスターズ(10/9~10/15)と、BNPパリバ・マスターズ(10/30~11/5)の2大会を無料で見ることができるスポナビライブです。

スポナビライブは、スマホ、タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)から、いつでもどこでも試合を見ることができ、万が一、試合を見逃してしまっても、見逃し配信で後日視聴できるので安心です!

以上、上海ロレックス・マスターズ2017の試合を見ることができるサービスや、無料で視聴する方法を紹介でした。

おすすめ関連記事

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-テニス

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.