スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

【無料】栃木ブレックスの試合をネット中継やテレビ放送で視聴する方法!試合日程も紹介!

更新日:

Bリーグ2017-18シーズン

記念すべきBリーグ元年、初代王者に輝いた栃木ブレックス。

ここでは、栃木ブレックスの2017-18シーズンの試合を視聴できるおすすめサービスを紹介していきます。

栃木ブレックスの試合を多く視聴するなら、「スポナビライブ」か「スカパー!Bリーグセット」のどちらかのサービスとなります。

結論から言ってしまうと、料金が安く、Bリーグのコンテンツが充実しているスポナビライブがおすすめです!

そこで今回は、栃木ブレックスの試合を視聴できるスポナビライブとスカパー!Bリーグセットを比較していきます。どちらのサービスを契約するか迷っているかたは、ぜひご一読ください。

さらに、栃木ブレックスのチーム紹介、注目選手などについても紹介していきます。是非ともチェックして栃木ブレックスを応援しましょう!

スポナビライブとスカパー!の比較

Bリーグ2017-18シーズン、栃木ブレックスの試合を数多く視聴できるサービス、スポナビライブとスカパー!Bリーグセットを比較してみました。

料金の比較

スポナビライブ スカパー!Bリーグセット
月額料金 980円 2,480円
無料期間 初回最大1ヶ月無料 無し

月額料金の比較は、スポナビライブのほうがお得になります。

スポナビライブは、通常会員1,480円で、ソフトバンクユーザー、Yahoo!プレミアム、ワイモバイルユーザーは980円と安くなっています。

また、無料期間があり、通常会員、ソフトバンクユーザーは初回1ヶ月無料で、Yahoo!プレミアム、ワイモバイルユーザーは初回最大1ヶ月無料となっています。

初回1ヶ月無料は、1ヶ月間契約のため、いつ申し込んでも1ヶ月間フルに無料となります。

初回最大1ヶ月無料は、月毎契約のため、毎月1日から月額料金が発生します。そのため、月末に契約すると無料期間が少なくなるので、ご注意ください。

一度試しに利用してみて、気に入らなければ、無料期間内に解約することで月額料金は0円で、解約金なども発生しませんので安心ですね!

スカパー!Bリーグセットは、視聴料2,480円で、そのほかに毎月基本料421円が別途発生します。そのため、毎月支払う月額料金は2,901円で、スポナビライブに比べてかなり高くなってしまいます。

コンテンツ内容の比較

〇:全試合を放送予定、✕:放送予定なし

スポナビライブ スカパー!Bリーグセット
B1リーグ戦
B2リーグ戦
オールスターゲーム 未定
プレイオフ 未定
チャンピオンシップ 未定

コンテンツ内容に関しても、スポナビライブのほうが、さまざまな試合を視聴することができお得です。

スポナビライブは、Bリーグ2017-18シーズンの、開幕戦からチャンピオンシップまですべて視聴することができます。さらに、B1リーグ戦だけでなく、B2リーグ戦の試合も視聴できるというメリットがあります。

スカパー!Bリーグセットに関しては、B1リーグ戦の試合は視聴することができますが、B2リーグ戦の試合は視聴することができません。また、オールスターゲーム、プレイオフ、チャンピオンシップに関しては、放送未定となっています。

スカパー!Bリーグセットの注意事項

B1リーグ戦の全試合を視聴するには、スマホ・タブレット、PC(パソコン)から視聴できる、スカパー!オンデマンドに別途登録する必要があります。スカパー!Bリーグセット加入者は、無料で登録ができます。

つまり、スカパー!Bリーグセットで、B1リーグの全試合を視聴するには、基本的にスマホ・タブレット、PC(パソコン)からのみとなります。

スカパー!BリーグセットのTV(テレビ)放送では、毎節注目の試合(数試合)しか放送されませんので、ご注意ください。

視聴方法の比較

〇:視聴可能、△:一部試合のみ視聴可能

スポナビライブ スカパー!Bリーグセット
スマホ
タブレット
パソコン
テレビ

両サービスとも、インターネットからの視聴方法は、基本的にあまり大差はなく、スマホ・タブレット、PC(パソコン)から、栃木ブレックスの試合を視聴することができます。

TV(テレビ)から視聴する場合ですが、スポナビライブは、TV(テレビ)へ出力するデバイスが別途必要になります。現在、Chromecast、Apple TV第3世代以降、Amazon Fire TV、Fire TV Stickなどに対応しています。

おすすめのTV(テレビ)出力デバイスは、Fire TV Stickで価格は、4,000円台となっています。こちらを購入すれば、TV(テレビ)で栃木ブレックスの全試合を視聴することができます。

スポナビライブをTV(テレビ)で視聴する方法は、「【完全版】スポナビライブをテレビで見る方法6選!選び方をまとめて紹介!!」で詳しく紹介しています。

スカパー!Bリーグセットのテレビ放送は、毎節注目の試合(数試合)しか放送されません。そのため、TV(テレビ)から栃木ブレックスの試合を視聴したいと検討しているかたは、ご注意ください。

比較結果と会員登録方法

栃木ブレックスの試合を視聴できるサービス、スポナビライブとスカパー!Bリーグセットを比較してきましたが、料金、コンテンツ内容、視聴方法のすべてで、スポナビライブのほうがお得という結果です。

スポナビライブの会員登録は、公式サイトから簡単に登録ができ、会員登録完了後すぐに、スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)から栃木ブレックスの試合を視聴することができます。

無料期間がありますので、ぜひ一度利用していただきたいです!詳しくは、下記の公式サイトをご覧ください。

栃木ブレックスの試合を放送するその他サービスを紹介

上記で紹介したスポナビライブ、スカパー!Bリーグセット以外で、栃木ブレックスの試合を視聴できるサービスを紹介します。

地上波テレビ放送で栃木ブレックスの試合は視聴できない?

地上波テレビ放送で、B1リーグ戦の栃木ブレックスの試合を視聴できるのは、NHK松江放送局が10月7日(土)に放送する1試合だけとなっています。

また、全国放送ではありませんので、視聴できる地域は島根県に限られます。残念ながら地上波テレビ放送で、栃木ブレックスの試合を多く視聴することはできない状態です。

BS放送・CS放送で栃木ブレックスの試合を視聴する方法

BS放送、CS放送で栃木ブレックスの試合を放送していますが、2017-18シーズンの栃木ブレックスの試合は、1試合から多くて4試合くらいしか放送しません。

栃木ブレックスの試合を多く視聴したい場合は、スポナビライブのほうが良いでしょう!

Bリーグ2017-18シーズンの試合を放送するサービスをまとめましたので、宜しければ以下の記事も併せてご覧ください。

目次に戻る

栃木ブレックス最新移籍情報

今オフでの栃木ブレックスの最新移籍情報をご紹介します。

注目の加入選手は、昨シーズン全60試合に出場し、1試合平均13得点を記録しているNBA入団経験のある元福島のセドリック・ボーズマン選手(SF)と、昨シーズン琉球で1試合平均11.4得点と活躍をしていた喜多川修平選手(SF)です。

誰しもが驚いたチャンピオンシップMVPの古川孝敏選手の琉球への移籍の穴を埋められるかに注目です。

さらに、栃木を初代王者へと導いたトーマス・ウィスマンヘッドコーチの勇退により、前日本代表ヘッドコーチである長谷川健志氏が就任したことで新体制への期待と、ジェフ・ギブス選手のアキレス腱断裂により復帰が待たれる今、加入した外国人選手をインサイドで上手く使えるかもみどころになりそうです。

加入・退団選手は以下の通りです。

加入選手

選手名 旧所属クラブ
喜多川 修平 琉球ゴールデンキングス
セドリック・ボーズマン 福島ファイヤーボンズ
山崎 稜 富山グラウジーズ
鵤 誠司 広島ドラゴンフライズ
アンドリュー・ネイミック オーストラリアのクラブ
カイル・リチャードソン 大塚商会アルファーズ(期限付き)

退団選手

選手名 移籍先クラブ
渡邉 裕規 引退により退団
須田 侑太郎 琉球ゴールデンキングス
熊谷 尚也 大阪エヴェッサ
門馬 圭二郎 青森ワッツ
青木 ブレイク 富山グラウジーズ(期限付き)
古川 孝敏 琉球ゴールデンキングス

目次に戻る

栃木ブレックスとは?

ホームタウン 栃木県宇都宮市
ホームアリーナ ブレックスアリーナ宇都宮
チームカラー ネイビーブルー・イエロー
創設年 2007年

リンク栃木ブレックスの基本情報をご紹介していきます。略称は「栃木」「栃木ブレックス」で、栃木県宇都宮市を本拠地に置き活動しています。

ホームアリーナは、ブレックスアリーナ(宇都宮市体育館)で、昨シーズンはホームゲーム時の平均入場者数が約3,300人、さらにはチーム創立史上最多の総入場者数10万人を超えており、Bリーグ屈指の人気と実力を兼ね備えたチームということを証明しています。

チーム名のブレックスの由来は「BREAK THROUGH」の発音から作った造語であり現状を打破するという意味合いと、バスケットボールのトップを目指す目的から、ラテン語で王者を意味する「REX」という想いが込められています。

さらに頭文字の「リンク」は、提携企業であるリンクアンドモチベーションから取っており、栃木県の県民、企業など様々な人たちとリンクすることであらゆる相乗効果を起こしたいという深い意味も込められています。

創設年は2007年とまだまだ若いチームでありながら、3年目には実業団以外のプロチームで初となる旧バスケットボール団体であるJBLを優勝し、Bリーグ元年の昨シーズンは初代王者に輝き歴史あるチームに負けない実力を誇っています。

最近のチームの特徴としては、堅実な守備と諦めないプレースタイルが魅力で、昨シーズンは22点差をひっくり返すなど見ごたえのある試合展開も人気を集める理由になっています。

目次に戻る

栃木ブレックス2016-17シーズンの結果と成績

Bリーグ元年となった2016-17シーズンは、9月24日に行われた秋田との開幕戦こそ落としたもののその後は8連勝と波に乗り好調をキープし東地区の首位を独走。

レギュラーシーズンでの連敗は2度のみで、対戦した17クラブ全てに負け越すことはなく安定した強さを発揮しました。

シーズンを通して好調をキープした栃木は、東地区において46勝14敗の勝率.767で2位の千葉ジェッツに2ゲーム差をつけて混戦が予想されていた東地区を制し、チャンピオンシップへの出場の切符を掴みます。

ちなみにレギュラーシーズンでの総失点は4190点でB1最少失点クラブに輝き、守備の堅さを数字でも証明しました。

続くチャンピオンシップではクォーターファイナルで千葉に連勝となんなく突破し、迎えたセミファイナルでは1勝1敗となり延長戦の第3ゲームまでもつれ、僅か2点差でシーホース三河を下し見事Bリーグ元年のファイナルへと進出しました。

代々木第一体育館で超満員の中行なわれたファイナルでは、川崎ブレイブサンダースと互角の熱戦を繰り広げ、一時はリードしたものの追いつかれ延長戦へ突入。

田臥選手が司令塔としてチームを落ち着かせ、冷静な守備を取り戻し85-79で勝利しBリーグ初代王者に輝きました。

目次に戻る

栃木ブレックス2017-18シーズンの見どころ

2017-18シーズンの見どころは、栃木ブレックスが連覇に向けて作シーズン以上の強さを発揮できるかです。

しかし、2シーズン目を迎えたことにより思わぬ事態も起きました。それは地区所属クラブの変更と所属選手の移籍です。

昨シーズン、東地区に所属していた秋田と仙台がB2へ降格。昇格してきた西宮と島根が西側の2クラブだったため、大幅な所属地区変更が行われました。

これにより、栃木が所属する東地区に川崎とSR渋谷がシフトしてきたことで、地区内6クラブのうち5クラブが前シーズンチャンピオンシップ出場クラブというレギュラーシーズンから優勝候補がぶつかり合うことで、より一層応援にも熱が入る楽しみ展開になりました。

もう1つの見どころは、オフに行なわれた移籍によりメンバー構成が変わったことで新しい栃木ブレックスの戦い方も見られそうです。

須田、古川、熊谷の3選手の移籍はブレックスも思いもしない展開だったと思いますが、その抜けた穴を琉球から喜多川修平選手、広島の鵤誠司選手などを獲得したことでカバーできるかに注目です。

さらに主力であるジェフ・ギブス選手のケガからの復帰が待たれる中で、激戦の東地区をどういった戦術で戦っていくかが非常に楽しみです!

目次に戻る

栃木ブレックス2017-18シーズンの注目選手

では、栃木ブレックスの2017-18シーズンの注目選手をピックアップしてご紹介します。前年覇者としてのプレッシャーと連覇が懸かる今シーズン、この選手たちの活躍が期待されます!

田臥勇太

身長/体重 173cm/76kg
年齢/生年月日 36歳/1980.10.05
ポジション PG
背番号 0

昨シーズンの優勝は、この田臥選手のキャプテンシーとゲームメイク能力がなければ間違いなく達成できませんでした。日本人初のNBAプレーヤーでもあり、日本バスケットを引っ張ってきた存在として、ベテランになった今だからこその経験値の高さは栃木ブレックスにとっては相当な強みです。

注目ポイントは、体格は小さいながらも抜群のスピードと、広い視野を活かした見事なパスです。そして、作シーズン大逆転劇を何度も起こした栃木ブレックスの精神的支柱としての活躍にも期待です!年齢を重ね、選手としては後半戦を迎えている田臥選手の味のあるプレーに注目しましょう!

ジェフ・ギブス

身長/体重 188cm/110kg
年齢/生年月日 37歳/1980.08.04
ポジション PF,C
背番号 4

アメリカ出身で『ギブちゃん』の愛称で栃木のブースターから絶大な人気を誇っているジェフ・ギブス選手は、2016-17シーズン1試合平均11.7得点、8リバウンドと屈強な身体を活かしたインサイドのプレーで攻守に渡り大きく貢献しました。

チャンピオンシップファイナルでは両チームトップの25点を記録しBリーグ制覇へも大きく貢献、しかし優勝まであと残り7秒といったところで惜しくも負傷交代、これは最後まで全力のプレーをした結果であり素晴らしいプレーでしたが、アキレス腱を断裂する大怪我になってしまいました。

復帰時期は未定ながらも栃木との契約を更新、今はリハビリに専念をしてもらい復帰をゆっくりと待ち、復帰した際は今まで以上の応援でギブス選手のタフでパワフルなプレーを応援しましょう!

ライアン・ロシター

身長/体重 206cm/108kg
年齢/生年月日 28歳/1989.09.14
ポジション PF,C
背番号 32

ライアン・ロシター選手は、昨季のレギュラーシーズンで783リバウンド、1試合平均13.3と身長の高さと強さを活かしリバウンド王に輝いた栃木ブレックスの主力メンバーの一人です。

アメリカ出身ながら2013年より栃木に在籍しているのでチーム内でもしっかりとコミュニケーションが取れておりチームワークは抜群と言えます。

試合中もコート内やタイムアウト時で話し合う場面でも中心となっているシーンを良く見かけチームの柱としての自覚も十分にあります。

尊敬する存在と公言し慕っている田臥選手とのコンビネーションで今シーズンも良いプレーを見せてくれそうです。2年連続のリバウンド王、そして多くの得点を期待しましょう!

目次に戻る

栃木ブレックスのメンバー紹介

では2017-18シーズンの栃木ブレックスの主要メンバーの選手紹介をしていきます。

昨シーズンからの主力メンバーはもちろんのこと、移籍してきた選手もいますのでこちらをチェックしてブレックスの応援に役立ててください!

田臥勇太

身長/体重 173cm/76kg
年齢/生年月日 36歳/1980.10.05
ポジション PG
背番号 0

前村雄大

身長/体重 176cm/74kg
年齢/生年月日 30歳/1987.07.06
ポジション PG,SG
背番号 3

ジェフ・ギブス

身長/体重 188cm/110kg
年齢/生年月日 37歳/1980.08.04
ポジション PF,C
背番号 4

ジェフ・ギブス選手は、アメリカ出身の30歳。

Bリーグがスタートの2016年にアルバルク東京より栃木ブレックスへ移籍。2016-17シーズンは。731得点(1試合平均12得点)、482リバウンド(1試合平均7.9リバウンド)とインサイドでの体格を活かしたプレーで優勝に貢献。

ケガからの復帰を目指しリハビリ中。

遠藤祐亮

身長/体重 185cm/86kg
年齢/生年月日 27歳/1989.10.19
ポジション PG,SG
背番号 9

遠藤 祐亮(えんどう ゆうすけ)選手は、千葉県出身の27歳。2013年より栃木ブレックスに在籍しています。

2016-17シーズンは、優れたディフェンスが評価されベストディフェンダー賞に輝きました。堅実な守備が強みの栃木ブレックスを象徴する主力選手です。

竹内公輔

身長/体重 206cm/100kg
年齢/生年月日 32歳/1985.01.29
ポジション SF,C
背番号 10

竹内 公輔(たけうち こうすけ)選手は、大阪府出身の32歳。

双子の弟はアルバルク東京の竹内譲次選手で、高校時代からツインタワーとして大きな注目を受けており、2016年に広島ドラゴンフライズよりブレックスに移籍。

2016-17シーズンは日本人屈指の高身長を活かしたプレーで60試合に出場し優勝に貢献しました。

ライアン・ロシター

身長/体重 206cm/108kg
年齢/生年月日 28歳/1989.09.14
ポジション PF,C
背番号 32

ライアン・ロシター選手は、アメリカ出身の28歳。

206cmの高い身長を活かし2016-17シーズンは見事リバウンド王に輝きました。決めなければいけないシーンをしっかりと決めるなど、作シーズンの優勝に大きく貢献した選手です。

今シーズンもリバウンドと得点の攻守の要として期待です。

喜多川修平

身長/体重 185cm/83kg
年齢/生年月日 31歳/1985.10.01
ポジション SF
背番号 31

喜多川 修平(きたがわ しゅうへい)選手は、神奈川県出身の31歳。

2016-17シーズンは、琉球ゴールデンキングスの主力として活躍、今シーズンより琉球から加入した選手です。琉球での経験を栃木ブレックスで活かし2連覇が懸かる今シーズン期待の新メンバーです!

山崎稜

身長/体重 182cm/80kg
年齢/生年月日 24歳/1992.09.25
ポジション SG
背番号 30

山崎 稜(やまざき りょう)選手は、埼玉県出身の24歳。2016-17シーズン54試合に出場した富山グラウジーズから今シーズン加入した新メンバーです。

第4期スラムダンク奨学金制度によりアメリカへの留学経験もあり、まだまだ若い選手ですのでこれからの栃木を背負う選手になれるかに期待がかかっています!

鵤誠司

身長/体重 185cm/90kg
年齢/生年月日 23歳/1984.01.08
ポジション PG
背番号 18

鵤 誠司(いかるが せいじ)選手は、福岡県出身の23歳。今シーズン、広島ドラゴンフライズより移籍した新メンバーです。

2020年東京オリンピックに向けた日本代表候補強化選手にも選ばれている期待の若手選手で、熟練した栃木の選手の中で今以上に成長できるかがとても注目の選手です。

目次に戻る

まとめ

栃木ブレックスの試合を視聴できるおすすめサービスを紹介してきましたが、いかがでしたか?

おすすめは、Bリーグの放送内容が一番充実しているスポナビライブです!スポナビライブであれば、栃木ブレックスの全試合を視聴することができます。

誰でも初回無料期間がありますので、ぜひ一度お試しください!気に入らない場合は、無料期間内に解約することで、月額料金や解約金は一切発生しませんので安心です。

以上、栃木ブレックスの試合を視聴できるおすすめサービスの紹介でした。

おすすめ関連記事

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-Bリーグ

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.