スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

全米オープンテニス2017放送予定はWOWOW【初月無料】テレビやネットで中継!杉田祐一の速報・試合予定・結果も紹介!

更新日:

全米オープンテニス

4大大会の1つ全米オープンテニスが、2017年8月28日(月)~9月10日(日)に開催されます。

全米オープンテニス2017の放送は、放映権を持っているWOWOWが独占放送します。地上波NHKやBS放送など、そのほかのサービスでの放送予定はありません。

WOWOWは、テレビ放送のほかにネットからも、全米オープンテニス2017の試合放送をライブ中継で視聴することができるのでおすすめです!

そこで今回は、全米オープンテニス2017を、独占放送するWOWOWについて詳しく紹介しつつ、月額料金がお得になる方法なども紹介していきます。

WOWOW公式サイト

【速報】全米オープン2017杉田祐一の試合予定・結果

ATP世界ランキング44位の杉田祐一選手は、本戦1回戦から登場します。2017年は調子上がってきていますので、1つずつ確実に勝利を獲得していってほしいですね。

8/30(水)1回戦:杉田祐一 vs G・ブランカノー

杉田祐一選手の1回戦の相手は、ワイルドカード(主催者推薦枠)のジェフリー・ブランカノー選手です。フランス出身の19歳の若手で、2016年全仏ジュニア王者です。

8月30日(水)、杉田祐一選手の1回戦は、6-2、6-2でリードしていましたが、雨のためサスペンデッドゲーム(一時中断)となりました。翌日に中断する前の時点からゲームが再開される予定です。

8月31日(金)、杉田祐一選手の1回戦の結果は、6-2、6-2、6-0のストレートで勝利しました。雨でサスペンデッドゲーム(一時中断)となりましたが、安定感を欠くことなく、自身初の4大大会初勝利を飾りました。

WOWOWオンデマンド で、30日間の見逃し視聴ができます。

9/1(金)2回戦:杉田祐一 vs L・マイエル

杉田祐一選手の2回戦の相手は、ATP世界ランキング59位のレオナルド・マイエル選手です。

9月1日(金)、杉田祐一選手の2回戦の結果は、7-6(7-3)、4-6、3-6、4-6で敗れてしまい、3回戦へ進出することはできませんでした。

WOWOWオンデマンド で、30日間の見逃し視聴ができます。

目次に戻る

錦織圭選手、全米オープン2017はケガのため欠場

錦織圭選手の初グランドスラム制覇を期待したのですが、「ウエスタン&サザンオープン」を含めた2017年度大会を、全て欠場することとなりました。

非常に残念ではありますが、怪我で欠場ということと、「ロジャーズカップ」でも2回戦の相手である、ガエル・モンフィス選手に敗れるなど、良い結果を出せませんでした。

今は怪我の治療と静養に専念してもらい、2018年では落としてしまったランキングを2017年度以上にあげていってほしいですね。

そして、2017年度は欠場となってしまった、全米オープンで優勝を獲得して、グランドスラム初制覇を果たしてほしいと思います。

元々、ハードコートが得意な選手ですし、2014年では決勝戦敗退。2016年では準決勝敗退と1番グランドスラム制覇に近い大会だと思うので、2018年は2017年以上に力をつけてチャレンジしてほしいと思います。

目次に戻る

全米オープン2017の日程

全米オープンテニス2017の本戦日程は8月28日(月)~9月10日(日)の約2週間にて開催されます。現地との時差は日本の方が13時間遅くなりますので、リアルタイムで視聴される方は寝不足に注意してください。

男女シングルスの日程

日程 男子工程 女子工程 現地開催時間(日本時間)
8月28日(月) 男子シングルス1回戦 女子シングルス1回戦 11:00~(24:00~)
8月29日(火) 男子シングルス1回戦 女子シングルス1回戦 11:00~(24:00~)
8月30日(水) 男子シングルス2回戦 女子シングルス2回戦 11:00~(24:00~)
8月31日(木) 男子シングルス2回戦 女子シングルス2回戦 11:00~(24:00~)
9月1日(金) 男子シングルス3回戦 女子シングルス3回戦 11:00~(24:00~)
9月2日(土) 男子シングルス3回戦 女子シングルス3回戦 11:00~(24:00~)
9月3日(日) 男子シングルス4回戦 女子シングルス4回戦 11:00~(24:00~)
9月4日(月) 男子シングルス4回戦 女子シングルス4回戦 11:00~(24:00~)
9月5日(火) 男子シングルス準々決勝 女子シングルス準々決勝 11:00~(24:00~)
9月6日(水) 男子シングルス準々決勝 女子シングルス準々決勝 11:00~(24:00~)
9月7日(木) 女子シングルス準決勝 17:00~(午前8:00~)
9月8日(金) 男子シングルス準決勝 20:00~(午前5:00~)
9月9日(土) 女子シングルス決勝 20:00~(午前5:00~)
9月10日(日) 男子シングルス決勝 20:00~(午前5:00~)

目次に戻る

WOWOWはネットからの申し込みがお得!【初月無料】

WOWOW全米オープン

全米オープンテニス2017を放送するWOWOWの月額料金は2,300円です。

8月28日(月)~9月11日(月)に開催される全米オープンテニス2017を視聴したい場合は、月をまたいでいるため通常2カ月分の4,600円が掛かりますが、WOWOWは初月無料のため、1カ月分の2,300円しか月額料金は発生しません。

WOWOWの支払い方法は、クレジットカードと、口座振替(引き落とし)のいずれかから選択可能です。詳細は、下記のWOWOW公式サイトをご覧ください。

WOWOW公式サイト

目次に戻る

WOWOWはテレビ・ネットから全米オープン2017の試合放送が視聴可能

WOWOW では、全米オープンテニス2017の試合放送を、テレビ放送とインターネット配信からライブ中継で視聴することができます。

WOWOWに加入すると、インターネット配信のWOWOWオンデマンドが無料で利用できるようになり、全米オープンテニス2017の試合放送を、スマホ、タブレット、PC(パソコン)から視聴することができます。

自宅の場合は、テレビから試合放送を視聴することができ、外出先では、スマホ・タブレット、PC(パソコン)から試合放送を視聴することができるためおすすめです!

※車いす男子シングルス、車いす女子シングルスは、WOWOWオンデマンドから視聴することができませんのでご注意ください。

詳しくは、後節「WOWOWの全米オープン2017放送日程」をご覧ください。

目次に戻る

WOWOWの全米オープン2017放送予定

WOWOW では、全米オープンテニス2017を、8月28日(月)から9月11日(月)まで連日生中継します。さらに、9月14日(木)に再放送も予定しています。

試合放送をライブ中継する種目は、下記のとおりです。

  • 男子シングルス(1回戦~決勝)
  • 女子シングルス(1回戦~決勝)
  • 男子ダブルス(決勝のみ)
  • 女子ダブルス(決勝のみ)
  • ミックスダブルス(決勝のみ)
  • 車いす男子シングルス(準々決勝~決勝)
  • 車いす女子シングルス(準々決勝~決勝)

目次に戻る

WOWOWの全米オープン2017放送日程

WOWOW の全米オープンテニス2017の放送日程です。

視聴方法は、テレビ放送(WOWOWプライム、WOWOWライブ)と、ネット中継(WOWOWオンデマンド)から視聴することができます。

※車いす男子シングルス、車いす女子シングルスは、ネット中継(WOWOWオンデマンド)から視聴することができませんのでご注意ください。

詳細は下記の放送日程一覧をご覧ください。

放送日時 放送内容 WOWOW
テレビ放送
WOWOW
オンデマンド
8/28(月) よる11:55 男女シングルス1回戦
8/29(火) 午前7:50 男女シングルス1回戦
8/29(火) 深夜0:00 男女シングルス1回戦
8/30(水) 午前7:55 男女シングルス1回戦
8/30(水) 深夜0:00 男女シングルス2回戦
8/31(木) 午前7:55 男女シングルス2回戦
8/31(木) 深夜0:00 男女シングルス2回戦
9/1(金) 午前7:55 男女シングルス2回戦
9/1(金) 深夜0:00 男女シングルス3回戦
9/2(土) 午前7:55 男女シングルス3回戦
9/2(土) 深夜0:00 男女シングルス3回戦
9/3(日) 午前7:55 男女シングルス3回戦
9/3(日) 深夜0:00 男女シングルス4回戦
9/4(月) 午前7:55 男女シングルス4回戦
9/4(月) 深夜0:00 男女シングルス4回戦
9/5(火) 午前7:55 男女シングルス4回戦
9/5(火) 深夜0:00 男女シングルス準々決勝
9/6(水) 午前7:55 男女シングルス準々決勝
9/6(水) 深夜0:00 男女シングルス準々決勝
9/7(木) 午前7:55 男子シングルス準々決勝
9/8(金) 午前7:55 女子シングルス準決勝
9/8(金) 午後3:00 車いす男女シングルス準々決勝 ×(視聴不可)
9/8(金) 深夜0:55 男子ダブルス決勝
9/9(土) 午前4:55 男子シングルス準決勝
9/9(土) 午後3:00 車いす男子シングルス準決勝 ×(視聴不可)
9/9(土) 深夜0:55 ミックスダブルス決勝
9/10(日) 午前4:55 女子シングルス決勝
9/10(日) 午後3:00 車いす女子シングルス準決勝 ×(視聴不可)
9/10(日) 深夜1:55 女子ダブルス決勝
9/11(月) 午前4:45 男子シングルス決勝
9/11(月) 午後3:00 車いす男女シングルス決勝 ×(視聴不可)

目次に戻る

全米オープン2017ドロートーナメント表

全米オープンテニス2017の男子シングルスと女子シングルスのドローです。

男子シングルスドロー

男子シングルスには、杉田祐一、ダニエル太郎の2名が本戦に出場します。

※日本人選手は、黄色の網掛けになっています。

全米オープンテニス2017男子シングルスドロートーナメント表

女子シングルスドロー

女子シングルスには、大坂なおみ、日比野菜緒、土居美咲、尾崎里紗、奈良くるみ、江口実沙の6名が本戦に出場します。

※日本人選手は、黄色の網掛けになっています。

全米オープンテニス2017女子シングルスドロートーナメント表

目次に戻る

全米オープン2017に出場する日本人選手を紹介

全米オープン本戦へ男子は、杉田祐一、ダニエル太郎の2名、女子は土居美咲、大坂なおみ、日比野菜緒、尾崎里紗、奈良くるみ、江口実沙の6名が参加します。

ここでは、杉田祐一選手、土居美咲選手、大坂なおみ選手の3名の選手にピックアップして紹介したいと思います。

杉田祐一

2017年度は本戦の1回戦から出場することになりました。

ツアー優勝を果たした後の「ウエスタン&サザンオープン」のマスターズ1000大会では、各上のランキング32位(大会参加時点)カレン・ハチャノフ選手に逆転勝ちをして、また金星をあげました。

その後、準々決勝にて世界11位のグリゴール・ディミトロフ選手に敗れてしまいました。惜しくもベスト4を逃してしまいましたが、全米オープンに弾みをつける結果となったと思います。

本戦から出場なので1つずつ確実に勝利を獲得していってほしいです。

土居美咲

現在ランキング97位(2017年8月21日現在)と大坂なおみと離されてしまっているが、プレースタイルはフォアハンドでガンガン攻めていくスタイルで同選手と似ているところもあります。

課題としては攻めるポイントが合えば、決まり出しますが、タイミングをずらされると安定しなくなる点と、追い詰めた後に逆転されるところがしばしばある点です。

全米オープンでは上位選手と主に戦うことになると思いますが、攻める気持ちを忘れずに1つでも多く勝ってほしいですね。

大坂なおみ

180cmから打たれる強力なサーブを武器にパワーテニスが特徴の選手。

「ロジャーズカップ」では3回戦でメディカルタイムアウトを取り、途中棄権となりました。ただ、ランキング1位のカロリーナ・プリスコバ選手から1セットを奪うなど、今後の大会でも周りからみても脅威な存在となっています。

全米オープンへすでに準備が進んでいるようなので、怪我の影響は少なそうで安心ですね。現在ランキング45位(2017年8月21日現在)まであがっているので、最終的にどこまで順位をあげてくるのか楽しみです。

目次に戻る

全米オープン2017出場選手一覧

全米オープンテニス2017の出場選手を紹介します。

2017年度はランキング上位の選手、男子であればアンディ マリー選手、スタン・ワウリンカ、ノバク・ジョコビッチ選手、ミロシュ・ラオニッチ選手、錦織圭選手などが男子では欠場となりました。

女性シングルスではセリーナ・ウィリアムズ選手がランキング上位陣欠場となった。その分、出場機会を得た選手もいるはずなので、参加者の中で誰が勝ちあがってくるのかを楽しみにしたいと思います。

男子

男子シングルス選手の出場選手を紹介します。上記で説明した通り、トップ10入りを果たしている選手が数名不参加を表明しているのがさびしいですが、10位外の選手が順位をあげるチャンスでもあるので各選手1つでも順位を伸ばせるように活躍してほしいです。

ランキング 出場選手名 国籍
1位 ラファエル・ナダル スペイン
3位 ロジャー・フェデラー スイス
6位 アレキサンダー・ズベレフ ドイツ
7位 マリン・チリッチ クロアチア
8位 ドミニク・ティエム オーストリア
9位 グリゴール・ディミトロフ ブルガリア
12位 ジョー・ウィルフリード・ツォンガ フランス
13位 ダビド・ゴフィン ベルギー
14位 ジョン・イスナー アメリカ
15位 ロベルト・バウティスタ スペイン
16位 パブロカレノブスタ スペイン
17位 ジャック・ソック アメリカ
18位 ニック・キリオス オーストラリア
19位 トマーシュ・ベルディハ チェコ

女子

男子シングルス同様、大会を欠場する選手もいますが、上位選手のほとんどが参加予定選手となっています。

カロリーナ・プリスコバ選手は2016年準優勝のくやしさを2017年で優勝という形でリベンジできるのか?そして女子シングルスのランキング上位に日本人選手が入ってくることを期待しましょう。

ランキング 出場選手名 国籍
1位 カロリーナ・プリスコバ チェコ
2位 シモーナ・ハレプ ルーマニア
3位 ガルビネ・ムグルサ スペイン
4位 エリナ・スビトリナ ウクライナ
5位 カロライン・ウォズニアッキ デンマーク
6位 アンゲリク・ケルバー ドイツ
7位 ジョアンナ・コンタ イギリス
8位 スベトラーナ・クズネツォア ロシア
9位 ビーナス・ウィリアムズ アメリカ
10位 ドミニカ・チブルコワ セルビア
11位 アグニエシュカ・ラドワンスカ ポーランド
12位 エレナ・オスタペンコ ラトビア
13位 クリスティナ・ムラデノビッチ フランス
14位 ペトラ・クビトバ チェコ
16位 マディソン・キーズ アメリカ

目次に戻る

全米オープン2017の見どころ

まずはグランドスラムのカテゴリで争うことになるので、シングルスでいうと128名もの選手がトーナメントで争います。その中でのトッププロは、2017年最後のグランドスラムと思って、全力でチャレンジしてくることでしょう。

そして選手同士のランキング争いが激しい。男子シングルスをみると、1位のラファエル・ナダル選手から3位のロジャー・フェデラー選手(2017年8月21日現在)までのポイント差が、500ポイントとなっており優勝すれば、順位がひっくり返る展開もありえます。

また、若い選手の代表格であるアレキサンダー・ズベレフ選手も、ランキング6位(2017年8月21日現在)と好位置につけてランキング上位を狙っています。

全米オープンで良い結果を出し、ランキング上位に入ることで12月に行われる、ATPワールドツアーファイナルの参加条件であるトップ8位以内の獲得がみえてくるだけに、少しでも良いポイントを獲得しようと必死のプレーとなることでしょう。

女子も男子もベテランと若手選手がランキング上位にいるため、誰が優勝するのか分からず非常に面白い展開になるでしょう。誰が優勝するのか?も注力したいですが、ランキングとポイント差がどのようになるのか?も含めて楽しめる大会となっています。

目次に戻る

全米オープン2017の注目選手を紹介

欠場選手が多い中でも、海外の注目選手が参加しています。日本人選手以外で男子シングルス4選手、女子シングルス3選手をピックアップして紹介したいと思います。

同選手たちは優勝候補にあがるほどのトッププロメンバーなので視聴する人はより注目して頂ければと思います。

ロジャー・フェデラー

2017年は完全復活といっても間違いないといえるほど、結果を残しているロジャー・フェデラー選手。

クレー大会の出場を見送ることになり「全仏オープン」を欠場しましたが、「全豪オープン」「ウィンブルドン選手権」の2大大会を優勝。

また「全米オープン」と同じく、ハードコートでのマスターズ1000カテゴリである「BNPパリバ・オープン」「マイアミ・オープン」の両大会でも優勝をするなど出場する4大大会を全て優勝で飾れるのか?注目です。

ラファエル・ナダル

2017年はロジャー・フェデラー選手と熱い戦いを繰り広げています。

「全豪オープン」では同選手に敗れ、準優勝。「マイアミ・オープン」も同じく準優勝と惜しくも優勝を逃しています。

しかし、得意なクレーコートでの「全仏オープン」優勝だけではなく2017年では全豪オープンなどのハードコートでの結果も残せているので、「全米オープン」でも期待したいと思います。

また、ATPランキング1位になり(2017年8月21日現在)、ロジャー・フェデラー選手が3位につけているので1位を死守するためにも、上位を獲得したいところです。

アレキサンダー・ズベレフ

20歳の若き選手の躍進が続いています。

モントリオールで開催された「ロジャーズカップ」にてロジャー・フェデラー選手を破り、「BNLイタリア国際」に続き、マスターズ1000のカテゴリで2つ目のタイトルを獲得しました。

2017年度は「ハード」、「クレー」、「グラス」コートで安定的な結果を残しているオールラウンダーに進化しました。

現在ATPランキング6位(2017年8月21日現在)と進化の止まらない同選手はこのままグランドスラム優勝を獲得するのでしょうか?要注目です。

マリン・チリッチ

ウィンブルドン選手権決勝で、惜しくもロジャー・フェデラー選手に敗れ、準優勝となりました。

大会時に怪我をしてしまい、全力で戦うことができませんでした。また、怪我の影響で「ロジャーズカップ」の欠場を発表したことから、状況が気になりますが、グランドスラムの雪辱はきっとグランドスラムである「全米オープン」で爆発してくれるでしょう。

2014年度に錦織圭選手を破り優勝している大会でもあるので、相性の良い大会でリベンジを果たすことができるのか注目です。

カロリーナ・プリスコバ

2016年全米オープンで、アンゲリク・ケルバー選手に敗れ、準優勝を獲得。

2017年では「全豪オープン」ベスト8、全仏オープンではベスト4を獲得し、現在WTP世界ランキングで1位(2017年8月21日現在)を獲得しています。

昨年度敗れた、セリーナ・ウィリアムズ選手が欠場となる2017年度の全米オープン。

優勝候補筆頭の同選手ですが、ランキング2位の「シモーナ・ハレプ」選手との差が5ポイントと僅差なので、ここで優勝を獲得しランキング1位の座を死守したいところです。

アンゲリク・ケルバー

2016年の年間チャンピオン。2016年は「全豪オープン」「全米オープン」の優勝者でもあります。

2017年度は連覇を狙った「全豪オープン」で4回戦敗退。WTA世界ランキングも現在6位(2017年8月21日現在)にまで落ち込んでいます。

ただ、1位との差が1,500ポイント以下なので結果次第では1位へ返り咲くのも可能な位置です。連覇も掛かっている「全米オープン」の結果に期待しましょう。

カロライン・ウォズニアッキ

現在、WTAランキング5位の位置になっていますが、デンマーク人として初めてWTAランキング1位を獲得した選手でもあります。

安定感を武器に2010年と11年でランキング1を獲得。その年の持ち味は粘り強さとベースライン上に返球するコントロールの高さを武器に戦っていましたが、2017年ではタイトル獲得はなし。

攻撃力向上をめざし戦っていますが、その成果が全米オープンで発揮されるか楽しみな選手です。

目次に戻る

全米オープンの賞金とポイント

全米オープンの賞金とポイントを紹介します。賞金金額が過去最高額となりました。また、他のグランドスラムと比較をすると以下の通り。

  • 全豪オープン:約50,000,000ドル
  • 全仏オープン:約36,000,000ユーロ
  • ウィンブルドン:約31,600,000ユーロ

全米オープンがグランドスラムの中でも、より高い賞金であることが分かります。また、ポイントについては他のグランドスラムと同じく、優勝すると2,000ポイントを獲得できます。

詳細は以下の内容を確認してください。

賞金総額:50,400,000ドル(日本円:約55億4,400万円)

成績 賞金 ポイント
優勝 3,700,000ドル(日本円:約4億700万円) 2,000
準優勝 1,825,000ドル(日本円:約2億円) 1,200
ベスト4 920,000ドル(日本円:約1億100万円) 720
ベスト8 470,000ドル(日本円:約5,170万円) 360
4回戦 253,625ドル(日本円:約2,790万円) 180
3回戦 144,000ドル(日本円:約1,584万円) 90
2回戦 86,000ドル(日本円:約946万円) 45
1回戦 50,000ドル(日本円:約550万円) 10

目次に戻る

全米オープンとは?

全米オープンテニスは1881年に、アマチュア大会で開催されたのが始めとされており、アメリカ・ナショナル・ローン・テニス協会に加盟する、テニスクラブ会員にのみ参加が許された大会とされていました。

その後制限が解消され、全世界の強豪選手が参加するようになりました。そして、現在では【全豪】【全仏】【ウィンブルドン】【全米】の4つを合わせて、4大大会またはグランドスラムと呼ばれています。

開催場所は、アメリカ・ニューヨーク市郊外にある、フラッシング・メドウのUSTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センターにて行われています。

このコートは22のテニスコートが存在し、テニスコートとしては世界最大規模となっています。また、観客動員数、賞金金額ともに最大級のテニストーナメントです。

コートは「ハードコート」を採用しており、4大大会では、全豪オープンと全米オープンが対象になっています。ただ、全米オープンにいたっては、グラスコート、クレーコートへのコートチェンジがあり、現在のコートに変わった歴史を持つ、ユニークなトーナメントでもあります。

目次に戻る

全米オープン過去の優勝者

過去5年間の成績をみるとノバク・ジョコビッチ選手が優勝/準優勝を多く獲得している。しかし、2017年度は静養するために欠場を発表。

またアンディ・マリー選手、スタン・ワウリンカ選手、錦織圭選手は怪我で欠場。マリン・チリッチ選手も「ウィンブルドン選手権」の際に怪我を被り本調子ではない。タイトル獲得している選手が不参加や本調子でないのは、非常に残念ではあります。

また、女子もセリーナ・ウィリアムズ選手が2017年度の大会欠場を発表しており、男子/女子ともに少しさびしいスタートとなりそうです。ただ試合は優勝をめざし、熱い戦いとなること間違いなしなので、どのような大会結果になるか楽しみな大会となっています。

男子シングルス過去5年間での優勝者/準優勝者

年度 優勝者 準優勝者
2012年 アンディ・マレー ノバク・ジョコビッチ
2013年 ラファエル・ナダル ノバク・ジョコビッチ
2014年 マリン・チリッチ 錦織圭
2015年 ノバク・ジョコビッチ ロジャー・フェデラー
2016年 スタン・ワウリンカ ノバク・ジョコビッチ

女子シングルス過去5年間での優勝者/準優勝者

年度 優勝者 準優勝者
2012年 セリーナ・ウィリアムズ ビクトリア・アザレンカ
2013年 セリーナ・ウィリアムズ ビクトリア・アザレンカ
2014年 セリーナ・ウィリアムズ カロライン・ウォズニアッキ
2015年 フラビア・ペンネッタ ロベルタ・ビンチ
2016年 アンゲリク・ケルバー カロリーナ・プリスコバ

目次に戻る

まとめ

全米オープンテニス2017を、放送するWOWOWの放送内容を紹介してきましたが、いかがでしたか?

8月28日に開幕する全米オープンテニス2017ですが、残念ながら錦織圭選手は右手首ケガのため欠場となります。海外選手では、ノバク・ジョコビッチ選手や、スタン・ワウリンカ選手などもケガのため欠場が正式に発表されました。

注目は、2017年の全豪オープン、ウィンブルドン選手権を制したロジャー・フェデラー選手、ランキング1位のラファエル・ナダル選手、先のマスターズを制したアレクサンダー・ズベレフ選手、そして日本人選手では、2017年快進撃を見せている杉田祐一選手に注目したいですね。

全米オープンテニス2017の放送は、WOWOWの独占放送となりますので、そのほかのサービスでは視聴することができません。WOWOWで観戦した場合の月額合計料金は、2,300円とリーズナブルになっています。

以上、全米オープンテニス2017を放送するWOWOWの放送内容の紹介でした。

WOWOW公式サイト

おすすめ関連記事

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-テニス

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.