スポナビライブは2018年5月末でサービスが終了です。

スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグなどの放送は、引き続き DAZN で配信されます。

  • プロ野球・・・DAZNにて巨人以外の11球団の引き継ぎ
  • Bリーグ・・・バスケットLIVE(Yahooプレミアム)DAZN にて配信を引き継ぎ
  • プレミアリーグ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ
  • リーガエスパニョーラ・・・DAZNにて全試合配信を引き継ぎ

DAZN公式サイト はこちら。

【無料】乾貴士エイバルの試合動画を放送するのはスポナビライブ・DAZN・WOWOW!最新情報も紹介!

更新日:

リーガ2017-18開幕節無料開放

リーガエスパニョーラで、日本人選手最長となる3シーズン目を迎えるSDエイバル所属の乾貴士選手。

昨季最終節に日本人としては初めてカンプ・ノウで2ゴールを決めたことは、日本国内はもちろん現地スペインでも、大躍進を見せるSDエイバルの中心選手として注目を集めています。

そんな注目のSDエイバル所属、乾貴士選手の試合動画を視聴できるサービスは、スポナビライブ、WOWOW、DAZNの3サービスとなります。各サービスの特徴を解説しながら紹介していきます。

おすすめは、リーガエスパニョーラ2017‐18シーズンの全試合動画をライブ中継するスポナビライブです。スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)から、いつでもどこでも、SDエイバル所属、乾貴士選手の試合動画を視聴することができます。

スポナビライブ公式サイト

【ネット中継】スポナビライブ ※おすすめ!

スポナビライブ

スポナビライブで、リーガエスパニョーラの乾貴士SDエイバルの全試合動画をライブ中継します。

乾貴士SDエイバルの全試合動画をライブ中継で視聴したいかたや、TV(テレビ)だけでなく、スマホ・タブレット、PC(パソコン)でも視聴したいかたにおすすめです。

スポナビライブ公式サイト

月額料金980円~ 無料期間有り!解約金無し!

スポナビライブは、ソフトバンクとYahoo!JAPANが共同で運営しているため、どちらかのサービスを利用していれば月額料金が安くなるという特徴があります。

スポナビライブの月額料金は下記のとおりです。

契約内容 月額料金
Yahoo!プレミアムユーザー
ワイモバイルユーザー
初回最大1ヶ月無料
980円
ソフトバンクユーザー 初回1ヶ月無料
980円
その他ユーザー(通常価格) 初回1ヶ月無料
1,480円

Yahoo!プレミアム会員、ワイモバイルユーザーは、初回最大1ヶ月無料となっており、ソフトバンクユーザーとその他ユーザーは、初回1ヶ月無料となっています。

誰でも無料期間があるので、試しに利用することができ、利用してみて気に入らなければ、無料期間中に解約することで、月額料金は0円で、解約料金も一切発生しませんので安心ですね!

会員登録は、スポナビライブ公式サイトから簡単にでき、会員登録完了後すぐに利用できます。詳しくはスポナビライブ公式サイトをご覧ください。

スポナビライブはリーガ全380試合の動画をライブ中継

スポナビライブは、リーガエスパニョーラの全試合動画(380試合)をライブ中継しているため、乾貴士SDエイバルの全試合動画が見放題です!

さらに、プレミアリーグの全試合(380試合)のライブ中継も行っているため、リーガエスパニョーラ、プレミアリーグファンのかたに一番おすすめのサービスです!

乾貴士エイバルの試合動画をスマホ・パソコン・テレビで視聴可能

スポナビライブは、インターネット動画配信サービスのため、ネットに繋がるあらゆるデバイスから、乾貴士SDエイバルの試合動画をライブ中継で視聴することができます。

スマートフォンやタブレット端末からは、スポナビライブ専用の無料アプリで快適にスポーツ観戦を楽しむことができます。

PC(パソコン)は、ネットに繋がっていれば、スポナビライブ公式サイトにアクセスするだけで、視聴することができます。

TV(テレビ)に出力するデバイスも、Fire TV Stick/Amazon Fire TV/Chromecast/Apple TV 代3世代以降/Android TVなど、さまざまなデバイスに対応しています。

通勤途中や外出先でも、いつでもどこでも視聴できるのでおすすめです!

乾貴士エイバルの試合動画を後日視聴可能

スポナビライブは、見逃し配信に対応しているため、乾貴士SDエイバルの試合を見逃してしまっても、1週間以内であれば、何度でも試合動画を無料で視聴することができます。

ライブ中継が終わり次第、すぐに見逃し配信が可能となります。

乾貴士エイバルの速報動画や最新ニュース情報も視聴可能

スポナビライブは、独自のニュース番組を配信しているため、乾貴士SDエイバルの速報動画や最新ニュース情報も視聴することができます。

さらに、前節のハイライト動画も配信しており、通勤時や空いた時間に、簡単に前節の試合結果なども確認することができます。

そのほかにもリーガを楽しめるコンテンツが豊富

スポナビライブでは、上記で紹介した以外にも、芸能人出演のリーガエスパニョーラに特化した番組を配信しており、オフシーズンも海外サッカーを楽しむことができるコンテンツを数多く配信しています。

海外サッカーファンのかたであれば、きっと楽しんでいただけると思います。詳しい内容は、下記の記事をご覧ください。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

目次に戻る

【ネット中継】DAZN

DAZNで、リーガエスパニョーラの乾貴士SDエイバルの試合動画をライブ中継します。

ただし、ライブ中継は、注目の試合を、毎節最大で5試合配信予定となっています。そのため、乾貴士SDエイバルの試合動画をライブ中継しない可能性もあるので注意が必要です。

DAZN公式サイト

月額料金980円~ 無料期間有り!解約金無し!

月額料金 無料期間
ドコモユーザー
980円
初回1ヶ月無料
そのたユーザー(通常)
1,750円
初回1ヶ月無料

ドコモのユーザーは、月額980円で、そのほかのユーザーは1,750円となります。

DAZNも、誰でも無料期間があるので、試しに利用することができます。

利用してみて気に入らなければ、無料期間中に解約することで、月額料金は無料となります。解約金なども一切発生しませんので安心ですね!

DAZNは毎節最大で5試合の動画をライブ中継

DAZNは、リーガエスパニョーラの試合動画をライブ中継していますが、注目の試合を毎節最大で5試合配信予定となっています。そのため、乾貴士SDエイバルの試合動画をライブ中継しない可能性があるので注意が必要です。

乾貴士SDエイバルの試合動画をライブ中継で視聴したいかたは、スポナビライブのほうが良いと言えます。

乾貴士エイバルの試合動画をスマホ・パソコン・テレビで視聴可能

DAZNは、スポナビライブ同様、インターネット動画配信サービスのため、ネットに繋がるあらゆるデバイスから、乾貴士SDエイバルの試合動画をライブ中継で視聴することができます。

スポナビライブと同様、スマートフォンやタブレット端末からは、DAZN専用の無料アプリから視聴することができます。

PC(パソコン)も、ネットに繋がっていれば、DAZN公式サイトにアクセスするだけで、視聴することができます。

TV(テレビ)に出力するデバイスも、Fire TV Stick/Amazon Fire TV/Chromecast/Apple TV 代3世代以降/Android TVなど、さまざまなデバイスに対応しています。

乾貴士エイバルの試合動画をXboxやPlayStationで視聴可能

DAZNは、ゲーム機からもレアルマドリードの試合動画をライブ中継で視聴することができます。

Xbox Oneや、PlayStation3、PlayStation4から視聴が可能です。

乾貴士エイバルの試合動画を後日視聴可能

DAZNは、見逃し配信に対応しているため、乾貴士SDエイバルの試合を見逃してしまっても後日視聴することができます。

ただし、毎節最大5試合のライブ中継のため、乾貴士SDエイバルの試合動画をライブ中継しない場合は、視聴することができないので注意が必要です!

見逃し配信期間は、明記されていませんが、約1か月間は、無料で何度でも視聴することができます。

公式サイト

目次に戻る

【BSテレビ・ネット中継】WOWOW

WOWOWで、リーガエスパニョーラの乾貴士SDエイバルの試合動画を視聴することができます。

ただし、ライブ中継は毎節5試合のみなので、乾貴士SDエイバルのライブ中継を視聴できない可能性があります。(見逃し配信で、乾貴士SDエイバルの試合動画は視聴可能)

WOWOWは、見逃し配信で乾貴士SDエイバルの試合を視聴できれば良いというかたにおすすめのサービスです。

WOWOW公式サイト

月額料金2,300円

月額料金
2,300円

WOWOWの月額料金は、一律2,300円となっています。申し込みは、ネットから可能です。

WOWOWは全380試合の動画を放送!ライブ中継は毎節5試合のみ

WOWOWは、リーガエスパニョーラの全試合動画(380試合)を放送しますが、ライブ中継を行うのは毎節5試合で、残りは試合は見逃し配信での視聴となります。

注目の試合を毎節5試合ライブ中継するというスタンスなので、乾貴士SDエイバルの試合を毎回ライブ中継するかは、その都度変更になるかと思います。

乾貴士SDエイバルの試合動画を、どうしてもライブ中継で視聴したいというかたは、全試合ライブ中継を行うスポナビライブのほうがおすすめです!

WOWOWオンデマンドは試合動画をライブ中継するか随時更新

WOWOWに加入することで、WOWOWオンデマンドが無料で利用することができます。WOWOWオンデマンドは、スマートフォン、タブレット、PC(パソコン)など、ネットに繋がるデバイスから視聴することができるサービスです。

ただし、WOWOWオンデマンドでは、乾貴士SDエイバルの試合動画をライブ中継するかは、直前まで分かりません。ライブ中継するかは、毎節随時更新ということなので、ライブ中継しない可能性のほうが大きいです。

そのため、WOWOWオンデマンドを利用して、スマートフォン、PC(パソコン)から、乾貴士SDエイバルの試合動画をライブ中継で視聴したいと考えているかたは注意が必要です。

WOWOWオンデマンドは、見逃し配信に力を入れているサービスのため、ライブ中継に関しては、ほとんど視聴できないと思ってもらったほうが良いと思います。

乾貴士エイバルの試合動画を後日視聴可能

WOWOWオンデマンドで、見逃し配信を行っているため、乾貴士SDエイバルの試合動画を後日視聴することができます。配信期間は明確に決まっていませんが、昨シーズンの第1節の試合動画を視聴することができるので、約1年近くは、何度でも視聴可能となっています。

見逃し配信で、何度もリーガエスパニョーラの試合動画を視聴したいというかたに向いているサービスですね。

公式サイト

目次に戻る

乾貴士とは?

野洲高校で高校サッカー選手権に優勝したものの、加入した横浜F・マリノスではポジションをつかめなかった乾貴士。転機となったのは、2008年に期限付きで当時J2のセレッソ大阪に加入したことでした。

当初は同学年となる香川真司のバックアッパーとして獲得された乾でしたが、実際に加入してみると、この2人は抜群のコンビネーションを発揮。翌2009年に完全移籍で正式加入となると、「翼くんと岬くん」とも例えられた抜群のコンビネーションは今でも語り草になるほど。乾は日本を代表するアタッカーへと成長を見せました。

その為、乾にとってC大阪は自分を成長させてもらった大切なクラブとなっており、今でも日本に帰国すると空港から直接練習場に直行し、出発前日までほぼ毎日練習に参加するほどです。

乾はその後2011年に香川の後を追う形でドイツ2部のボーフムに加入すると、翌2012年にはアイントラハト・フランクフルトへと移籍。

ドイツで合計4シーズンプレーした後の2015年、スペインのSDエイバルからオファーが届くと「いつかはスペインでプレーしたい」と語っていた夢が実現するとあって「ほぼ即決」で加入を決断。今季で3シーズン目を迎えます。

目次に戻る

乾貴士最新ニュース

7月の移籍シーズンが始まると、クラブワールドカップに3度出場しているメキシコの強豪モンテレイからの関心も噂されるなど、昨季の活躍により現地スペインでもSDエイバルを代表するアタッカーとして認められた乾貴士。

スペイン紙『マルカ』が発表した2017-18シーズンの各チームごとのスケジュール表に入る選手も、FCバルセロナはメッシ、レアル・マドリードはクリスティアーノ・ロナウドが起用される中、SDエイバルからは乾貴士が選ばれています。

開幕直前となった8月8日現在は、オーストリアでのキャンプを終え、SDエイバルのホームスタジアムイプルアで、シーズン開幕直前の調整を行っています。

オーストリアでは内田篤人が所属するシャルケ04とのテストマッチが行われ、乾貴士が途中出場を果たしたが残念ながら内田はベンチ外。マッチアップするポジションだけに直接対決にも期待されましたが、次回に持ち越しとなりました。

また、6月下旬にリーガ・エスパニョーラとJリーグがパートナーシップ協定を結んだことを受けて、8月4日にはJリーグから原博実Jリーグ副理事長がエイバルを訪れています。

目次に戻る

SDエイバルとは?

バスク州の山間にある小さな街、エイバルを本拠地とするSDエイバル。

その規模はおそらくほとんどの方が想像しているよりも小さくわずか人口2万7千人ほど。浦和レッズの平均観客数よりも少ない数字でしかありません。

こんな小さな街にあるクラブチームなのでスタジアムもかなり小じんまりしたもの。6200席ほどしかなく、これはJリーグのどのスタジアムよりも小さなスタジアムです。

そんなSDエイバルが設立されたのは1940年。

2部や3部を主戦場としており、小さな街の小さなクラブですから夜遊びの心配もなく若手選手も経験を積めるということで、大きなクラブの若手選手がプロになりたての時の修行先として活用。若き日のシャビ・アロンソ選手やダビド・シルバ選手もかつてSDエイバルでプレーしていました。

クラブの転機となったのが2012年。

ガイスカ・ガリターノ監督の下で3部から2部に昇格すると、そのまま翌年には1部に昇格。2014-15シーズンにクラブ史上初の1部で戦う事となります。

そしてこのシーズンは降格圏の18位におわるものの13位だったエルチェが経営問題で降格となったため、繰り上げで1部に残留。

乾が加入した2015-16シーズンは14位、そして昨季は10位と年々順位を上げ、ヨーロッパの主要リーグ1部で最も規模の小さい、奇跡のクラブと呼ばれています。

目次に戻る

SDエイバル昨シーズンの成績

SDエイバルにとって2015-16シーズンはクラブの歴史上最も成功したシーズンでした。

1部リーグ3シーズン目とあってクラブは資金的にも充実。乾が加入するまでは、移籍金を支払って選手を補強したこともほとんどなく、乾加入の際に支払った移籍金30万ユーロ(当時約4000万円)がクラブ史上最高額の移籍金だったのですが、べべ、ルジューヌ、ガルベスなど100万ユーロ(1億3000万円)を越える移籍金が必要な選手を複数人獲得。

さらにレアル・マドリードでもプレーした経験を持つペドロ・レオンらも加入します。

リーガ全体からみるとまだまだ最小規模ながらも、かつてのチームでは考えられないほどの実績ある選手を保有することになったSDエイバル。

2016-17シーズンは、3シーズン目を迎えたホセ・メンディリバル監督の下、組織的かつアグレッシブな守備から、ペドロ・レオンと乾の両翼を中心とした攻撃で勝ち点を積み重ねていき、UEFAヨーロッパリーグ圏内となる7位以内も現実的な目標となるほどに躍進。

最終的には10位に終わりましたが、それでもリーグで最も小さなクラブが残した成績としては驚くべき数字です。またそのアグレッシブなスタイルは多くの得点も生み出し、リーグ6位となる56得点を記録しています。

目次に戻る

SDエイバルのメンバースタメン紹介

2017-18シーズンを迎えるSDエイバルのメンバーはゴールキーパーに入るのは昨季途中からポジションを掴んだヨエル・ロドリゲス。もはや絶対的な守護神となっています。

ただ、現在ヨエルは怪我で離脱中。開幕はリエスゴで迎える事になりそうです。

ディフェンスでは、ディフェンスリーダー、ルジューヌが移籍。スポルティング・リスボンから加入したパウロ・オリベイラに期待が集まります。もう1つのセンターバックをガルベス、ラミスで争う事になりそう。

右サイドバックは攻撃的なカパ、左サイドバックはジュンカと実績ある選手がいますが、ポルトから加入のホセ・アンヘルがジュンカからポジションを奪う可能性もありそうです。

中盤のセンターは不動のキャプテン、ダニ・ガルシアとハードワーカーエスカランテが軸になりそう。20歳の新星リベラやエスパニョールから加入のジョアン・ジョルダンがそこに挑みます。

中盤の両翼は右にペドロ・レオンと左に乾貴士。ただ乾貴士にはライバルも多くおり、かつてマンチェスター・ユナイテッドに所属し今季から10番を背負うパワフルなべべ、運動量豊富なルベン・ペーニャが控えており、乾はスペインで成長した戦術理解度の高さでポジションを確保したい。

フォワードは、昨季のチーム得点王セルジ・エンリクと昨季後半にブレイクしたキケが軸となりそうだが、スペイン2部で得点王の経験もあり、一昨季には1部で2桁得点も記録しているマラガから加入したシャルレスにも期待が集まります。

目次に戻る

SDエイバルのフォーメーション

SDエイバルのフォーメーションですが、メンディリバル監督就任後の一昨季は4-2-3-1、昨季は4-4-2、とどちらも4-4-2をベースとした形になっていた事を考えると、2017-18シーズンも4-4-2をベースとした形で戦う可能性が高そうです。

メンディリバル監督の志向するサッカーは、アグレッシブなプレッシングからの両サイドを広く使った攻撃が中心となっているため、バランスの取りやすい4-4-2が最も適しているのでしょう。

特徴的なのが、ペドロ・レオン、乾らが入る両サイドは攻撃時に大きく開いたポジションをとること。この両サイドにオーバーラップしてきたサイドバックが絡むサイド攻撃は迫力抜群です。

特に右サイドでは元々はウイングプレーヤーだった突破力のあるカパがサイドバックに入っているため、あまり人数をかけずに1対1で勝負させるような形を取ります。

逆に乾が入る左サイドでは、乾はドリブルだけでなくパスを絡めたコンビネーションプレーができるので、比較的選手の距離を近づけてプレーします。

一方守備では、かなり組織的。乾自身もJリーグでは見られないほどと語っている様に、厳格なポジショニングが要求されています。

目次に戻る

SDエイバル2017-18シーズンの注目ポイント

SDエイバルの2017-18シーズンの最大の目標は、UEFAヨーロッパリーグ参加圏内となる7位いないという事になるでしょう。

これまでは、どうしても選手を売るという立場のチームだった事もあって、2015-16シーズンはチーム内得点王のボルハ・バストン、右サイドからの攻撃を牽引したケコなど、活躍を見せたエースクラスの選手は、翌シーズンにはかならず移籍するという形になっていました。

しかし、現段階では、昨季活躍を見せたセルジ・エンリク、ペドロ・レオンらは今季もプレーする予定となっています。また、1部リーグ4シーズン目という事もあって、予算的にも大幅に増額。

パウロ・オリベイラ獲得に使った350万ユーロ(約4億5000万円)という移籍金は、これまでのクラブレコードの倍以上の数字です。

メンディリバル体制3シーズン目ということで、相手チームからの分析も進み対策を打たれる試合も増えてくることが予想されます。

献身的な動きが求められるアグレッシブなサッカーが今季も見せられるかどうか。その結果がUEFAヨーロッパリーグへの道につながっていくでしょう。

チームの特徴でもある、立ち上がり20分までの得点数を伸ばす事ができるかどうかが目安となりそうです。

目次に戻る

SDエイバル2017-18シーズンの注目選手

1部リーグで4シーズン目を迎えるSDエイバル。2017-18シーズンの注目選手をご紹介しましょう。

乾貴士自身も語っているように、世界的には無名な選手がほとんどですが、いずれの選手も実力者揃いです。

乾貴士

まず最初はやはり乾貴士。日本代表にも復帰しました。

乾貴士はスペインで組織的な守備を学んだことで大きな成長を見せています。スペインサッカーはどうしてもテクニカルな部分ばかりが注目を集めますが、実は最大の特徴は戦術面にあります。

相手の攻撃を防ぐために正しいポジションをとり、そこで防ぐことができるようになったので効果的な攻撃にもつなげる事ができるようになりました。

また昨季対戦したシメオネ監督が褒め称えた様に、乾の1歩目、2歩目のスピードはスペインでもずば抜けたものを見せています。

ダニ・ガルシア

チームのキャプテン、ダニ・ガルシア。同じバスク地方のレアル・ソシエダの下部組織出身で2012-13シーズンからエイバルでプレーしています。

攻守に渡ってハードワークすることができ、かと言って戦術理解度も高いので動きすぎる事もない。またパスでチームを動かすこともでき強烈なミドルシュートもあります。

SDエイバルの躍進によって現在では市場価値もかなり高まりましたが、これだけの選手が無名で代表歴も無いというのは、スペインサッカーの層の厚さを感じさせます。

ペドロ・レオン

かつてレアル・マドリードでもプレーしたアタッカー。

レアル・マドリードではディ・マリアとのポジション争いに敗れ出場機会はあまり無かったが、その右足の精度は抜群。チームに足りなかったセットプレーのキッカーとしても活躍を見せています。

右サイドバックのカパとのコンビは迫力抜群。この右サイドの2人がいるからこそ、左サイドで乾がプレーしやすい状況になっているとも言えます。

セルジ・エンリク

大柄な左利きのセンターフォワード。

スペインU-19代表にも選ばれた経験があるほどマヨルカの下部組織時代には献身的なプレーで攻守に渡って戦える選手として期待を集めていたが、その後伸び悩んでいた。

しかし昨季ついに大ブレイク。キャリア初の2桁得点を記録しました。

身体の強さはかなりのもので、ラフなボールでも相手ディフェンダーと競り合ってボールを収めてくれるので、得点以外でもチームにとって大きな存在となっています。

べべ

左ウイングとして乾とポジションを争っているライバル。

昨季は乾貴士にポジションを譲ることとなったが、これまでの実績は乾以上。19歳の時に当時の監督であったアレックス・ファーガソン氏に認められマンチェスター・ユナイテッドに移籍している。

べべは大柄でパワフルでありながらスピードも兼ね備えており、強烈なシュートも持つため、調子が良い時は手がつけられないほどのプレーを見せる。しかし戦術面での課題が多く、全員守備が信条のエイバルではサイドのポジションは厳しいのが現状だ。

アンデル・カパ

クラブ生え抜きの右サイドバック。

背番号7番をつけていることでもわかるように元々は前線の選手だったが、メンディリバル監督就任後は右サイドバックとしてプレーしている。

突破力は素晴らしくカパのクロスからセルジ・エンリクのヘディングシュートはチームの1つの形となっている。守備面での課題もあるが、献身的に走り続けることができるのでチームにとって重要な存在だ。

目次に戻る

まとめ

リーガエスパニョーラ2017‐18シーズン、乾貴士SDエイバルの試合動画を視聴できるサービスを紹介してきましたが、いかがでしたか?

リーガ・エスパニョーラで日本人選手最長となる3シーズン目を迎える乾貴士。昨季最終節に日本人としては初めてカンプ・ノウで2ゴールを決め、現在は、SDエイバルの中心選手として注目を集めています。

そんな注目の乾貴士SDエイバルの試合動画を視聴するなら、リーガエスパニョーラ2017‐18シーズンの全試合を放送しているスポナビライブです。スマホ・タブレット、PC(パソコン)、TV(テレビ)から、いつでもどこでも乾貴士SDエイバルの試合動画を楽しむことができるのでおすすめです!

以上、リーガエスパニョーラ2017‐18シーズン、乾貴士SDエイバルの試合動画を視聴できるサービスの紹介でした。

\1ヶ月無料・最低利用期間なし/

おすすめ記事

スポナビライブとは 1

プロ野球、海外サッカー、Bリーグ、テニスなどの人気のスポーツが、月額980円から見放題の動画配信サービス「スポナビライブ」。 今なら1ヶ月無料で試すことができます。最低利用期間もありません! ここでは ...

スポナビライブとDAZN 2

※スポナビライブのサービス終了に伴い、スポナビライブで配信していたプロ野球とBリーグの放送は、引き続きDAZN(ダゾーン)で配信されます。 参考DAZN(ダゾーン)徹底解説の記事はこちらDAZN(ダゾ ...

3

プロ野球の試合放送を視聴することができる「スポナビライブ」と「パ・リーグTV」を比較してみました。 両サービスの、コンテンツ内容、月額料金、画質、視聴環境を比較!どちらサービスを契約すれば良いか迷って ...

スポナビライブATPワールドツアー 4

テニス錦織圭選手のATPワールドツアーの試合を視聴するならスポナビライブ! そこで今回は、スポナビライブが配信しているATPワールドツアーの配信内容について解説していきます。 スポナビライブのサービス ...

5

スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する製品の選び方をまとめてみました。スポナビライブをTV(テレビ)へ出力する方法を調べてみたけど、なんかややこしくて良く分からない・・・という方は多いと思います。 ...

-サッカー(プレミア・リーガ)

Copyright© スポナビライブガイド【Sportsnavi Live Guide】 , 2018 All Rights Reserved.